【空きあり】2019/05/17 ウラナイトナカイ出演情報&最近のことはもう書いてしまったので、Kindleと積ん読について。

2019年5月17日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています⇒★

17:00- 18:00- 19:00- 20:00–

金曜の夜に、ウラナイトナカイで占うこともたぶんもう10回ありません。カウントダウンのスタートです。閉店後の予定は未定ですので、決まった曜日に決まった場所というスタイルがお好みの方はどうぞお急ぎください。お待ちしております。

● 個人鑑定 30分 5.000円/60分 8.000円
● 相性・ご家族鑑定 60分 8.000円+1名毎に1.000円UP
● お試しタロットor手相 10分1000円(ご予約NG)

NEW! 時期読み+インナーチャイルドカード
みなさまいちど話し始めるとやっぱり長くなるので、丁寧に時間をかけられるよう長めの設定に揃えました。
どちらも「時期読み+インナーチャイルドカード」です。

○ 星に願いを 55分7.000円
○ 大きな悪いオオカミの野望 55分7.000円
※ 慣れた方はカードのみ25分3.000円をどうぞ。

ご予約・お問い合わせ →★
最新のスケジュール →★

あれやこれやと準備がかなーりたいへんでしたが、ようやく整いました。まだお席あります。お待ちしております!

【今週末!】5/19 巳の巻「干支で読む4」

火性シリーズは、5-6-7月と続きます。スケジュールはこちら!

6/16(日)11:00-13:00 夏至〜午の巻「干支で読む5」@新宿
7/13(土)11:00-13:00 土用〜未の巻「干支で読む6」@新宿

会場は全部同じです。コンプリートを目指すツワモノのみなさまだけでなく、ご自分の関連するところだけ、というご参加ももちろん大歓迎です。お待ちしております。

【残席3・再受講OK】算命学基礎講座・全4回(5/21, 5/28, 6/04, 6/11)第6期

そしてこちらも!5月21日(火)から4週連続で「算命学基礎講座」平日コースです。ウラナイトナカイで開催する最終クールです。平日版の次回予定はいつになるかわかりませんので、気になる方はこの機会にぜひどうぞ。

※ 土日版ご希望の方は、8月以降に「夏期講習」や「日曜4回」などを企画中なので、お問い合わせ&お待ちください。

予告

6/27, 7/04, 11(木)11:00-13:00
算命学・十大主星(全3回)@トナカイノニカイ

6/29(土)11:00-13:00
算命学の人体星図をマニュアル作成してみよう@トナカイノニカイ

こちらは確定スケジュールですが、募集はまだです。もう少々お待ちください。

6/29(土)14:00-16:00
〇(タイトル未定)白鳥ともみ先生 @ウラナイトナカイ
7/23(火)14:00-17:00
〇みんなで易占大会 翡翠輝子先生 @ウラナイトナカイ

こちらはゲストのスペシャル講師による特別講座予定です。こちらも詳細はどうぞお楽しみに!

【お待ちしてます!】6/7(金)ウラナイBLACK&WHITE @南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ

さらに!6月7日(金)は平日だけど全館貸切イベントやっちゃいます!昼の部は、ビューティ系メニューや、アカシックレコードリーディングなど、華やかでロマンあふれるメニューがずらり勢ぞろい。夜の部は、本格派占いが各種ずらり勢ぞろい。大人のダークでビターな雰囲気に満ち溢れます。めったにお目にかかれない先生方にも会えますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

ここ最近の話は、こちらの記事にまとめました。

【ただの日記】5月は夢のように飛び去っていく…

花札占いの話とかあれこれ「まついまつり」の御礼はこちらに。

5/4「まついまつり」御礼とレポ

お知らせだらけですね。いつもお知らせばかりでいきています。

最近のことはもうきのうみっちり書いてしまった。あとはもう別立てで記事にする必要があるものばっかりだ。「千葉吉方位ツアー」とか「インナーチャイルドカードのこと」とかそのあたりですな。

いま読んでるのは、こちら。以前から「そのうち」と思ってたのですが、ようやく手を出しました。(まだ積ん読状態のものがたくさん山になっているというのに…)おもしろい。もっと早く読んでおけばよかった、という類のもの。

「通書」」は要するに暦のことなのですが、その歴史と背景について。単純にそれだけでもめちゃくちゃ勉強になります。わたしはへそ曲りなので「この日は吉」と言われるだけでは納得できません。「なぜ?この日を吉とするのか?」といった「なぜ?」の部分を納得できないとダメなんです。我ながらめんどくせー奴だな。なので、お日取りについては東洋系よりも西洋占星術を頼っておりまして、そこらへんをもう少しどうにかできないか、と以前から考えております。まぁそこらへんについては、もうちょっとお時間ください。

完読できないまま積んであるのは、なんといいますかもうこういうかんじで、もうなんか普通には入手できないものばっかりになってます。これは欲しくて欲しくて(この値段で買ったわけではない)ようやく入手したのですが、完読に至っていない。というか読み物ではなく研究用と思っているのですが、なんかこう読み物にしてしまって、なんというか…いや、そろそろちゃんと取り組みます。ごめんなさい。

でもって、一般書など普通に手に入るものはなるべくKindleに移行するようにしているんだけど、これはこれでなかなか読まない、という悪循環になって、結局は防水ではないモデルのKindleをお風呂場に持ち込んでいるありさまです。(いつか水中に落とすのではないか…)

「100分 de 名著」シリーズはとてもいい。番組みてないけど、冊子だけでもじゅうぶんおもしろい。これは夏の「申の巻」を見据えつつ、その予習の一環としての「西遊記」について。原作をぜんぶ読むのはしんどいので、こういうダイジェスト版がものすごく役立ちます。ありがたや。

いまはKindleでこれ「平家物語」読んでる。こないだの「アースダイバー」でもお話ししたようにここらへんの地域カルチャーは圧倒的に「源氏」なんですけど、それ以外の文化文脈の理解は必須でござろうよ。

Kindleに入ってて、読みかけのものをリストアップしてみよう。(こんなにあるのかよ…orz)だいたい一気に読まないと最後まで行かれない。途中まで読んで忘れて、また最初に戻ってを繰り返してるのが結構あるな。いわゆる「占い」の本はぜんぜん最近手が伸びないなー。(買うのは「参考書」としてだから、という説もある)

まだまだあるけど、このへんで。ってか、昨日オーダーして紙で届くものもいくつかあるので、いいかげん取り組まないと、そろそろ追いつかなくなりますね。でもって中国語のベンキョーもしたい。失踪したい。あ、「名探偵ピカチュウ」はこないだ観に行きましたぞ。ピカチュウがひたすらひたすら可愛い。ミュウツーがひたすらひたすらカッコいい。こちらからは以上です。