2017/04/07 魅惑のタロットワールドへようこそ☆

左はGIANTライダータロット。ピカピカの新品。大きい!右はNZの片田舎の書店で購入した20年もののライダータロット通常版。人生に迷って迷ってもうどうしようもなくて、毎日地味地味とタロットカードに向き合っていた黒歴史が蘇ります。

ウラナイトナカイは「南阿佐ヶ谷にある西洋占星術・タロット占いのお店」と銘打たれていますので、お店のスタッフはもちろん、お世話になってつながりのある先生方、通ってくださっているみなさまの中にも、タロットカードの名手がずらりと綺羅星のようにたくさんいらっしゃいます。金曜チームの早番、山吹海帆先生も歴戦のタロット勇者のおひとりですが、先日のブログ記事でのトートタロットについての解説おもしろかった!好奇心をむんむんと刺激されました。「トートタロットの正位置・逆位置」→★ なーるーほーどー!たいへん興味ふかいです☆わたしはライダー版準拠のデッキしか使ったことなくて、トートタロットはマジカルで難しそう怖そう…という先入観がありましたが、この記事を拝読して関心がむらむらとそそられます。山吹先生の講座は、トナカイや各所で精力的に開催されていますので、みなさまもぜひぜひ。山吹先生のお話は、古典的な洋書や文化的背景に基づく知識と、豊富な実占例に基づいた理論とお役立ちスキル満載なので、トートタロット、わたしも習ってみたい!と心にしっかりメモしておきます。

わたし自身は、ひょんなことから昭島のカルチャーセンターで、来週よりタロットカードの講座を担当させていただくことになりました。最も普及しているくっきりはっきりカラーのライダー版を元に、まるっきり初めての方にもタロットカードを楽しみ、親しんでいただけるような構成にするつもりです。→★ ごく正直なところを申し上げれば、このお話、最初はたじたじと辞退する気満々でした。ぶっちゃけ、え?!わたしがタロット講師?!と腰がおもいっきりひけました。わたしはタロット歴だけは無駄に長いですが(小学生→中学生の頃から友達を占いまくってた)人にお教えするのはまるっきり別の問題です。でも冷静に考えてみれば、自分がいまいる環境のタロットレベルが猛烈に高い!わけですから、凄腕のみなさまと自分を比べて勝手に萎縮していても、まったく良いことなさそうです。自分に与えられたチャンスを活かせるようにもっと努力して、新しい人たちと新しい可能性を拓いてみたらいいんじゃない?と考え直した次第です。

まつい店長のTwitterに謎の画像流出っ!こ、これは、もしかして?あれは○○先生?あれは?これは?あーーーっ!

そして!タロットカードといえば、来るGWのウラナイトナカイイベントでは、4/30「タロット七福神・御朱印帳巡り」が開催されます。ウラナイトナカイが誇るタロット名手のベテランメンバーが勢揃い(有元祥子、桜田ケイ、まついなつき、ミズマチユミコ、三上牧、山吹海帆、まるごとmaru)→★ 当日の店頭では、御朱印帳7777円7人分と5555円5人分をお選びいただける予定です(ご案内は近日UPとのこと!)さまざまなタロットデッキやタロットスプレッドが一堂に会しますので、タロットの不思議な魅力を心ゆくまでご体験いただける大チャンスです。ぜひぜひお楽しみにお越しください。

おまけ。天海玉紀のタロットおもしろがっちゃおう勝手企画「JALどこかにマイル行き先当て占い」を拙ブログ上で開催中です。「《チャレンジャーゆる募♪》自分のことを占うのは難しい…」→★ タロットカードを広げてみてから、自分のことを占うのはつくづく難しいね!!!と、わたしが痛感したリアルタイムレポを連載しています。※「どこかにマイル」は、通常の交換レートからすると破格の6000マイルで、4箇所の行き先候補の中から、JALがランダムに指定してくる行き先の特典航空券が手に入る、というキャンペーン。ギャンブラー気質が刺激されます。JALからわたしが提示される行き先は「広島」「石垣」「長崎」「高松」のどこだったでしょうか?腕に覚えありのみなさまからの占いチャレンジ、まだまだお待ちしております!(天海玉紀)

《チャレンジャーゆる募♪》自分のことを占うのは難しい…

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加