【予告】2019年春!星見当番先生の「アストロ小学校」開講します☆彡

シリーズ講座「アストロ小学校」新学期のお知らせ
西洋占星術研究家 星見当番先生

射手座に木星がいる今年は、より遠く!より高く!世界の歴史や文化、宇宙の思想や哲学といった、ふだんの生活より背伸びするような分野を学ぶのに最適な年です。そこで2019年は「レベルアップ!グレードアップ!」をテーマに、各種の講座や企画をお届けしてまいります。

未知の学びの道を楽しく安全に進めるように、その醍醐味を多くのみなさまと一緒に体験できるように、さっそくこの春、スペシャルなガイドとして西洋占星術研究家の星見当番先生(射手座生まれの射手座プロフェッショナル☆彡)に、特別講座「アストロ小学校」を開講していただける運びとなりました!


星見当番先生からのメッセージ

ごきげんよう、星見当番です。本日は講座のお知らせです。
2019年春、シリーズ講座「アストロ小学校」を開講します。

アストロ小学校とは?
アストロロジー(西洋占星術)の基礎の基礎を小学生くらいの語彙で、小学校のワークブックのような記入式テキストを使って、ゆっくり手を動かしながら理解しよう、というシリーズです。

★ 4月アストロ小学校一時間目「さんすう」ホロスコープを描こう
★ 5月アストロ小学校二時間目「こくご」アストロ短歌

アストロ小学校「かていか」として「アストロダイスでサンドイッチを作ろう」も続く予定!今回は「さんすう」「こくご」両方いっぺんにお申込み大歓迎ですし、各回とも単独でお申込みが可能です。

アストロ小学校について、詳しい解説はこちらから!
★★★シリーズ講座「アストロ小学校」新学期のお知らせ★★★

西洋占星術研究家 星見当番先生のご紹介

西洋占星術のしくみを日常語で覚えるワークショップ「アストロ小学校」を主宰。

西洋占星術ブログ歴15年、ツイッター歴9年。古今東西の歴史や文化、芸術や思想に広く通じ、外国の原書資料などに基づいた西洋占星術の研究を深めていらっしゃいます。

日々ツイッター上で、サビアンシンボルを三十一文字から五文字までにぎゅっと圧縮して簡潔に解説しながら、その意味や背景までも深く掘り下げて語ると同時に、アストロダイスを振って生み出す「アストロ短歌」の普及に向けての活動も精力的に継続中。

初心者からプロまで、西洋占星術を学ぶ人たちが楽しみながら、より広く深い世界へ繋がっていけるような数々の活動に熱心なファンも多く、大きな人気を博しています。

(ブログ)星見当番の三角テント
https://plaza.rakuten.co.jp/hoshimi11/

星見当番先生のTwitterアカウント
歌織@星見当番 @kaori_stargazer

アストロ小学校の開講予定は、4月中旬「さんすう」5月中旬「こくご」です。どちらも日曜午後の1DAY講座です。

天体の動きを元に占う西洋占星術はもちろん、東洋占術ももともとは複雑な天体観測を元にした暦の運用が重要です。初めての方でも、楽しみながら占いの基礎の基礎を学べる貴重なチャンスとなるでしょう。このたびわたしが「習いたいです!」とお願いして実現するシリーズ講座です。

現在、最終の打ち合わせ段階につき、2/10より募集をスタートします。どうぞみなさまおたのしみに!