2018冬至「一陽来復!易で占うあなたの2019年」ありがとうございました!

2018年冬至。太陽の力がもっとも弱まり、きょうからまた日が長くなりはじめます。陰の気が極まり、まだ弱々しいけれど陽の力が確かに蘇る日です。

冬至の日に、毎年恒例となりました翡翠輝子先生の年筮講座。こちらは昼の部のようすだそうです。例年繰り返してのヘビーリピーターの方から、フレッシュな方までいらっしゃったようで、それぞれに思い当たるところやヒントに溢れた卦を引いていたとのことです。

今年から運営を夏瀬杏子先生にバトンタッチしたので、わたしはお気楽極楽のイチ参加者として、夜の部に参上しました。やった〜♪たのしい〜♪よきかな〜♪

前の晩はがっつり鑑定三昧のうえ、早起きして一陽来復のお札をもらいに行く予定になってたし、年筮のことを考え始めると、どんどんキンチョーしてなかなか寝付かれず…w(こんな夜もあるさ…

夜の部には、すでに易を学び始めてるメンバーが揃いました。まず、昨年も引いた人は、そのときの卦と実際の一年を振り返って報告するレビュータイムからスタート。

ひとりずつ、リアル筮竹を使って卦を立てていきます。バラエティに富んだ卦がずらりと並びました。

私が今年ひいたのはこちら。

雷沢帰妹の二爻、です。

ええじゃないか^^♪ 雷沢帰妹そのものは、オジさん&少女の不釣り合いな組み合わせだったり、秋に雷が鳴るような「順序も違うし、タイミングも違う」「常識とフィットしない」象徴なんだそうです。ええ。ええじゃないの。わたしにはよく似合ってるわ♪(ココロのガッツポーズ!

そうなんですよ。今年は「水地比」だったので、結構努力して「みなさんのために」「みなさんに合わせて」をモットーに、極力自我を抑えて(これでも抑えてるんだよ!すまん)やってきたつもりです。でも来年はもうそれ無理だよね〜と思っていたところに、この「雷沢帰妹」がやってきたのだ。ふふふ。

うん。なので、これから来年はもっと本気出して本来の変人モードを発揮していきますね。どうぞよろしくです〜!

ということで、毎年わたしたちに快くお付き合い&ご指導くださる翡翠輝子先生、講座企画運営してくださった夏瀬杏子先生、そして毎年さまざまなご縁でお集まりくださるみなさまに、心より感謝申し上げます。それぞれに良いお年をお迎えくださいませ。ありがとうございました。

ちなみにわたくし、昨年は「水地比」で、おとなしめの卦だったので、きっと今年はもっと激しいのを引くんじゃないかと予想していました。しかし戦々恐々…としても仕方ないので、出がけにお風呂はいってぼんやりしてから参上して、無心で引きました。個人の希望とか先入観なくぼんやり引いたのがよかったかなーとおもっています。

他のみなさまもそれぞれに超!個性的な卦を引いていますので、これからだんだんあちこちでレポが上がってくることとおもいます。この日の2019年を占う年筮大会の様子は、夏瀬杏子先生のブログや、わたしのTwitterを覗いてみてくださいね。

※ これまでの「冬至年筮講座」の様子はこちらから!

2017冬至「一陽来復!易で占うあなたの2018年」スペシャル講座レポ

2016冬至「一陽来復!易で占うあなたの2017年」スペシャル講座レポ

2015冬至「一陽来復!易で占うあなたの2016年」スペシャル講座レポ