丑月★小寒★山羊新月★お客様からのメッセージ★

お正月はいかがでしたか?街にも電車にもまた人が増えてきました。

もうすぐ6日に日付が変わると、二十四節気の「小寒」で、ここからは「丑」月です。「草木も眠る丑三つどき」というように、丑は夜明けまえのまだ真夜中で、いちばん暗くて寒いシーズンの象徴です。

2014/01/14 寒の夜に紅を

そしてあしたは、新月でもある。こんな図ですよ。

うわー。5天体もあるよ。ちょっと山羊サイン too much 過剰な図ですね。それも10ハウスってどんだけ?ゆるんだ正月ボケモードから一転、びしっと気合い入れて社会復帰モードに切り替えるには最適な日でしょう。某キャラクターに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と突っ込まれそうです。いやはや。そもそも、わたしはあの番組とキャラのノリとおもしろさがまったく理解できないし、ああいうの嫌いですな。(そもそも自分がああいうキャラだからかもしれないな…orz)

で、ですね、いちおうこの新月あたりの時間帯を狙って、明日のインナーチャイルドカードWSは設定しております。お知らせ記事では、そのことまではわざわざ言わなかったのに、ちゃんと気がついてくださった方もいらして、たいへん嬉しゅうございました。

【残席3】1/8(火)【満席】1/6(日)「インナーチャイルドカードでみるあなたの2019年」

ふだんは「インナーチャイルドカード」だけのご用命ってほとんどないんですが、この年末年始にかけて、3日イベントの「プチ」まで含めると、結構たくさんご利用いただきました。ありがとうございます。

しかしながら、そのなかで「これっていったいなんなんですか?」ってなんども聞かれて、その都度お話しするんですが、やっぱりわかりにくいみたいです。わたしの説明が悪いんですね。まだまだ精進が足らなくて、まことにもうしわけありません。

いろいろ考えるのですが、たぶん「インナーチャイルドカードってこういうもの」という仕組みや概念をお話するより、きっと「こんな人がいたよ」みたいな実例をお話したほうがいいのかもしれません。

例えば、もう何年も続けてインナーチャイルドカードのセッションを受けに来てくださる方が何人もいらっしゃるのですが、その中でこんなことがありました。これは2017年3月の記事です。

「平成が終わる頃」〜時期を知るインナーチャイルドカード


2016年3月のインナーチャイルドカードセッション記録をお持ちくださいました。そこに、なんと、こんな記述がありました。
「変化はいつ頃起こりますか?」→「平成が終わる頃」

つまり、まだ天皇陛下の退位なんて誰も想像もしない頃、平成がいつ終わるかどうかなんか誰もわからないころに、この方は「自分に大きな変化が起こるのは、きっと平成が終わる頃」と自分で宣言されたのですよね。平成が終わるのももうすぐですね。どんな変化があるかな?たのしみですね。

この展開図は、先日のお正月イベントにご来店くださったSさまのものです。(ご紹介の承諾をいただいています)最初に「三びきのこぶた」が出てきて、さていったいどうなるか?と思いましたが、これらのカードについてのSさまのコメントや描写の数々はぜんぜんぶれずに安定していて、これからのますますの豊かなご発展の道筋が感じられました。よかった〜♪

実はSさまは、なんと中野トナカイ(中野ブロードウェイにお店があった)時代にいちどご来店くださったとのことでした。いま記録を探したら、2015年7月7日のご来店でした!なんと〜!ありがとうございます。

そのときのSさまは「婚活も!仕事も!なにもかも!頑張らなくちゃ!』という状態だったとのこと。どうやらわたしがそこで「いまは婚活に集中して頑張れ」って方向性で鑑定したそうなのです。(すみません、私は完全に忘れている…)、その後、Sさまは良きパートナーに巡り会えて、お子さんも無事に生まれて、今度はまたお仕事頑張ろう!という段階なんです、とのことお話してくださいました。よかったですね〜♪ めっちゃ嬉しいです。ご来店&その後のお話教えてくださって本当にありがとうございました!

はい。当方では、今年は「五要素ライフサイクル」をベースにした鑑定、というよりもっと自己分析、的なメニューを投入できないかと考えているところです。夏の「五要素ライフサイクル」講座で大活躍してくださった、禄存星&司禄星をたくさんお持ちのNさまからいただいたご感想はこちらです。

最近、自分が本当に欲張りというか、欲が深いということを実感しております(笑)
あれもこれも、どれかを選べないというか、そして心配性なので、あれもこれもと備えて。。。以下自主規制。

ずいぶん前になりますが、8月の五要素ライフサイクル入門「じぶんだいじに」でご一緒させていただいた筋トレ美女に触発されて、ジムに通うようになりました。

大げさですが、この講座に行かなかったら、今も自分の体の状態がよくわからないままだったかと思うと、この講座を開催してくれた天海さんに感謝申し上げます。

私、なんと、摂取カロリーが足らないことによる体重増加、プラス栄養失調になっていたのです(^-^;
摂取カロリーが足らないと体が飢餓状態に陥り、消費する代わりに脂肪として体に貯め込むらしいんですね。
私が幼いころは、栄養失調らしい子は沢山いましたが、この飽食の時代に栄養失調なんて、びっくり!!!でした。

というわけで、今は、食事の量を増やして、ジムであれこれ動いて筋肉を育てております。
筋肉を増やすイメージでやってくださいとおっしゃってた天海さんのアドバイスは、ドンピシャでした。
運動嫌いだったのですが、自分でも意外なくらいハマっております
今、筋トレのほかに、3つのスタジオプログラムに出ているのですが、来年からもう1つ増やそうかと画策しております(笑)
こんなところでも、司禄禄存が顔を出してますね(笑)

うはははは♪ 講座で私がお話するのは、あくまでも漠然とした全体の理論だけだったのに、ご自分に最適な方法やレシピにご自分で気がついて、ご自分で行動に移して、ちゃんと新しい発見や展開に繋がっていて、素晴らしいですね!禄存司禄のあれもこれも欲張り気質&こつこつ続ける&目に見える結果が出ると嬉しい♪という性質が、どれもうまく働いているようでサイコーです!

「五要素ライフサイクル」の講座でお話するのは、メンバーにもよって違うのですが、基本的にはだいたいこういう感じ(過去記事ご覧ください)です。札幌講座でもこの方式でお話させていただきました。占いの勉強に本格的に取り組まなくても、自己分析や改善策がみつかりやすい、というのがこの「五要素ライフサイクル」のいちばんのいいところです。

2018/07/20 五要素ライフサイクル〜「じぶんだいじに」が大切な理由

1月中はまだ引き続き「算命学年運鑑定」と「占い玉手箱」をはじめとする年運特別メニューを続けますが、そろそろまた通常メニューもお引き受けします。2月になったら「鑑定」とは別に、上記の「五要素ライフサイクル」の個人レッスン的なメニューをスタートできればと考えています。ご家族鑑定は値上げすることになると思いますが、詳細未定でございます。そこまで考える余裕がない…

1/8(火) 13:30-16:30 新宿南口にて鑑定

空き時間 14:10〜15:20(1/6現在)
※ 新宿南口タカシマヤ前よりすぐ。会場はお申し込みの方にご案内いたします。

いつもの個人鑑定 60分 8.000円
ご自身のお話をしながら、状況やお気持ちを整理される方が多いです。その場合は30分では足りません。60分(以上)メニューをご指定ください。

個人鑑定 25分 5.000円 (2019年の年運・特製リーフレット付)

占い玉手箱 25分 3.000円(干支占い+周易+花札占い 専用記録シート付)
2019年の展望をさくっと占ってみませんか?東洋占い盛りだくさんのカラフルメニューです。

2019年のアファーメーション 25分 3.000円(記録シート付)
インナーチャイルドカードで、あなたの2019年のテーマとチャレンジを確認しましょう。

※ 5000円メニュー+3000円メニュー2枠連続お申し込みの場合、1000円引きで7000円

ご予約・お問い合わせ→★

ということで、こちらはもうすっかり通常モードです。まずはあしたの「インナーチャイルドカードで見るあなたの2019年」に注力してまいります。8日の「インナーチャイルドカード」終わると、ひさしぶりに募集しているものがなにもない!状態になります。節分あたりになにかやれればとおもいますが、間に合うかな…orz

なにせ年明けから「このままじゃいけないとおもうのだけれど、なにをしていいかわからない」というタイプのご相談がどどっと続いております。「これやってなになるんだ?とか考えると何もできなくなるので、将来性や損得じゃなく、なんか好きなこととかやってみたいことはないですかねー?」って聞くんですけど、そこで硬直してるのはもれなく「いまをいきる」要素が乏しい人たちです。うーん。

「すでに衣食住ちゃんと揃ってて、立場や収入もあって、だったらそれ以上、イヤイヤ不本意なことしなくてもいいじゃないですか。わざわざ無理になんかしなくても、それはそのままでいいんじゃないですか?」って言っても嫌がられますしねー。困りますねー。かといってこっちがなにか具体的な提案をしても十中八九は却下されますしねー。困りますねー。

わたしは「あなたがそれでいいなら、ぼーっと生きたっていいよ」と思ってます。わざわざお客様に向かって「ボーっと生きてんじゃねーよ」と暴言を吐くほどの根性あるおせっかいではありません。人生には「ぼーっとするのが必要だ」という局面だってたくさんあります。それぞれの人には、向き不向きと、適切なタイミングと、それぞれが自分の運を受け止められるだけの器の大きさというものがあるので、自分にあった様式とタイミングで生きていけばいいとおもっています。

なんどもあちこちで言ってますが、どれだけ繰り返し占ったって、占うだけでは開運しません。占いは地図であり、天気予報のようなものです。気がすむまで占って(それを参考にするもしないも自由なので)、いよいよ目的に向かって適切と思われる行動をしてこそ、初めて開運するとかしないとかいう話になります。

ということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1/5 NEW! ★ 最新の予定&鑑定と講座