1/23 レポ其の1「禄存星・司禄星」の巻

2015-12-26 09.12.251/23 開催の十大主星シリーズ「禄存星・司禄星」は、なんと!定員オーバーの10名様がお集まりくださって、おかげさまで無事に終了いたしました。ご参加のみなさま、本当にありがとうございました。

ゲストとしてお迎えした宝積藤華さんは、中心星を含む司禄星2つ+禄存星1つが堂々と命式に輝く司禄星プロです。ふだんはお忙しいお仕事をばりばりこなすスーパーキャリアウーマンで、ときどき占い師。といっても不定期に開催される鑑定日は、予約開始後に毎回あっ!と言う間に予約が埋まってしまう大人気ぶりです。そんな藤華さんが、ふだんは決してご開帳されることのない禄存星・司禄星の陽転の秘密を惜しむことなく気前よくお教えくださいました。いまさらながら、私自身も改めて学ぶことがたくさんありまして、心より感謝しております。お忙しい中、本当にありがとうございました。

愛知県から駆けつけてくださった石門+天将&貫索+天禄のパワフルウーマンのお二人(あとでまた改めてご紹介しますね)もお迎えして新鮮な雰囲気でしたね。ふだん熱心にお勉強を続けてらっしゃるみなさまにとっても、さまざまな刺激に溢れた時間になったのではないでしょうか?

参加されていらした皆様、パワフルで生命力が強い方が多い印象でした。

算命学「禄存・司禄」の講座に行ってきました~♪ 神谷樹さん →★

いつも熱心な玉堂+天将の玉堂星プロ、神谷樹さん、さっそくのご感想レポ、ありがとうございました。ご自身は日干が「戊」なので、禄存星はわかるようなわかんないような… とおっしゃる神谷さん、「ホント、昨日の講座聞いて、禄存欲しいな~と思っていたので、”戊”意識していきたいです~♪」というコメントをくださいました。「禄存星」の人気運にあやかって、いっぱいお客さんとファンを引き寄せてくださいね〜!

とにかく、このシリーズ中、「禄存星・司禄星」の回は、常に最も和やかで明るくて笑いが絶えません。禄存星・司禄星の性質は引力本能&魅力本能です。禄存星・司禄星が陽転した方々は、常に周囲に気を配り、相手を喜ばせて楽しませ、自分にも注目を惹きつけながらも、場を和ませてまとめる天才揃いだからです。

さらに開催者目線で申し上げますと、「禄存星・司禄星」の回は、そもそも人の集まりに全く心配する必要がないことは、これまでの傾向で実証済みです。なにせ1クール目では「禄存星・司禄星」だけは、全3回開催させていただきました。(ってことは、このクールでもそのうちもう一回くらい「禄存星・司禄星」特集を組まないと、かもですね)

さて、では毎回恒例のレポを始めます。でも今回はまず、ぜひともこちらのレポからご一読いただければと存じます。

愛知県で大人気!県内はもちろん、県外へもあちこちで算命学の鑑定やお茶会に引っ張りだこの活躍をつづけていらっしゃる八雲あかねさん(貫索星+天禄星)からのご感想レポです。

さて、ものすごく率直に申し上げて私は「禄存・司禄」苦手です。
自分の意見は言わない、みんなはどうしたい?というスタンスで来るけど
結局のところその人の思い通りになるようにことを運ぶ
みたいな部分がすごく嫌で。

「講座に参加した の巻」 八雲あかねさん →★

ぶはははは!あるある。爆笑!!!www 実に貫索人のあかねさんらしい率直なご意見と思います。なにせ貫索星は、禄存星・司禄星を剋する天敵(笑)ですからねー。

ちなみに今回のシリーズでは、すでにお気付きの方も多いと思いますが、それぞれの星に対して、わたしは意図的に辛口のコメントを多く出しています。

前クールでは、個人の命式が主な対象だったので、なるべく長所を生かすようにポジティブな読み方をしましたし、それぞれの星の良い面を強調しましたが、その反面では「良いことばかり言ってて気持ち悪い。歯切れが悪い。もっと率直に短所もあげてくれないと、勉強にならない」というご指摘もいただきました。

というわけで、辛口風味なのです。わたしの「悪口」コメントは特定の個人を対象にするわけではなく、あくまでも一般的な「禄存星・司禄星」という漠然とした特徴に対するものですし、あかねさんのご意見もそういう視点からのものである、ということで、お話をはじめましょう。(つづく)

「禄存星・司禄星」レポ 第1弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第2弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第3弾
Interlude 〜間奏〜「禄存星・司禄星」の巻 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第4弾 →★
「禄存星・司禄星」レポ 第5弾 →★

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加