3/17 ウラナイトナカイ出演情報

2017年3月17日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

鑑定ご予約空き状況(3/16 17:00現在)
17:00〜 17:30〜19:00 19:00〜 19:30〜21:30

来週以降のスケジュールもがらがらですので、ご予約受付中です。→★  (方南町での鑑定枠もご相談ください)ご連絡お待ちしております。

ご予約お申込みフォーム  ⇒★
03-3220-9477(ウラナイトナカイ)

対面鑑定メニューご案内 →★

「算命学による家族鑑定」は5月から価格改定予定です。「そのうち機会があれば」と思ってらっしゃる方におかれましては、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

3月末と4月は、インナーチャイルドカードの基礎講座を開催します。少人数でみっちり深められそうですので、ご参加予定のみなさまはどうぞお楽しみに!

まったく初めての方、ご興味お持ちの方も大歓迎です。いまなら余裕でお席押さえられますので、ぜひご検討ください。3月分は22日(水)夜スタートです。お待ちしております。

2017年春・インナーチャイルドカード講座(小アルカナ編・全2回)

インナーチャイルドカードのベースにはタロットカードの理論があるので、タロットカードのように「当たる」のはそのままで、さらにその後ろ側に隠れている動機やブロックなどもわかりやすく浮き彫りにしてくれます。

4/10 入門タロットカード・体験講座(昭和の森カルチャーセンター)

4月からは、昭島駅前にある「昭和の森カルチャーセンター」様にてタロットカードの講座を担当させていただくことになりました。こちらも合わせてよろしくお願いいたします!

西洋占星術の「風」エレメントの特徴は「客観性」であると言われます。客観性は物事に同化せず、離れたところからあるがままを見ようとする力。「わたし」と対象を分離して、「わたし」の影響をなるべく排して理解しようとする力です。

こないだTwitterでこんなのが流れてきておもしろかった。

そうですね。まさにおっしゃるとおりでございます。(わたしは風エレメント優位です)

他のエレメント型の人であっても、もちろん理路整然と論理的なお話をなさる方はたくさんいらっしゃいます。しかーし、もっともらしく理路整然っぽくお話されたときに、ん?これは風の擬態じゃね?(論理的なわたし、っぽい演出?)なんか匂うんだ。違うんだ。違うんだ。違うんだーーー!と感じることがあります。これは理屈じゃなく、わかるんです。このへんは理屈じゃないんだ(笑

たぶん見分けるコツは(見分けたところで特に意味もないのですがw)、自分の体験したことない/個人的には好みではないテーマについても語れるか、自分の利害に関係ないことも理解しようとしたり、容認してるか、あたりではなかろうか。

「風」の気質が冷たい、と言われるのは「あなた」に関心を持って理解しようと努力するけれども、それでもしょせん「わたし」は「あなた」じゃないですからね、と言うからだろうと思われます。関心を持つことと、同化することは違います。

わたしの言ったことを受け取ってどう解釈するかの判断は、あなたに委ねます。自分の好みや利害に反することであっても、それはそれ。あなたはあなただ。ですね。

とはいえ、すごく惚れ込んでいた人が、ぽろりともらした思想信条がまったくわたしには理解不能で、ドン引きして冷めましたよ!!!ということがわたし何度かあります。「いいひとだから」よりも「あんなこと考えてる奴はまるっきり無理!」でした。ちゃんちゃん。

今年はおそらく、西洋的な四元素のテーマをあちこちでお話しすることになると思います。「風」のエレメントは、ソードです。ライダー版タロットのソードのカードが暗くて悲しげな絵が多いのは「切り分ける/はっきりさせる」ことを、ひととひとを分離して悲しい、と解釈してるからです。

しかしなぁ、なにもかもくっついてつながってると、カオスです。(と、魚座シーズンにぼやいても無駄な抵抗でございますが…)ものごとを切り分けて整理して順序立てるのが、風の力です。これがないと世の中は永遠にカオスですよ。マジカオス。このあたりはまたそのうち!

というわけで、わたくしはすっかりカオスにやられっぱなしでございます。「わたしはわたし」「あなたはあなた」「これはこれ」「あれはあれ」でやりたいのですが、たまにはカオスの風呂に浸からないと、自分の中にはない新しい要素を取り入れることはできませんね。(自戒っ!!!)

あれこれ新しい試みが続きますので、鑑定と治療のご予約の合間をぬって、長らく放置状態だったプロフィール欄と鑑定のご案内全体を書き直し中なのですが、これがまたぜんぜん進みません。(ほんの数行ずつなのにね!)

インナーチャイルドカードの大アルカナ編の資料も作っていますが、資料をあたりながら行きつ戻りつ進行なので、明らかに予想通りではありますが、ちっとも進まない。(小アルカナに比べたら、枚数はほんの22枚なのにね!)

うおおおーーーん。しかしまぁヒマになったら自営業としてはいったんゲームオーバーですからね。(まるっきり冗談にならない)なにごとも小手先のごまかしが通用せず、現在の実力ではとても手に負えず、膝を折って力尽きて、恨めしく天を仰いでからが本番かと思われますので、もうちょっとあがきます(ガチマジ☆

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加