【満席】8/18 五要素ライフサイクル序論(十要素をぐるぐる回そう)

古来より伝わる陰陽五行の知恵を読み解き、現代に生きる私たちにとってもわかりやすく馴染みやすい形にした「五要素でわかる人生の法則」を学んでみませんか?

五要素ライフサイクル序論(十要素をぐるぐる回そう)

2018年8月18日(土)14:00〜16:00

講師:天海玉紀

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
↑ 周辺工事で騒音が予想されるため、会場を変更しました。
場所:新宿御苑前の会議室(お申し込みの方に直接お知らせします)

料金:4.000円

定員:6名(8/12 満席御礼)
※ 特に夏の間は少人数開催です。増席しません。

この講座では、五要素をさらに陰陽に分類した十要素(つまり十干)の巡りとそれぞれの関係について考察します。初めての試みにつき、すでに基礎講座や十大主星講座で、陰陽五行の仕組みと十パターンの要素の運用に慣れた方が対象です主に十干についてお話ししますので、干支の並びからだけで読む(陰占)に取り組みたい方にもお勧めです。

ご予約・お問い合わせ →★

初めての方や初心者さんは、午前中の「五要素ライフサイクル入門」をぜひご検討ください。

【満席】8/18 五要素ライフサイクル入門「じぶんだいじに」

五要素だけでなく、五要素×2=十要素の関係には、特徴的な配置や「型」があります。例えば十要素を単純化して並べてみるとこんな感じです。(この並び方の法則はどうなっていますか?ちょっと考えてみてください)

「自然な流れ」の例として

誕生し学び(癸)→自我が生まれ(甲)→孤独を知り(丁)→愛情と富を得て(戊)→責任を負い(辛)→新しい知恵と改革に挑み(壬)→仲間を得て(乙)→ゆとりをもって遊び(丙)→生活が安定し(己)→外に戦いに出かけて(庚)→さらに学びを得る(癸)→(スタートに戻る)

人生のストーリーとして、多くの人が納得しやすい、理解しやすい流れはだいたいこのようなスタイルではないでしょうか?もちろん誰にとってもすべてが「自然でうまくいく」ことはありえませんし、これとは逆に「不自然な流れ」というのもあります。(自然な流れの法則がわかった人は、同じように癸からスタートする逆パターンがどんなものになるかチャレンジしてみてください)

あらかじめこのような「型」や、典型的に現れやすい癖を知っておくことは、個人の問題や相性、多くの人が日常生活や人生でぶつかりやすい壁を考えるにあたって大変役立ちます。わたしたちが人生で出会う複雑な問題の数々も、さまざまな「型」が重なり合ってできているからです。実際の鑑定の現場では、さらに複雑に「型」が絡み合った問題を読み解いていくことになります。

この先、このシリーズでは、さまざまな「型」を解析していくつもりです。今回はまずはそこに先立って「五要素」から「十要素」の仕組みとサイクルについていまいちど確認していきましょう。十干・十二支や、十大主星・十二大従星の単純な丸暗記では飽き足らない人、現場で役立つより実践的な内容を求める方々をお待ちしております。

※ できれば単回参加可能なシリーズものにできればと考えていますが、正直言って未来のことは確約できません。まずは今回、未開のジャングルをいっしょに旅してくれる勇気あるお仲間がいらっしゃってくださると嬉しいです。

ご予約・お問い合わせ →★