CATEGORY 西洋占星術

2017/12/15 射手土星閣下へのお手紙

寒い日が続きますね。煌びやかなイルミネーションが街を彩り、星空が美しい季節となりました。 この2-3年のあいだ、いつもあなたのことが心の中にありました。忘れようとしてもどうしても忘れられなくて、いつもどこかで必ずあなたの…

《ゲスト出演☆》12/9(土)【夜の猫集会】8ハウスと12ハウス研究会・まるごとmaru

西洋占星術では、ハウスという概念があります。私はよく「それぞれ雰囲気が違う地域の番地みたいなかんじ。1だったら俺様番地、2だったらお金稼ぐ番地(以下続く)」みたいな説明をしてます。(超ざっくりw)ハウスは現場。お生れ時…

2017/11/03 「落ち込むこと」の効能

先日「土星-メランコリー」というテーマでの、占星術と臨床心理学のコラボ講座(鏡リュウジ先生&東畑開人先生)を聴講してきました。土星が象徴する暗さや重さという性質が歴史的にどのように捉えられてどのような意味をもつかを俯瞰し…

2017/10/20 蠍様と山羊様〜自分の場所をもつ。一国一城の主になる。

占い師のお仕事をスタートした頃「おおお!どこでもできる!」「直接会わなくてもできる!」ことが、とても新鮮に感じられました。カフェや飲み屋さんの片隅で、なんなら世間話程度なら電車の中だって構わないですしね。ご遠方の方となら…

2017年9月 吉田結妃 サビアン版画展示会 @ウラナイトナカイ

サビアンシンボルとは、ホロスコープ上の360度それぞれの象徴(謎めいた詩文です)を用いる西洋占星術の技法のひとつです。 12サイン×30度=360種類のサビアンシンボルを、ひとつひとつ版画にした「サビアン版画」展覧会が、…

2017/08/11「境界の守護者」としての土星

心理療法を学ぶときには、基本の基本としてまず「治療構造」つまり「枠」について教えられます。セラピストとクライアントは、それぞれの立場を確認し、治療目的を設定し、セッションの場所、回数、頻度、料金、時間などについて決めます…