【空きあり】2018/09/28 ウラナイトナカイ出演情報&最近の動向とか。

2018年9月28日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

17:00〜 17:30~ 18:00〜 19:00〜 20:00〜 (9/28 14:00現在)

17:30〜20:00、まるっと空いています。来週以降もご予約ガラガラでございますので、ご予約ご来店お待ちしております!

ご予約・お問い合わせ→★
鑑定ご案内 →★

なお!!!
30日(土)11:00-13:00「算命学基礎講座・3回目」は、トナカイノニカイ(ウラナイトナカイ2F)にて開催です。会場のお間違いないようにお越しくださいませ。どうぞよろしくお願いします!(まずわたしが間違えないようにしないと…)

さらに!!!
臨時鑑定枠のお知らせ。日曜の午後と、火曜午後に空きあります。こちらは新宿にて。(南口タカシマヤすぐそば)金曜夜のご来店が難しい方は、ぜひご検討くださいませ。詳しくはリンク先からどうぞ。

10/9 臨時鑑定 @新宿南口

算命学に興味はあって、ネットで眺めてみてるけど、いったいどこから手をつけていいかわからない…という方々に特におすすめのスポット講座を企画しました。日曜版よりも平日から埋まっていったので、日曜はなくして平日だけ残した!という珍しい展開でもあります。

10/9 五要素から学ぶ算命学(十大主星)

陰陽五行の基礎を含む最初のムズカシイ部分を思い切ってカットして、五要素から十大主星の重要ポイントをつかもう、という内容ですので、初心者さんもぜひどうぞ。

特製資料はいま鋭意作成中。レベルはいつもどおりの超大盛ですので、みなさまどうかアタマとお腹をすかせてお越しください。お待ちしております!

さて。なんだかんだでもう10月。そろそろ堂々と来年のことを語るシーズン到来だ!

西洋占星術では、立冬のあたり(11/8だったかな)に木星が蠍から射手に移動します。木星は一つのサインを約1年(ぴったり1年ではないですが)かけて移動するので、その年のムードを表すといわれます。ということで、カレンダーよりひとあしはやく、11月からは来年のムードが漂い始めます。やりのこしたことはありませんか?蠍ワールドのぴっちり閉じた圧力鍋みたいなところから、射手の自由な世界へ飛び出すまでにはあとひといきです。

東洋的な暦でみると、今年はここまでずっとかなり極端な五行の配分で推移してきましたので、特に夏の前後をかなりしんどく感じた人も少なくないことでしょう。11月は癸亥月で水の月(ましてや大洪水!)ですから、来年の亥年の空気はすでにこのあたりから始まるといって差し支えないでしょう。特に今年はずいぶん大変な思いをした人たちがいるであろう壬や癸生まれの方々や、他にも水気が増えると嬉しい方々にとっては朗報です。

このあたりの時期の流れについては「生き方レボリューション・暮らし編」にて、2020年までをひとつの流れとして、西洋占星術&東洋の両面から11月の講座でみっちり解説します。占いの専門用語はなるべく使わずにお話ししますので、ご興味お持ちの方はぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

【残席1】11/11 『変化の時代に。生き方レボリューション・暮らし編』ミズマチユミコ&天海玉紀

そして「自営・フリーランスの人、副業アリの方限定」の「生き方レボリューション・働き方」もまだまだお席ございます。「占い師になりましたー!」と声をあげてみたものの、なかなかそのあとの1歩が続かない方、ストレートに「もっと売上げたい!」という方、すでに忙しくしているけどこの先の展開はどうしようか?と迷っている方、ぜひお越しください。

10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

なんといっても、やっぱり仕事だったら、きちんと売り上げて、自分の労働や時間と収支が合わせないといけないです。そこが釣り合っていないなら、それは仕事とは呼べないです。そういうスタンスでお話ししますので、本気で目の前のお仕事に向き合っている方を歓迎します。

「働き方」についてのわたしの見解は先日の記事に書きました。あらゆる鑑定も講座も、仕事運や適職を読むときには、この記事に書いたような前提をもとに読んでいます。ということで、ご興味ある方はご一読いただけたら幸いです。

「はたらくみんな」を考える〜鑑定でみる「はたらく」の在り方

もしノルマがなく(家賃を必ず払う!のもノルマですね)決まった義務もなく、誰にも指図されなくても、自分で計画して自分で実行して、自分で結果を受け止める責任で人のせいにすることはできない決まった時間を拘束されて、決まった業務をこなすことでお金がもらえることで苦痛も不自由がないなら、お勤めがいいですよ!とわたしは力説します。

自営の働き方についてお話しすると「えっ?!そこまでやらなきゃいけないんですか?」と聞かれることがよくありますが、「やりたくないならやらなければいいんじゃないですか?(にっこり)」というキメ技もありますので、どうぞお楽しみに~♪

はい。おかげさまで、わたしは今年はなかなか平穏で(ぶっちゃけ暇だらけ!ともいう。うっ。言わないで。それを言わないで~!)たいへん平和に暮らしております。こんなの本当に珍しい。貴重。しかしここを楽しみに生きてきた。予定通りなのでこれでいいのです。

なんといっても、自分に隙間がないと、あたらしい運気は入ってきません。これだいじ。なにもかもぜーーーんぶ抱えて、ずーーーっといつまでも持ち続けられるような器の大きな人はいいですけど、わたしはそれできないし、みなさまもなかなかそうはいかないでしょう?

ひそかに結構ばっさりいろいろ手放してます。わたしは西洋占星術でも東洋でも、どんどん広げるタイプじゃなくて、広げたらその分かそれ以上はざっくり刈り込んでいくなので、何もかもがどんどんタイトになっていきます。

昨年から物理的には本を大量に売り払ったり(言い値で買い取ってもらっても5万円になったので、たいがいだな…)なんとなく新しいところに出入りしてみたり、新しいお誘いをいただいたり、新しい出会いがあったり、いろいろ楽しくしています。

楽しむだけで終われないのも悩ましいところです。またおもしろそうなアイデアだけはいっぱいあるので、あとは気力とタイミングと時間だな。がんがる。そしてこれからあしたのお店日記を書きます。がんがる。