タロットカードはじめまして☆デッキご紹介1

タロットは楽しいですね〜♪このまえついつい通りがかった本屋で、うさぎタロットデッキを購入してしまいました。

とかなんとか言っていたら「これからタロットをはじめます!」「タロットやってみたい!」という方々にあちこちでお目にかかることになりました。「どのデッキがいいですか?」と聞かれたら「とりあえず黄色いデッキ」とお答えしています。

「トートとかマルセイユとか、違った系統に取り組みたいのでなければとりあえず黄色のを買ってください」ということで、タロットに取り組むならこのあたりから?!という独断リストをお届けいたします。

ででん。こちらが例の「黄色いデッキ」ですね。ライダーウエイトタロット。

左端は、20年前にニュージーランドの片田舎の本屋で買ったデッキ。ボロいですが、まだ使えます。真ん中は大きいサイズ。昨年、タロットやインナーチャイルドカードの講座用に購入しましたが、なかなか便利です。

こちらが一般的なサイズのいちばんスタンダードなライダー版デッキ。まず買うならこちら、というのは定石かもです。

カードは小さくなるけど、携帯に便利な缶入りのライダー版デッキ。

講座などには、このくらい大きいサイズが便利。ジャイアントサイズのライダー版デッキ。

しかーし、スタンダードなライダー版は色がくっきりはっきりしすぎてちょっと…という方もいらっしゃるはずなので、そんな場合はこちらをおすすめ。

ユニバーサルウエイトタロット。色合いが優しいです。裏面の夜空の星のような模様も品が良くて、大好き。こういう裏面の模様は結構だいじとおもいます。むしろ表よりも重視する方もいらっしゃるというのもわかります。裏面の柄によって、シャフルする時の気分が全然違ってきます。ちなみにわたしの私物はドイツ語版ですが、タロットの絵柄がわかってる人なら無問題でございましょう。

通常の英語版はこれかな?缶入りの携帯タイプもあるようです。

裏面が好き、といえばこちらのデッキ。ライダー版のセンテニアル版の裏面が渋くてクラシックでお上品でとても好きなので、いつか買おうと思ったままになっていますが…

買うならこっちの携帯版かなーーー。しかしなかなか買うチャンスがない、くらいにはわたしは上記の「ユニバーサルウエイト版」を気に入っています。

オリジナル版は、いちど買いましたがどうしても細かい柄とかが気になって手放してしまった。クラシックなのが好きな人にはおすすめです。

ライダー版準拠のデッキで愛用者が多いのはこちら。モーガングリアタロット。枠がないデッキが好きな人にはたまらない迫力。裏の星柄もシャッフルしていると不思議な気分になってなんだかいい感じです。全体にビビッドでわかりやすい。人物が上半身強調なので、確かに読みやすいのですが、もうちょっと繊細なことが知りたい、もうちょっと引いた全体像がみたい、ときもある。そのあたりの好みは分かれそうです。

こちらも缶入り携帯版があるようですが、画面が小さいとどうなんだろうなーーー。ノーマルサイズだからこその迫力、というのがあるように思う、のは個人的な意見です。

ふだんわたしが鑑定で使ってるのはこちら。ハンソンロバーツタロット。もともと小さいサイズのカードです。

全体に人間味あふれる優しい雰囲気です。ちょっとデッサン狂ってる?!みたいな登場人物もいますが、それもまたご愛嬌と感じられます。とにかく、鑑定ではお客様に説明しやすくて伝わりやすいと感じます。それがこのデッキをわたしが常用している最大の理由です。

なぜならウラナイトナカイでの飛び込みタロット鑑定で、わたしがお目にかかるお客様からは特に「彼の気持ち」とか「人間関係」がいちばんオーダーが多いわけですから、あまり精神世界度が高い抽象的なデッキよりも、このくらい具体的で人間らしさがある世界のほうが似合うように思うのです。

でもって、こちらのカードは「ユニバーサルウエイト」と同じで、メアリー・ハンソン・ロバーツさんが描いてるそうです。なるほど納得。だからわたしはユニバーサルウエイトデッキが好きで、このハンソンロバーツデッキを常用しているわけですね。よくわかりました。

ライダー版準拠の可愛いデッキを探している方におすすめはこれ。Delos Tarot(デロスタロット)韓国での制作されたインディーズタロットのようです。独自の世界ムードあふれる絵柄ではありますが、きちんともともとのライダー版の要素が押さえられています。

こちらのデッキは、匙八おりご先生→★  白珠千佳先生→★ といった若手先生方のご紹介で知りました。ありがとうございます!世界にはいろんなおもしろいものがあるのだなぁ〜♪

↓ わたしはアマゾンではなくこちらで買いました ↓
Delos tarot card (80pcs)
https://www.etsy.com/listing/213502401/delos-tarot-card-80pcs

一般的なライダー版の絵柄がどうしても無理…な人にはこのくらいならいけるのでは?プロ界隈でも評価高いようです。が、個人的な印象として残念だったのは、微妙にカードの滑りが悪いこと。シャッフルするときにちょっと引っかかる感じがあります。使い込んだらそうでもなくなるのかもしれないので、もう少し長く付き合ってみたいと思います。

フルデッキの解説書籍は、たーくさんありますよね。いろいろあって迷うと思いますが、私はこれがオススメ。なんですが、現在すでに入手困難。なかなか手に入らないのです。残念ながら。

マカロンタロットをお使いの先生方も多いと思います。コンパクトなカードサイズで、可愛いのに本格的な絵柄なので、プロ御用達。こちらは書籍付きセットなので、カードがかなり小さいです。それでも最初に勉強するためなら、このセットを買うのもありだと思います。


ということで、基本編おわり。
あとは趣味編としてつづく。

※ デッキの写真は、いまわたしの手元にある私物です。大量に持っていたのですが、趣味的なコレクターデッキはほとんど手放してしまいました。自分が使いやすいもの、講座で使うものを主に、あとはかなりマニアックなものだけ残しています。

タロットカードはじめまして☆デッキご紹介2

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加