【満席御礼】2018/09/07 ウラナイトナカイ出演情報&最近の状況

2018年9月7日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

17:00〜 18:00~ 19:00〜 20:00〜 (9/6 21:00現在)

ご予約満席につき、当日枠ございません。来週以降はガラガラですし、新宿での臨時鑑定日もご用意しておりますので、合わせてご検討くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ→★
鑑定ご案内 →★

西洋&東洋の両面から新しい時代の生き方を探る「生き方レボリューション」シリーズ、7月開催の「暮らし編」と8月開催の「働き方編」、おかげさまでご好評いただきまして、10月と11月に再開催が決定しました。

10/14(日)13:00-17:00 生き方レボリューション・働き方編 @中野
11/11(日)14:00-17:00 生き方レボリューション・暮らし編 @中野

10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

【残席1】11/11 『変化の時代に。生き方レボリューション・暮らし編』ミズマチユミコ&天海玉紀

どちらの講座も、1回目は初めての緊張と熱気に包まれました。2回目は季節も変わって来年も近づき、いったいどのような展開になるでしょうか?ぜひ実際に見て聞いて、確かめに来てください。お待ちしております。

今年もあともう少し、といいますか、現行の一般のカレンダーより少し早く、星回りや干支の流れは変化の時に入ると予想しています。西洋占星術だったら、11月8日に木星がサソリから射手に移動するあたりは、干支暦ではちょうど立冬で壬戌月から癸亥月に変わるタイミングでもあります。このあたりが年のムードが変わる大きな潮目の時期ではないでしょうか。

来年は亥年です。亥は冬の始まりで、季節の始まりは常に激しさを秘めています。このあたりは年末の(たぶん今年もまた開催されると思われる)2019年予測スペシャル(with ミズマチユミコ先生)への仕込みも兼ねて、あれこれ調べてデータ取りしている最中ですので、またのちほどどこかでお話する機会があれば思います。

戌→亥→子へのドラスティックな時代の変化については、7月の「生き方レボリューション・暮らし編」ですでにお話スタートしております。11月再開催の「暮らし編」でもまたそのテーマについてお話しますので、ご興味おありの方はぜひこちらご検討ください。(占術の知識不要です)

でもってだ…

ここ最近のあれこれ+暦をずーっと眺めているうちに、荒唐無稽?!なことを思いつきました。うーーーん…前例がほとんどない、ことにはたぶんきっと絶対まちがいなく理由があるとは思うのですが、だからといって不可能ではないんじゃない?!とか考えるわたしは道無き道を好む無謀な人です。これはまだちょっと公言できない。(リアルで会う人は尋ねてみてください。たぶん怒涛のようにお答えします)

諸般の事情により、昨年の夏まで主な収入源だった鍼灸師の仕事を大幅に減らしたので、これはもうダメかもしれないなーと、そこはかとなく覚悟しておりました。しかーし、その分といいましょうか、おかげさまで占い師の仕事のボリュームが増えました。さすがに以前と同じというわけにはいきませんが、そこまで大きく減っていないのはありがたい限りです。

それでも、同じことを同じようにやっていては滅びる。というものすごい危機感は常にありまして、モーレツに根詰めてあれこれ手がけてきたのですが、そろそろいいかげん体調も限界なので、少しは自主的なメンテナンスを入れることにしました。

瞑想スタジオ、人工的なのが苦手な人は難しいとおもうけど、綺麗で快適です。クッションがたくさん用意されてるので、長時間座ってもへっちゃら。特にインストラクションやBGMなしで座れる時間帯にこないだ行ってきまして、ずーっと1時間以上座ってても快適でたいへんよかったです。オススメ。

そして、この前の土曜から「基礎講座」の新しいクールがスタートしています。隔週でみっちりやるチームなので、次回がまた楽しみです。これはまた改めてレポ書きます。(これは必ず書くぞ)

月曜には、易のクローズド勉強会に潜入してまいりました。楽しかった!獅子さま最高!

なるべく具体的で切実な質問で、すぐに答えが出ることを質問したら大変役立ちました。このときの占断をもとに、次のこと考えています。いま仕込み中。

それでもって、あちこちふらふら徘徊しつつ、次のことを考えています。なかなかフィットする、ぴったりくるものにはそうそう簡単に出会えませんが、努力して新しいものに触れたり、自分と違った価値観や世界観に触れに行かないと、硬直してちっぽけな自分や自分の出し物になっていくのが嫌です。

なんだかんだとどんどん手放さないと新しいものは入ってこないし、常に漕ぎつつげてないと沈没するし、常に走ってないと置いていかれるし、常に仕事のこと考えてるし、別にそれは義務でも苦でもないし、これが当たり前の生活ペースだよって、それが嫌なら無理して自営になんかならないほうがいいんじゃない?って「生き方レボリューション・働き方編」では、ユミコ先生とお話させていただきました。

うーん。。。まぁそんなわけで、疲れ果てる時もある。ぶっちゃけ、ある。

ということで、ブログはサボっておりますが「生き方レボリューション」を始め、10月以降から年末年始に向けての予定を考えたり、準備をしたり、もっと遠く未来の新しいネタを仕込んだり、おかげさまで息つく暇もなく大変忙しく過ごしております。

今年はもう思い出せないくらいに次から次へと災害ばかりで、まるっきりなにもかも他人事とは思えない。こんな時代のなかだからこそ「いつか」とか言ってないで、いまできることをやるんだ、と決めた2011年3月のことを思い出します。