2014/03/25 なんでも占い

先月の水星逆行期間中に機種変更で新しく購入したiPhone5くん、いまのところ何の問題もなく、元気に機嫌良くお仕事してくれています。よかったよかった。

5sから新しく搭載された機能の一つに、指紋認証があります。あらかじめ自分の指紋を登録しておけば、ロック解除のパスワード不要で、ホームボタンに自分の指を乗せるだけでOK!ですって。便利そうです。いいじゃんいいじゃん♪ と、おもったのもつかのま…ワタクシだけでしょうか?この機能、ちっとも私を認識してくれません。せいぜい5回に1回、ひどいときは10回近くトライして、あきらめてパスワードを入れるほうが断然多い。こんなことなら最初からパスワード入れたほうがマシですよ。きっぱり。

え? は、はい。確かに私の指先、いつもいつも綺麗さっぱりではありません。あわてて塗ったファンデーションが指紋のあいだに残ってたり、乾燥してかさかさになった指先の指紋が薄れてたりするのは(なにせ手作業労働者なのでよけいに…)まぎれもない事実です。でも、でも、どんなに疲れていても、汚れていても、ワタシはワタシなんだよ。認めないなんてあまりにもひどいじゃないか。むきーーー!と文句のひとつも言いたくなります。(そのあとよく考えて、スマホを持つ時の手の角度に合わせて指紋認証を登録し直したら、ちゃんと認識してくれるようになりました。よかったよかった)

そこで、ふと考えました。そうだ。同じ指紋の持ち主っていないんでしたよね。だからこそ、指紋にはセキュリティの意味があるんですよね。あ!そういえば、指紋占いってあったよね?あるよね?子供の頃、なんかの本に出てて、夢中になって読んでたような記憶があります。確か、馬蹄形とか、渦巻きとか、流紋とかいろんな種類があって、指紋の形それぞれに意味があったような。なーんって考え始めて、検索したり本を漁ったりしはじめると、もうやめられない、とまらない。いろいろあっておもしろい。もっといっぱいサンプル見てみたい!でも指紋は拇印でもしないと観にくいのが難点ですね。手相と同時にみるのはちょっと難しそうな気がします。(指紋自体がはっきり見えにくいことが多いので)でも、手形作りWSなーんて意外におもしろいかも?!夢はどんどん膨らみます。

形と意味を結びつけるタイプの占術は、一般に「相術」と呼ばれます。人間は、形を見ると意味を考える生き物なのですね。(星と星を結ぶ星座もまさにそうじゃありませんか!)相術のうち、最も有名なのは手相でしょうか。人相、家相、墓相、印相などなどいろいろあります。変わったところでは、耳(耳の形)、目の光彩、足指(足の指の長さや形)などなど細かな体のパーツを見る種類の占いも多々あるでしょう。。

私は一時期、この「足指占い」にこって観まくっていました。性格分類としては結構よく当たるとおもいます。(身体の治療中に人の裸足を見る機会が多いので、サンプルには事欠きません) さらに、足全体の形やバランスからもいろいろわかります。そんなわけで、人の足だけでも拝見すると、私は結構いろんなことを推測してお話することができます。これはこれで実におもしろいんですよ。

でもね… ひとつおおきな問題があります。足の指をわざわざ見せてもらうより、手を見せてもらったり、誕生日をお伺いするほうが通常の占いではずっと使い勝手がよろしいです。たいへん残念なことではありますが、足指占いは、一般的に使うにはいろいろな点で使い勝手がよろしくないのと、あまりにもマニアックすぎるということもあり、汎用性には欠けると思います。

あれ?指紋認証の精度にいらいらしてたはずなのに、いつのまにか占いのことばかり考えています。なにもかもが仕事につながってしまいます。一人前のワーカホリックはこうやっていっちょ上がり~でございます。(天海玉紀)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加