4/7 算命学の人体星図をマニュアル作成してみよう

【特別WS】算命学の人体星図をマニュアル作成してみよう
2019年4月7日(日)14:30-16:00

突然ですが、算命学の人体星図がどのように算出されるかご存知ですか?例えば、きょうのこの干支並びは、どうやって、どんな9マスの陽占に変換されるでしょうか?

2019年3月20日
丙丁己
辰卯亥

すでに勉強進んでいる方は、この並びを見ただけで、この日生まれの人の陽占図は、中心星が玉堂星だとすぐに答えられるはずです。でも、そんな難しいこと考えなくても、いまはすぐにインターネットでぱっと調べられますし、星の意味の解説もあちこちで無料で手に入れることができます。便利な時代ですね。でも、ずっとそれだけでいいのかな?

このWSでは「仕組み」と「ルール」を懇切丁寧にご説明するので、そのうえでご自分の手でいくつもの命式を書いていただきます。たとえば、こんなかんじです。

もともとは、年+月+日の干支並びをもとに、一定の法則に基づいて変換していった図が右側の陽占の図です。そもそもこれらがどういうつながりがあって、どのような理由で、どのように構成されているのかがわかると、あなたの占いが一気にグレードアップするでしょう。

ふだんは4回連続の「算命学基礎講座」の中で、がっちりお話している最重要な部分を抜き出してご体験いただく特別な企画です。インターネット上ではなかなか得られない情報満載でお届けします。

算命学の人体星図をマニュアル作成してみよう

2019年4月7日(日)14:30-16:00
※ 16:00-16:30は、復習と自主練習タイムとしてお使いいただけます。随時ご質問にもお答えします。
ふだんの「算命学基礎講座」でお配りする資料の一部を配布します。

会場:東京八重洲口(レンタルスペース)
東京駅八重洲口または日本橋駅より徒歩5分程度(詳細はお申し込みの方にご案内します)
ナビゲーター:天海玉紀
定員:10名(4/6 残席2)

料金:4.000円(当日現金でお支払いください)
同日の「龍高星&玉堂星の秘密に迫る」と2枠セット6.000円

「算命学に興味があって、なんとなくあちこち覗いているけど…」というネット独学の方、大歓迎です。「占いの仕組み」を考えるのが好きな方もぜひ「算命学の仕組み」を基礎の基礎から覗いてみませんか?

お申し込み・お問い合わせ ⇒★

最初は表を見ながら取り組んでいただきますが、その表の仕組みについてもお話しします。すぐわかる人はぱっとわかるのですが、とても時間がかかる人もいて、こればかりは人それぞれなので、じっくり型の人は慌てずに時間をかけてじっくり行きましょう。また、すぐにぱっとわかって余裕がある方には、ダイスを使ったランダムな練習にも取り組んでいただきます。

お申し込み・お問い合わせ ⇒★

いまの世の中の流れは「小難しい理屈や仕組みなんてどうでもいいから、さっさと早く結論を教えて」「で、いったいそれが何の役に立つの?」「それを知って私のなにがわかるの?」といった「まず結果ありき」の傾向が強まっていることはじゅうじゅう承知していて、鑑定や講座の中でも、そのことはしばしば感じています。しかしながら、結局なんだかんだいっても、その「さっさと結論」に至るまでには理屈や仕組みの理解が不可欠なんじゃないかなーと日々しみじみと考えたりもするわけです。

といったようなお話がお好きな方は、ぜひこのあとの「龍高星&玉堂星の秘密に迫る」にも続けてお越しください。すぐに損得や結論を求めず「なぜ?」「どうして?」とじっくり考えたり、ものごとのプロセスを味わったり、脳内シュミレーションが止まらない、ような性質が、龍高星や玉堂星が司る領域の話です。詳しくはリンク先からどうぞ。

【残席4】4/7 龍高星&玉堂星の秘密に迫る

このWSは、これまで何度も繰り返し開催している「算命学基礎講座」の最重要部分を抜き出してワンポイントでお楽しみいただけるようにアレンジしたものです。よりしっかりと本格的に「基礎講座」として連続または集中でご希望の方は、お気軽にリクエストください。時間帯と場所は応相談です。お待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ ⇒★