1/7「はじめての算命学」レポ

それにしても、たまき何を血迷ったか?! 新年早々、トナカイ出演 →翌日の夜講座→翌々日の朝講座を連日にわたって企画したのは、このワタクシです。はい。毎日ウラナイトナカイに通っています。

今回の「はじめての算命学」は、ほーんとにぜんぜんお申し込みが増えなくて、少人数でみっちり特訓!になるつもりで準備を進めておりました。が、結果的には9名様。ありがとうございました。

なーんと! cleaさんは、前日のインナーチャイルドカード講座と、この日の「はじめての算命学」と連日お越しくださいました。日々のお忙しい中お時間をつくってくださって、本当にありがとうございました!お楽しみいただけたならなによりです。これからもぜひお目にかかれたら嬉しい限りです☆

さて。はじまるまえに「きょうの算命学講座はどんな感じでいきましょか?」と一枚引きしたら、ソードの4がでました。(前日のインナーチャイルドカード講座では、ソードのカードがたんまりでてきましたよ。やはりまだ時間が繋がっているらしい)

個人的には、私このカード好きです。いわゆるソードの世界っぽい緊張感とか、緊迫感がないんですよね。いろんなキャラの人がいっしょにイカダに乗って旅してる感じが好きなんだな。

といっても痩せても枯れてもいちおうソードのカードなので、探究心とか知的好奇心が大事ですね。わかりました。

ってかもうそれ以外ないじゃん!!!今回の参加者さんたちは、全員が1つ以上の龍高星と玉堂星をお持ちで、全員合わせると超!大量です。

うおーーー。命式の表にいつも色塗りするんですけど、とにかく青い。青い。青い。とにかく青いのです。青は知性。青はクール。青は頭脳労働。青は冷静。青は思考。青はシュミレーション。青は…青!(考えすぎは体に毒ですよ。老婆心ながらしつこく言っとく)

ちなみに、前回(昨年のGW)開催の時には、鳳閣星・調舒星をお持ちの方が多かったんです。(これはちゃんと記録がある)だからとにかく、赤い、赤い、赤い。わっはっは!ぎゃっはっは!と笑いにあふれる会だったのです。赤は笑い。赤は伝達力。赤は直感。赤はひらめき。赤は喜び楽しみ。赤はおしゃべり。

5/02「はじめての算命学」レポ

そーですよ。実はですね、今回のお知らせ文をわざと理屈っぽく書いたのは私ですよ。そうするとやっぱり理屈が好きな方々がお越しくださるのです。嗚呼!世界はなんてシンプルなんでしょう!おもいはかたちになる!おもいはつたわる!

なーんてうっとり感動している場合じゃない。しっかり構成して事前に準備しておかないと、これはとてもじゃないがみなさまのご満足に至らんじゃろ…と直前まで準備に励んだ私です。

細かい暗記が必要な知識の部分は全部省略して、特に具体的な個人の運勢云々よりも、とにかく全体的にどういう構成の占いなのか、どんな風に見るのか、どんなことを勉強するのか、どんな雰囲気の占術なのか、というあたりにフォーカスしてお話ししました。

他の占術をすでに修められている方も多かったので、算命学の世界観とかどんなことがわかるのかとか、そのあたりをできるだけお伝えできるようにと努力したつもりです。といっても2時間で詰め込む分量ではなかったですし、初めての構成だったので荒削りでいろいろ至らないところも多々あったかと思いますが、資料と情報量は多かったはずですのでぜひお役立ていただければ幸いです。

oyuさん、ご感想ありがとうございます。漢字、難しいですよね。あれらはもう字じゃない、単なる記号だと思って「自然界の景色」とか、イメージと結びつけて、語彙を増やしていくことが読み上達へのいちばんの近道です。西洋の占いと、東洋の占いのバイリンガル(?!)仲間もたくさんいらっしゃるので、ぜひこちらの世界へもまたどうぞ!お目にかかれる機会がありますことをたのしみにしています^^

それにしても、参加者さんの平均年齢がこれまでわたしが開催させていただいた講座でダントツに若かったです。びっくりしました。お若いみなさんが、しっかりしていてものすごく頭脳明晰で優秀だったことにも、嬉しくて頼もしくて、わたしもがんばらねばーーー!と気持ちをあらたにいたしました。めっちゃ刺激いただきました〜☆

そんなかんじです。今回聞き足らなかった部分を聞きに、ぜひまた機会が合えば講座や鑑定などにお越しいただけたらたいへんありがたいです。ぜひまたお目にかかれる機会がありますことを楽しみにしております。

ということで、さっそく届いたご感想もありがとうございました。竹田千佳さま、先日の「どこかにマイル」占いにもご参加くださっていました。感謝☆

よかったです。安心しました。わかります。新しい占術を知ると、どんどん占ってみたくなりますよね。わたしはいまだにそうですし、これからもずっとそうでしょう。そうやって人は占い沼(?!)の住人になるのでしょう。どんどん勉強して、ぜひぜひどんどんニヤニヤしてくださいね。

「パーツを覚えて組み合わせのパターンを積み上げていく」という、私の大好きなやり方の学びができるのがとても楽しみです。

というご感想もありがとうございます!そうなんです。ひたすら「組み合わせ」を見ます。なので、最初にひとつひとつのパーツの意味をしっかりとらえておく必要があるんです。なので、最初はちょっと辛抱と努力が必要ですが、そこを越えると突然世界がばーーーっと開けていろんな視界が広がってきます。なので、ぜひぜひそこまでお付き合いいいただけたら嬉しいです。

というわけで、さっそく来週、再来週の天中殺講座や、2月の基礎講座へのお申し込みくださっているみなさまも、ありがとうございます!

基礎講座の内容はたいへん地味なのですが、ここの内容がきちんとわかっていて自分で運用できるようにならないと、中級・上級レベルには絶対進めません。本気で取り組んでみたい方、世界観を広げてみたい方にはぜひぜひチャレンジしていただいて、一緒に読める仲間になっていただけばとおもいます。

2/11-12 算命学基礎講座・2日間集中(2018年冬)

2月は連休に集中講座を企画しました。平日はお仕事のみなさま、ぜひご検討ください。また、平日バージョンのリクエストもいただきました。2/27より毎週×4回の「基礎講座」を企画中です。平日の方がご都合よろしい方は、ぜひこちらも合わせてご検討いただけますと幸いです。今年もどうぞよろしくおねがいいたします!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加