7/05-10 インナーチャイルドカード・天天シリーズ

インナーチャイルドカード、日々1枚引きシリーズ。

ワンドの3です。ほとんどの方は「楽しそう♪」とおっしゃるのですが、地面がないこと(現実感が薄いこと)を不安に感じる人がたまにいらっしゃいます。ワンドのシリーズは、そもそも羽の生えた方々が主役だからそれもありだとおもいますけどねー。

でもって、こんなことをふとおもいだした。アンデルセンのお話の原作はだいたいどれもものすごく悲しい終わり方をするのですが、その中から「人魚姫」のお話。

人魚姫は、ナイフを渡された。そのナイフで王子を殺せば人魚に戻れる、ということらしいのだけれど、そうはせずに、海に身を投げました。もともとは自分が自由に泳ぎ回っていた故郷の海に身を投げて、海の泡となって消えるって、なんて理不尽なことでしょうか。そして、海の泡になるはずが、人魚姫は「空気の精」に姿を変えます。

そうそう。ぜひ原作を読んでみてください。男女のカップルができてめでたしめでたし、的な実に現代ナイズされてわかりやすい(うすっぺらい)お話とは全然違います。

豪雨。

七夕どころか、大雨で各地に被害。
翌日は愛知にて鑑定会。この日出た「ハートの9」を引く人が続出!

翌日は愛知にて「ハンドマッサージ入門」のおまけとして公開鑑定会。
「ハートのチャイルド」を引く人がお二人続きました。びっくり!

また出ました。先週も確か出ました。トナカイにお越しくださったお客様で、ずばりこのカードを引いた方もいらっしゃいました。先週見たときとは、自分でも違うカードに見えます。ふしぎです。

あらかじめ引いておくストック切れしていて、夜引いて、夜書きました。愛知遠征2泊だったので、いつものペースがちょっと変わってます。あしたからはまたふだんどおりでまいります。

※ 使用デッキ
インナーチャイルドカード(英語版)
The Triple Goddess Tarot

6/30-7/04 インナーチャイルドカード・天天シリーズ

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加