【LAST CALL】2019年の運勢「占い玉手箱」

2019年の運勢「占い玉手箱」

2019年1月3日より、専用シートをマイナーバージョンUP!

2018年末よりお届けしている特別メニュー、2/8でひとまず終了です。(2/3新宿、2/8終日ウラナイトナカイにて、ご予約受付中!)

「あなたの守護神と五要素ライフサイクルでみる簡単年運」
「算木を投げて占う周易」
「花鳥風月花札占い」

この3点盛りお得セットを、25分のメニューとしてお届けします。(25分3.000円)おかげさまで「楽しい!」「当たる!」「盛りだくさん!」とたくさんのみなさまよりご好評いただいております。この機会にぜひお試しくだしいませ。

いらっしゃいませ〜♪「占い玉手箱」では、まずはあなたのお誕生日をお伺いします。(オプションとしてお申し込みの場合は、通常鑑定の続きから始めます)あなたの「守護神」と長期的な運の流れがぱっとわかる「五要素ライフサイクル」図をお渡ししますので、まずは現在の状況と来年の流れをおおまかに掴みましょう。

お次に登場するのはこちらです。小さな算木(またはサイコロ)をぱっと振ってください。当たるも八卦?当たらぬも八卦?ひとつテーマを決めたら、易(周易)でそのゆくえを占ってみましょう。

わたしは「この占い玉手箱、企画はどうなりますか?」と尋ねてみました。「震為雷」つまりカミナリ二つ、とでましたよ。ゴロゴロどどーん!と派手に賑やかに大判振る舞い!です。景気よくいきましょうぞ。ゴロゴロどどーん!

さらに運気の流れをもっと細かくみていきましょう。こんどは「花札」で占います。
え?!花札で占う?!びっくりしているあなた、ぜひ聞いてください。

花札は現在では気軽なゲームとして(昔は賭博の道具としても!)広く使われていますが「花札の由来がもともとトランプだというなら、花札でも占いができるに違いない!」とわたしは考えました。思いついてから構想ウン年。これまで密かにずっと研究を積み重ねてきました。いまようやくお披露目です☆

タロットカードよりも、花札らしさを活かします。展開したら、さらに追加してめくって、季節と柄を合わせる花札のゲーム性を取り入れました。

さっそくご体験くださったみなさま、ありがとうございます!

札は自分で引いていただきます。みなさまご自身の状況にフィットした札をどんどん引き当てています★

花札を並べれば並べるほど、この小さな画面の中にぎゅっと凝縮された濃密な世界の香りとイマジネーションが広がります!毎日どんどん占うごとに、めきめき発展中の花札占いです。

もともと花札は、もともと4スート(棍棒、剣、貨幣、聖杯)×12枚だった西洋由来のカードを、12ヶ月×4枚に改造したのが基本的な構造です。ポルトガルから伝来したかるたが、長い歴史を経て、さまざまな地域や文化の中で、日本の古い和歌や故事、中国から伝わった風習や縁起物などを取り込みながら発展したのが花札です。

たくさんの謎と美に満ちた花鳥風月の世界がいっぱいに溢れる花札での占い、ぜひ体験しにいらしてください!

最新のスケジュールと受付状況は、こちらからご確認くださいませ。

2/1 NEW! ★ 最新の予定&鑑定と講座