極私的・司禄星観察記(ザンゲの巻)

IMGP0314

ちょっと脱線&ザンゲの巻…

誰でもいろいろ相性や得手不得手というのがありますよ…ということで、大変恐縮ながら、包み隠さず率直に申し上げますと、わたしにとっていちばんハードルが高く感じられるのは司禄星型の人の鑑定です。

そもそも、楚々とした控えめな美女のみなさまを、これまですでにさんざん「肉食系女子っていうか、食虫植物!」とか「袋とじグラビア!」(この元ネタは山城美玲さん→★)とかネタにしていじっている時点で推して知るべし…(スミマセン。ごめんなさい。これ、愛情表現だから!)

同じ土性の星でも、禄存星が効いてるような方々ですとね、「次はアホアホで。さぁ、心のパンツを脱ぐんだ!」(えっ?!がははは!マジで?!)みたいにおおらかにざっくばらんにお話できることが多いので、本音系ガサツたまきとしてはたいへんありがたいのですが…

「欲しいものは欲しいと言ったほうが勝ち~禄存星・司禄星」 ⇒★

禄存星中心のまるごとmaruさんがゲストでご登場くださった伝説の回レポはこちら。

2016-05-11-rose

特に以前、司禄星中心で同じ星が多数ある偏り型の方に「偏りがあって個性的な命式です」と申し上げたら、「わたしはこんなに平凡で普通なのに何をおっしゃるんですか!ひどい…」と、思いっきり傷つけて涙だらけにさせてしまった苦い思い出があります。

ううう…ごめんなさい。いちおう慎重に言葉を選んだつもりでございましたけど、ダメだったんですね。申し訳ありません。

そうはいってもさらに「そうでしたか!きっと普通の範疇からはみでないように頑張りすぎて個性的なんですね♪」とか申し上げそうなワタクシです。よけいだめか…それだと余計に悲しみ、お怒りになられたでしょうしね。うーん…悩ましい。どうすりゃいいのかと、悩みました。そもそもここはご覧になってないだろうけど…ごめんなさい。とまぁ、わりとそんなかんじのケースに遭遇しやすいものでして、司禄星のお悩みを前にして、わたしは毎回悩むのです。

いったいこれは…このお方は脱がして欲しいんだろうか?(あくまで比喩です。「心のパンツ」をね!)それともこれ以上触れずにそっとしておくほうがいいんだろうか?しかし、気が付かないふりでスルーするといじけたり拗ねたりもするのでまるっきりわけわからん!!!

嗚呼、わたしにはオンナゴコロがまったくわからない。いつもじーっと様子をみつつ、あれこれ悩みます。

IMGP0238

ぽっかり。こうやって書いていると、細くながーくおつきあいしてくださってる司禄星レディのお顔がわたしの脳裏に浮かびます。

ぐるぐるぐるぐる…起こってもいない未来を悲観的に想像しては思い悩むお話が何時間もずーーーっと続き、途中でこちらが何か言えば「そんなことない」とか否定三昧の嵐。いいかげんもう「まだ言ってんの?また同じ悩み?!」とわたしはすっかりあきれはて、だんだんまともに聞くのをやめまする…(素だとわたしは「それ時間の無駄」と言って切っちゃう人)そういう回路に共感して付き合うのはわたしには無理です。ごめんなさい。

でも、彼女はそうやってつぶやきながら、ながーい時間をかけて、着実にご自身の夢を叶えられました。動くときはぱっと動いたし、ちゃんと願い叶える引き寄せ力をがっちり生かしてらっしゃいましたよ♪

だよねー。だよねー。だよねー。

わたしが知っていて、自信を持って申し上げられることは、ただひとつ。
「司禄星は時間がかかる」それだけです。

最初の狙いや行先を間違えると、とんでもないところにたどり着いてたいへんなことになるのも司禄星ですけど。でも、でも、きちんと目的地を最初に定めていれば、いつか(きっと!)着く、はず。

(ぶっちゃけ言えば、へえーそっか!すごいね。生きてる間にあなたの望みどおりのところへ到着できるといいね♪←反語。無理だろ!とおもってる。なーんってケースもしばしばみかけますけど~。なんたってなんでも欲しがる欲張りな方々ですからね!ぼそり)

司禄星は、平和で安定した世の中で良さが発揮される、とはさもありなんです。なるべくそういう環境に身を置かれるようにしてください。(現代はなかなかそれが難しかったりするのがお悩みの原因であることが多いです)

あああ。脱線してしまった。話がながーーーーいのも司禄星の特徴ぽい(爆
今度こそ。次回こそ!

後編〜司禄星ワールドの巻へつづく

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加