7/29「生き方レボリューション・暮らし編」レポ

7月29日開催「生き方レボリューション・暮らし編」ご参加くださったみなさまありがとうございました!

ミズマチ先生と私は「西洋&東洋」として年末にもうなんども「来年を読む」シリーズを開催していますが、特定のテーマに沿ってのコラボ講座はこれが初めてです。おまけにそれぞれの占術に初めて触れる人にもわかるようにお話しする、ということで密かにたいへんハードルの高い設定でした。

はい。そういうことです。「なるべく専門用語を使わない」で、「専門用語でふだん喋っているレベルの内容をお話しする」というレボリューションに取り組みました。これがまたなかなかの難題でございました。ギリギリまで準備と調整に脳からアブラアセが出るくらい大変だった…

ユミコ先生もわたしも、しゃべりたいことはとても70分には収まりきらないくらいあるのですが、今回は「なにを喋らないか」がだいじでした。

はい。ふだんのユミコ先生の懇切丁寧な大盛りの講座とは装いが違って、要点をすぱっと教えていただける構成になっていました!(おもしろかった!)

今回は、占いとしての読み方や仕組みの解説よりも「自分にとってはどういう時期か」「自分にとっては何が必要か」というポイントに着目していただきました。ベテラン読み手のみなさまから、今回はじめてお越し下さったみなさままで、いかがでしたでしょうか?

そして、先日の「五要素ライフサイクル」から連続でお越し下さったtamaさんが、自作の五行ホイールを見せてくださいました。素敵〜!!!

すでにばりばりご自身で読んでいらっしゃる先輩方もご参加くださってご感想お寄せくださいました。ありがとうございます。

東洋も西洋も両方読む方にとっては、ユミコ先生とわたしがどのような思考回路と切り口からあの内容を導き出したかがお分りいただけたこととおもいます。

すっきりわかりやすい講座レポ記事までありがとうございます!

観心先生は「自分をだいじに」気質がもともと強いサンプルさんとしてご活躍くださいました。「自分をだいじに」の要素が弱めの方々にとっては、きっとリアルなイメージの手がかりになったこととおもいます。ありがとうございます!

ミズマチ先生にとっても、わたしにとっても、ふだんの講座にお越し下さる方々とはちょっと雰囲気が違って、とても新鮮な体験でした。定番!鉄板スタイルを、ときどきこうやってずらしてみると、新しい可能性が広がるんだなー!としみじみ感動です。

始まる前に、全体的な雰囲気をデータで検証してみました。

今年たいへん(な人が多い)水組(日干が水)や、今年の主役でもある土組(日干が土)の人が多いかと想像していたのですが、その予想は外れました。金組(日干が金)の人にとって、今年は「未来を夢見て」つまり深くものごとを考えこみやすい時期だからかな?と想像しています。

日干が火の人はわたしだけ。ご参加のみなさまにはゼロでした。わっかりやすーい(笑

なるほどー!これまたおもしろいです。パッと動きが出そうな人よりも、たっぷり溜め込んだものをどうしよう?という人が多いわけですね。

ご参加のみなさまには、この分類内容や意味、ご自身にとっての影響のお話がきっといろんな参考になったことと思います。新しい企画に、果敢に飛び込んできてくださったことに心より感謝申し上げます。

ミズマチ先生のレポはこちら!合わせてご覧ください。

みなさまにはまた、さまざまな形でお目にかかれたら嬉しい限りです。よりよい暮らし、よりよい未来のためのレボリューション、楽しくチャレンジしていきましょう!

感じて、変わって。Myレボリューション

発進します。「感じて、変わって。Myレボリューション」