周易と●●だらけの一週間

今年はどれだけ自然災害が続くのでしょうか。関西での台風被害も、北海道の大地震の被害も、ひとつひとつが甚大な災害なのに、あまりにいろいろなことがありすぎて、なんだかもう受け止めきれない。

今年の夏は、酷いことばかりだった。死ぬほど暑かった。もう無理、暑い暑いといっているうちに、もう節入り過ぎたーー!!!(マジか…orz

8日が「白露」で、節入りでした。庚申の申月から、辛酉の酉月になりました。

庚申も辛酉も、相変わらず金気が旺じる季節であることは変わりませんが、酉は純粋な金の気です。(申は水気の仲間でもある。申△子△辰)

ということで、個人的には「辛酉」の並びから、残念ながらあまり平穏な気持ちにはなれなくて。なにもいえなくて、夏。ではなく、秋。

月曜の易講座に続いて、日曜の易講座にもお邪魔させていただきました。ものすごーーーく勉強になった。ありがとうございました。

易の象徴体系は、ほーんとに複雑で難しくておもしろい。わたしはこのまえの夏至の易講座から、ずーっと易のことを考えています。

2018/06/22 陽極まれば陰となる〜夏至の易

日曜版にご参加のみなさまからの感想も続々と☆

桃山先生は「字のサイコロより数字のほうが勉強になりそうだから!」と、さすがの玉堂星力で、数字サイコロを早速購入して易チャレンジスタート!すばらしー♪

甘夏先生は、早めにダイスを手に入れてすでに実践を始めていただけあって、冷静な見立てと鋭いリーディングは、占術変わってもやっぱり同じで、安定のいつもどおりのハイクオリティ☆

このまえの獅子姐さんたちも、いまごろすでに易の沼にハマっていることであろう♪

そしてわたしも。この一週間、おかげさまで鑑定や個人レッスンなど忙しく稼働していたのですが、それ以外の時間はどうも日常と離れたことばかり考えていました。

今回は自分からの質問、例題としてこの件↑ をみんなに脳内公開しました。

このまえいきなり脳内に「●●を使って、●●ができるんじゃないか?」というアイデアが降ってきました。簡単にできそうなのに、でもなぜか前例はほとんどない。なんでだろう?ちょっと考えて実験したみたら、もしかしていけるんじゃないか?←イマココ

というまるっきり脳内妄想状態の雲や霞をつかむようアイデアを占ってもらった。

ということで、もうちょっとじっくり練ってみます。どうなることやらお楽しみに!

他にも脳内企画はいくつも並行しながら爆速で進行中。現実の作業速度がちっとも追いついてこないのがたいへんもどかしいです。どれだけ時間があっても足らない。すでにもう無限の可能性とかないわけで、生きてる間の残り時間とリソースをどうやって使うかを考えておかないと…と思っています。

とか遠くのことをぼんやり考えながら、目先の現実のことも同時にまわしていかなければなりません。「生き方レボリューション」シリーズも募集始まったばかりですので、ご興味お持ちの方は是非ご検討ください!よろしくお願いします。

【残席5】10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

【残席6】11/11 『変化の時代に。生き方レボリューション・暮らし編』ミズマチユミコ&天海玉紀

それから、新機軸の講座を打ち出します。算命学基礎講座よりもお手軽簡単で、「五要素ライフサイクル入門」よりも本格的な算命学寄りの内容です。ネット独学の方、鑑定を受けてちょっと興味が湧いてきた方、こちらもどうぞよろしくです!

9/30 or 10/9 五要素からわかる十大主星

さらに、きのう飛び出してきたスペシャル企画がこちら。6月にウラナイトナカイでのイベント鑑定会にお越しくださったヤスミン先生が発起人となって、こんな素敵なお稲荷さんツアーの計画が進行中です。

10/17(水)参拝とランチとお話会の予定。詳細は決定次第こちらでもご案内申し上げますので、もう少々お待ちくださいね!ぜひぜひお楽しみに!

はい。ということで、星回りや暦の流れからしても、もういわゆる「今年」の雰囲気はそろそろ終わりです。秋からはもう「来年」の気配がどんどん入り込んできます。いまからもう「年末年始」と「来年」に向けての仕込みを始めます。

ウィジャ盤ってのは、こっくりさんような降霊術用のボードのことだそうです。なんというかちょっと怪しい、妖しげな雰囲気が醸し出されてる度数です。

というかんじです。カオス。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加