龍高星中殺 〜2015年ノーベル医学生理学賞 大村智さん

2015年ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さんの命式を拝見 → 感服!!!
大村智 1935.07.12

己 癸 乙
丑 未 亥
( 午未 )天中殺


*** | 車騎星 | 天報星
_______________

禄存星 | *龍高星 | 牽牛星
_______________

天庫星 | *禄存星 | *天南星

* 生月中殺あり
スポーツマンで、美術への造詣も深く、たゆまぬ努力と独創的な研究の結果、寄生虫によって引き起こされる感染症の治療の開発によって何億もの人を救った、というお話はすでにたくさんの報道で流れています。「変わった人だけれど、必ずいつかノーベル賞を取る」と奥様があちこちでお話されていたとのエピソードも、命式を拝見するとなるほどそのとおり!と納得がいきます。


5つの十大主星のエネルギーは中心の龍高星に集まる。この龍高星は中殺されているので、良い面も悪い面も、より激しく大きな現象として現れる。→龍高星のキーワードである「独創的な」「世界的な」「実践的」「理系の」「研究」「実験」「破壊と創造」といったテーマが際立つ。

南と西にある禄存星はこの世の現実を動かす力。情の濃さ(愛妻家というのも納得)、周囲の人の為に役立とうとする意識(→医学をも象徴)、お金の力でもあり、主星の龍高星を剋する。→ 禄存×龍高は、学問の為に学問をするのではなく、現実に役立ちお金を生み出すために知恵を生かす。

負けず嫌いで、なんでもきっちりやり遂げようとする意識は、東と北にある車騎/牽牛。組織の中で、現実と折り合いをつけながら理想を実現するべく闘うファイター。

陰占では、己生まれで命式中に土性が多く、粘り強く決して諦めない気質。周囲の人を惹き付ける。居場所の位置にある「未」が中殺されているうえに、この命式にとって大きな転換点になるのは「未」。ちょうど「未」が回ってきている今年の受賞、ともいえる。

幼い頃から、実家の農家の手伝いで厳しく育てられ、スポーツ、芸術、学問と、寝る間も惜しんで身を削って努力なさったとのエピソードや、「常に人のために」を意識してきたとの談話は、まさに宿命中殺の陽転の王道をいくようなお話。


相当個性の強い「変人」なのはまちがいありません。様々な分野で頭角を現しつつ転々と変化するのは、本質的に根無し草である龍高星らしさ。周囲への気遣いや愛情は深い反面、「これ!」と決めた分野に没頭してとことん専心なさったからこそ、他の誰にも出せない集中力や発想を活かせたのでしょう。

※ 参考記事
「元高校教師、スキーで国体出場も 学んだ「人まねをしないことの大切さ」…有言実行の大村流人生」 →★
「ノーベル賞博士は日帰り温泉オーナーだった」 →★

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加