2018 ウラナイトナカイお店日記 一覧

2018/09/14【図解】自分と環境・関係でわかる算命学

2018/09/14【図解】自分と環境・関係でわかる算命学

算命学では、あらゆる「組み合わせ」を見ています。ひとつひとつの星の意味は決してひとつに固定されているわけではなく、状況や相...

記事を読む

2018/08/17 星に優劣なし〜同じ誕生日に生まれた人たち

2018/08/17 星に優劣なし〜同じ誕生日に生まれた人たち

昨夜のTwitterを眺めていたら、いけだ笑み先生の一連のツイートを拝見してびっくり! 卯年昭和14年10月生まれの...

記事を読む

2018/08/03「型」を破る〜守・破・離

2018/08/03「型」を破る〜守・破・離

もともとわたしは鍼灸師です。2001年から3年間、新橋にある非常に繁盛している治療院で働いていました。目が回るくらい朝から...

記事を読む

2018/07/20 五要素ライフサイクル〜「じぶんだいじに」が大切な理由

2018/07/20 五要素ライフサイクル〜「じぶんだいじに」が大切な理由

思考実験。もしいまあなたに、お金も時間もじゅうぶんにあって、お世話が必要な存在もなく、なにも制約がなかったとしたら、あなた...

記事を読む

2018/07/06 不安と依存

2018/07/06 不安と依存

このお店日記を書き始めた途中から、オウム真理教関連の大きなニュースが流れてきました。ここまで書いたものは消して最初から書き...

記事を読む

2018/06/22 陽極まれば陰となる〜夏至の易

2018/06/22 陽極まれば陰となる〜夏至の易

昨日は夏至。易といえば冬至に易を立てて1年を占うことが有名ですが、今年は夏至も!ってなわけで、満を持して!翡翠輝子先生 →...

記事を読む

2018/06/08 平和な時代が似合う星★動乱期が似合う星

2018/06/08 平和な時代が似合う星★動乱期が似合う星

算命学では「星に貴賎や吉凶はない」と言います。とはいえ、それぞれの星の特徴ははっきりと違います。例えば、動乱期のサバイバル...

記事を読む

2018/05/25 ▲今年は山の年▲「戊」レディース壮観!

2018/05/25 ▲今年は山の年▲「戊」レディース壮観!

今年は「戊戌(つちのえいぬ・ぼどいぬ)」つまり「山」の年です。来月は「戊午」で山の月です。ちなみに明日(5/26)は「戊午...

記事を読む

2018/05/11 五要素と五行ホイールでわかる人生の法則

2018/05/11 五要素と五行ホイールでわかる人生の法則

陰陽五行説は、紀元前の春秋戦国時代の古代中国で生まれたと言われます。長い時間を経て生き残ってきた理論だけあって、現...

記事を読む

2018/04/27 我ウラナイトナカイ潜入セリ

2018/04/27 我ウラナイトナカイ潜入セリ

2015年の夏、雑然とした勢いに満ちて賑やかな中野ブロードウェイ4Fにあった「中野トナカイ」は、南阿佐ヶ谷の裏通りに面した...

記事を読む

2018/04/13 辰と戌(天羅地網と魁罡)

2018/04/13 辰と戌(天羅地網と魁罡)

今年は戊戌年ですので、辰月は「辰×戌」ですね。激しいですね。辰・戌関係者のみなさま、いかがお過ごしですか?特にご自分の中に...

記事を読む

2017/03/30 星に願いを(インナーチャイルドカード講座3日目レポ)

2017/03/30 星に願いを(インナーチャイルドカード講座3日目レポ)

3月のいちばん大きなお仕事は、インナーチャイルドカードの講座(全3日間)でした。小アルカナ編と大アルカナ編、ここまではこれ...

記事を読む

2018/03/16「他の仕事じゃ生きていけないから」

2018/03/16「他の仕事じゃ生きていけないから」

突然ですが、先日回ってきた記事が素晴らしかったです。「想像を超えた「仕事論」の数々。倉持由香は間違いなく、売れるべくして売...

記事を読む

2018/03/02 名前の魔術

2018/03/02 名前の魔術

わたしの活動名「天海玉紀(あまみたまき)」は、武者江梨先生 →★ につけていただきました。この名前は本当につくづくわたしの...

記事を読む

2018/02/16 旧正月・戌について

2018/02/16 旧正月・戌について

きょうは春節。つまり旧正月で、中華圏で伝統的な新年として盛大に祝われます。春節=旧正月は、二十四節気の雨水(2月19日ごろ...

記事を読む

2018/02/02 立春にむけて〜まだ見ぬ遠き春

2018/02/02 立春にむけて〜まだ見ぬ遠き春

2月に豆まきをする「節分」とは、立春の前日のことです。立春を正月とするなら、節分は大晦日。節分の豆まきは1年間の厄を払う「...

記事を読む

2018/01/19 なぜ「占い」だったのですか?

2018/01/19 なぜ「占い」だったのですか?

ウラナイトナカイにお越しくださるお客様は、みなさまいったいどんなことがきっかけだったのでしょうか?ソースは私の体験に過ぎま...

記事を読む

2018/01/05 南半球のお正月・1996年

2018/01/05 南半球のお正月・1996年

1996年のお正月は、ニュージーランド南島の湖水リゾート地クイーンズタウンにいました。大晦日は夜中遅くまでアルバイト先の鉄板焼き料...

記事を読む