3/10「卯の巻」御礼&レポ、今後の予定などご案内

10日開催の「卯の巻」ご参加くださったみなさま、まことにありがとうございました。前回「寅の巻」と「卯の巻」で、木気2回でした。きょうはこの2回で自分が喋った音声データをずっと聞きなおしていたのですが(超絶苦行…)あまりにも情報量が多すぎて、我ながらたいへんだった…。ひたすらそのまんま脳内を喋り続けていた爆裂!状態にお付き合いくださったみなさまには、本当に感謝しかありません。ご参加ありがとうございました。

前回は主に概説、暦の話からロジック説明などが多かったので、今回は命式解読を多くしたのですが、それにしてもこれはさすがにちょっと詰めすぎた…と反省もしています。(あれでもだいぶ削ったのです…)でも前回と違って、リアルな「乙さん」たちのお話やお声を聞くことができたのはとても大きな収穫だったと思っています。ご協力くださったみなさまにも、心より御礼申し上げます。

さっそくご感想くださったみなさまもありがとうございました!

観心先生、リアルなフラワーフェアリー🌸のお姿見せてくださって感謝感激です!特に最後の「どんなお花になりたいか」のお話にユンキュンしたのはわたしだけじゃないのは間違いないっ。(詳しくはリアルご参加のみなさまだけの秘密ですっ💕)

YumikoOさん、デスヨネ。deathヨネ…。ああやってみてみると、つくづくすごい「畑」だとわたしもおもいます。木×土の組み合わせから何が生まれるかは、本当に無限の可能性にあふれていて、予測不可能な未知数X!ですね。ご参加ありがとうございました^^

昨日もこゆーい盛りだくさんの内容でした。ありがとうございました。
数学の問題集のようです。野球の⚾️果てないノックのようです。
とにかくたくさんの命式を見てざっと感覚をつかめるようになる。
前回よりも少し雰囲気がわかるようになりました、言語化にはまだほど遠いですが。

色をつけて全体を眺めてみています。面白いです。でも自習してると、邪魔が入ります 笑笑。今日はこれで終わります。
次回も楽しみに参加させて頂きます。

あら〜!なんて可愛らしいお邪魔ちゃんが💕 色鉛筆で塗り塗りしながらお勉強なさっているご様子も頼もしく嬉しい限りです。そうですそうです。おっしゃるとおり、過去問解きまくり!とか、野球なら千本ノック!をイメージしています。「ひとりぼっちで地道にたくさんみる」のは、普通の生活の中ではなかなか叶わない大変なことですから、ご自分での自習やさらなる研究の材料やきっかけにしていただけるなら、いちばんありがたいことです。キャンドルフェアリーともこさん、いつもありがとうございます🔥

講座で印象に残ったのは、
乙の受け身というのは
普通に考える受け身とは
違うのだということです。
自然体ってことで
いいんでしょうか?
みんな違ってみんないい、
みたいな感じなんでしょうか?

あと、UさんとCさんの命式を見て、
自分にない命式は補ってくれる相手を
見つければいいんだということです。

ドラマティックなご登場だったフラワーフェアリーのSさんもありがとうございました。そうですね。Sさんの「自然体(にみえる)」感じを間近で感じられたことは、あの日ご参加のみなさまみとってはとても良いお勉強になったと思います。お花はそのまんまでも美しい。お花には、わざわざ取り繕ったり作為はいらないですよね。ますます自由で美しいお花になってください!

補完しあう相性についても、とても良いサンプルを見せていただいてたいへんよかったですよね。幸せそうなCさんのお姿は、きっと同じように補完相性のご夫婦であるSさんご自身のお姿と重なるところがあるに違いありません。

ということで、わたしはきょうずっと、自分が録音したデータを聞きなおしていました。なんとか2回終わったので、1年間続ける具体的なイメージや実感がようやく湧いてきましたが、まだまだ手探りで荒削りな原石状態そのまんまなので、もうちょっと洗練させていきたい。でもって、さすがにもう自分の声を聞くことには抵抗はありませんが、全体の構成や喋りについては、まだまだ改善の余地が山盛りだと改めて感じております。

このシリーズでは、ご参加のみなさまには復習用にその回の音声データをご提供しておりますので、ぜひ復習も兼ねてお役立ていただければ幸いです。

なんでもフレッシュなライブでご体験いただけるのがいちばんですが、当シリーズ完全制覇!をご希望くださっている(ありがとうございます!)マニアな方々の補習用に、音声と資料のデータをお分けしています。(それぞれにご用事やご体調で出席できないこともあると思うので)詳細についてはご連絡いただければご案内申し上げます。

ご予約・お問い合わせ →★

なお、ご遠方にお住まいの場合は、大変恐縮ながら、これまですでにわたしと会ったことがあって「たまきに信頼されているよ!」という場合に承っております。ご遠慮なく個人的にご連絡いただければ幸いです。よろしくお願いします。

【残席6】4/20 辰の巻「干支で読む3」

次回4月は「辰の巻」です。「辰」月は複雑で読みが本当に難しいとわたしはおもってます。ですから、次回の実践読みはできるだけ少数精鋭に絞り込んで、土台となる理論の部分を多めにしていく予定です。基本的な「蔵干の構造」や、十大主星の算出方法のおさらい、みなさまが大好きな「財運」の仕組みについてなど、「土」の中でも水をたっぷり含んだ「水庫」である「辰」について考察を深めていきます。なにせ「土」の回は4回もありますので、「土」だけコンプリートしたい、というご要望ももちろん大歓迎です。

辰月生まれの方はもちろん、「戊」のマウンテンフェアリーさん(乾いた山や雪山ではなく、緑あふれるみずみずしい山のお生れだとありがたいです)からのサンプル立候補も大歓迎です。(今回はざっくりと命式の全体的な特徴をご紹介するのみにとどめますので、あまり踏み込んでの具体的なエピソードや内面の深いお話などはお伺いしません。ということで、お気軽にどうぞ!)

そして、次なる5-6-7月の夏のシリーズは、巳ー午ー未です。5/19(日)巳の巻だけは場所とってありますが、それ以降は未定なので、近日中にスケジュール固めます。こちらも併せてよろしくお願いいたします。なにせこれまでに試したことのない1年間の長丁場になりますので、みなさまのご参加ご協力が大きな力になります。ぜひご自身に関わりの深い季節や、ご興味のある十二支の回には、単発もちろん大歓迎ですので(そのために広めの会場をちょっと背伸びしておさえています!)ご参加いただければ嬉しい限りです。どうぞよろしくお願いいたします。