鳳閣星の憂鬱

INDEX

最近のテーマは「相性」

最近は、パートナーシップのお話をたくさん伺いました。人との交流が大幅に制限されたこのコロナ禍の逆境にも負けず、めでたく出会いとご成婚となった方々、おめでとうございます。そして「もう限界かも。いよいよ離婚だ」というお話もあちこちから伺っております。

相性って不思議ですよね。「これはお互い絶対惹かれるな」と「これは致命的なスレ違いだな」というポイントは、だいたい同時に発生して絡み合ってます。占い師としては「例え別れても、この人と出会って家族を成したのは間違ってない選択ですよ」って自信を持って言えます。

ブラック鳳閣星とは?

以前に「鳳閣星が強く効いてるの人の鑑定は難しい」って話をどこかに書いたような気がするんですが、大量の過去ログに埋もれていて見つけられません。

そもそも鳳閣星についての理解が浅くて「自然体・おおらか・食いしん坊・のびのび・ゆったり」しかキーワードを知らないとしたら?「あなたは鳳閣星だから、大丈夫。すぐ忘れますよ。お悩みなんてないですよね」とか不用意に言わないほうがいいのでは?

長所しか知らなければ、実際に目の前にいてなにか問題を抱えていらしている鳳閣星(が効いてる)方々の心に伝わるお話しにはとてもなりません。どんな星にも「長所と短所」があって、それは裏表として存在しています。

まずはこちらをどうぞ。鳳閣星プロの夏瀬杏子先生の記事です。

ブラック鳳閣星 その1
https://natsuseannco.com/sannmeigaku/juudaisyusei/4530/

ブラック鳳閣星 その2
https://natsuseannco.com/sannmeigaku/juudaisyusei/4542/

「この人はどうでもいいことはベラベラベラベラずっと喋るくせに、真剣な場面や本当の自分の気持ちを伝えないといけない時は全然喋りません」

そうなんですよ。これほんとにほんとにそうです。にこやかに感じ良くて場を明るくしてスマートにお話し上手な鳳閣星のみなさまが、やけに詳しい描写や細かい説明をし始めたら、私の中のアラートが点滅します。

鳳閣星の憂鬱

鳳閣星が憂鬱?

教科書的には「いつも明るく穏やか」なはずの鳳閣星が憂鬱になることなんかあるの?って思った人、それはリアル鳳閣星の方々に対してものすごく失礼では?

このところご相談者さんは鳳閣星が効いてる女性&パートナーがマッチョな車騎牽牛タイプ、という組み合わせが続きました。いろいろあって「とても憂鬱」なんだけど、それを紛らわすためにいろんな(過激な)ことを次々となさってます。(状況は違っても、反応はだいたいみんな同じなんだよ!)

「憂鬱」という状況を受け入れたくないのか、認められないのか、よくわからない。でも不都合があって、お酒を過剰に飲んだり、健康を害するくらい運動しまくるお姿は痛々しいとしか言いようがありません。それは「鬱状態」でございましょう。

「そうなんですか。それは大変でしたね」
「ううん。それはぜんぜん大変じゃないんだけど、それでね、そのときあの人が(うんにゃらかんにゃら…以下続く)」

うーーーん。ではパートナーさんの図もみてみましょう。どれどれ。

鳳閣星vs車騎星

鳳閣星と車騎星なら、火剋金で火が勝つ、とおもうでしょう?
でも、世の中ってやっぱり「金=きちんとがんばる」が偉いとされるんですよ。ハードワークは偉い。

主従関係を無意識に家族の中で要求するのは、やっぱり車騎牽牛タイプの方々にありがちな傾向でしょう。車騎星(牽牛星)の夫が、鳳閣星の妻にさりげなくものすごくたくさん助けてもらいつつ「俺すごい。フリーダムな奥さんを自由にさせててもっとすごい」って威張ってるとおもわれるようなケース、たくさん拝見しています。(毒!)

「あのね、それね、大変ですよ。パートナーさんは体育会系ですよ。上下関係がだいじです。群れをきっちり統率することこそが夫の愛情表現なのかもしれませんが、それはあなたの考える愛情とはだいぶ違いますよね。あなたいまとても辛いんですよね?これまでのお話、第三者の私にはそう聞こえますけど」

ってどこで話の流れに割り込むか、ちょっと、いやだいぶ考えます。

なんとしても「平和で穏やか」な環境を保つために、自分の感覚を抑えすぎた上に突然「もう無理」とか言って気分を変えにその場を離れるんでしょう?だから「◯◯さんはいつも元気でいいね。悩みもなさそうだし、いつも自由でいいよね」とか言われてるんじゃないですか?

みたいなことを懐にドーンと飛び込むみたいに申し上げるかどうかは、いつもタイミングを測って悩みます。

鳳閣星的な心のレンズ

鳳閣星レンズが心の中に強く効いていると、どうしてもちょっと引いてものごとを俯瞰で見ようとするのでしょう。だからこそ、平和に穏やかにものごとを扱えるわけで、それは素晴らしい才能です。

でも何らかの事情や不測の事態で、ご自身が当事者としてなにかトラブルに巻き込まれたときも冷静にそれを観察していて、「いやだ!傷ついた!やめて!」みたいな原始的な反応が鈍くなるのでは?

鳳閣星プロ・あおたのりこ先生とのコラボ配信の中でも、鳳閣星のこのお話、たぶんどこかで取り上げたような気がします。(どこだかわからん。ごめん!)

同じ系統の星でも調舒星の「なんかムカつく!無理!なんなのあれ!」と不快感を(過剰なくらいに!)表明する力は鳳閣星とは全然違います。自分を守るには、そのくらい主張してもいい場面も人生にあるんじゃないかな。

お互いに良かれと思うからこそ

以前の「十大主星のケンカ」シリーズ、ぜひ見直してみてください。

あわせて読みたい
前半のご感想まとめ「十大主星」THE チャレンジ企画! ここしばらく「相剋関係の十大主星を組み合わせたとき、想像できるケンカのパターンや、人間関係のすれ違い場面をシュミレーションしてください」というテーマについて...

陽の星×陽の星シリーズのご紹介はこちら。

あわせて読みたい
第四回「鳳閣星×車騎星」THE チャレンジ企画! これまで十大主星の講座で、もれなく毎回みなさまにチャレンジしていただいている課題シリーズです。 「相剋関係の十大主星を組み合わせたとき、想像できるケンカのパタ...

今日のテーマ「鳳閣星」と車騎星のバトルサンプルはこちら。
こちらは練習問題なので、「鳳閣星が車騎星をやっつける(剋する)」スタイルで考察してもらってます。

「相剋関係」から、あらゆる人間関係のトラブルや問題を想像できるようになると、実際のお客様とお話しするときの幅が格段に広がります。ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい
ご家族鑑定について(2015-2018ベスト盤) 2015年から2018年に過去ログから「ご家族鑑定」にまつわる記事をピックアップしました。 このシリーズはどれも正面勝負でガツンと書いてるので、長くて重いです。改めて...

離婚、パートナーシップ、親子関係のトラブルのご相談、たくさんお伺いしております。
ご家族鑑定のお話はこちらからどうぞ。

運命の星を探せ!

ご予約フォーム

講座レベルの情報満載☆

note 限定記事

算命学「ここだけの話」配信中

はじめよう!ソロ活占い師

公式LINEアカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

天海玉紀

光も影もチャンスに変える/2004年開業 /占い講座やイベント主催400本以上/2016年インナーチャイルドカード公式ティーチャー/2019年ウラナイ8発起人/2021年ソロ活占い師の仕事術主宰/2000年鍼灸師免許/南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ出身

INDEX