2016/03/18 変人道はけものみち

2016-03-06-yawaragi先週のトナカイ登板をお休みさせていただいた理由は、とある会合で小さな発表をする機会を得たからです。占い以外のテーマのお話を、ちょっとした人数の前でお話したので、さすがに少々緊張しました。(わたしはトナカイノニカイくらいの規模で、みんなの顔が見えて誰がどういう人かわかる状態でオハナシするほうがずっと好きです)

といっても「聖地探訪」をテーマにしたので、いちおう自分の立場と職業について先に「占い師で鍼灸師です」と、自己紹介しました。しかーし、まわりはみなさんリア充で超絶優秀な30-40代、大企業でちゃんとした役職を務める脂の乗り切ったビジネスパーソンばかり。ううう…みんなとっても優しいけど、やはりこの中で「占い師」として押し切るのはあまりに怪しいと思われて、このあとの話もちゃんと聞いてもらえないかも… そうだ!とっさに「そこから臨床心理士資格を取得するつもりが、途中で挫折しました…」と付け加えました。いや、単に事実を正直に述べただけなのですが、あー…よけいにダメぢゃん…たまきばかばかばか…orz いま話題になっている学歴詐称問題、華々しく経歴を盛りたくなる気持ちも効用も、なんだか身にしみてわかる気がします…(爆

もっと昔、もっとわたしが自意識過剰でめんどくさいじめじめした人間だった頃なら、たぶんわたし結構あのシチュエーションに勝手に相当凹んだとおもいます。みんなは陽のあたる道を笑顔でまっすぐ歩いてるのに、わたしは…わたしは…こんな風に人に言うのがはばかられるようなお仕事についているなんて恥ずかしい…とかって。うん、その感覚はたぶん完全に捨てないほうがいいと思ってますけど、でもいまは基本的にそんなことはどうでもいいです。(何が幸せかなんて、本当のところはわかんないしな!)とにかく、まずはあの場に参加出来たことがラッキー♪ さらに、わたしの話を少しでも聞きたい人が聞いてくれて、興味を持つ人が少しでもいてくれたらそれだけでもめちゃくちゃラッキーなことではないか♪

そんな風に思うようになったのは、占いを徹底的に勉強して「ああ、わたしは伝統的な共同体や価値観や生き方からはみ出したところで、自分のやれることをやるのが自然なのね」と腹の底から納得したからに他なりません。結局のところ、たいへんありがたいことに、その日わたしが提案したプランは、会の責任者の方々から非常に良い評価を頂いた、とあとからお知らせいただきました。これは素直にとても嬉しかったです。いつか実現出来たらいいなー。自分の力だけでは決して実現出来ない、こういうことこそ強く「願い」、そして「忘れ」ます。

そんなわけで、変人道はケモノ道。独創的で尖った感覚を保ち続けることと、多くの人に理解されて愛されることとのバランスと舵取りは、なかなか両立し難いテーマなわけですが、そこらへんを今後も深々とえんえんと探索していく所存にございまする。あやしいやつ、天海玉紀を今後ともどうぞよろしくお見知りおきくださいませ。

来たる4/29(祝)には、全日トナカイ貸切でイベントを開催します。昼の部は、チーム三河として最強軍団(石門天将4名、貫索天禄2名、訳あり身中1名)がトナカイ初上陸!夜の部は、東京の腕利き宿命中殺チーム(全中殺2名、二中殺1名、生月中殺2名)が登場します。もの凄く強い!とか、とっても変わってる?とか、振り幅の大きい(つまり個性が強い)方々が、どうやってご自身の才能や人生を燃焼させて活躍なさっているか、ご本人様たちをとくとその目でご覧になって、実際にセッション、鑑定などなどご体験ください。

昼の部には講座、1Fでの物販マーケットもありますので、こわいものみたさ(笑)でのギャラリー参加ももちろん大歓迎ですし、特にご自身が「強い」「変わってる」と言われるお生まれのみなさま、回りにそういう生まれの方がいらっしゃるのでもっとよく理解したいよ、という方も、ぜひこの日はスケジュールを空けてご来場ください。必ずやなにか新しい発見とおもしろいことがあるのは間違い無しです。(天海玉紀)

<イベント>4/29(祝)「GWだョ!全員集合」