レポ・6/19 インナーチャイルドカード・ミッドサマーセッションDAY

インナーチャイルドカードの講座は、3月にがっちり3日間コースで、おかげさまさま結構な大所帯で開催させていただいたのであります。私としては結構もう燃え尽きた〜!と思っていたのですが、雨森亜子先生と神谷樹先生のお二人から「3月のは行かれなかったので、実践編もう一回やってください!」との熱いリクエストをいただいた次第でございます。

ぼえーーーん。たいへんありがたいことでございますが、なにせお二人はすでに鑑定メニューにも取り入れてご活躍なさっている人気の先生方、3月とまったく同じ内容というわけにもいきません。ということで考えに考えて脳内から捻りだして練り練りしたのが、今回の変則的な2回の講座とセッション会の組み合わせでした。

先週開催しましてどうやら「ハードコア!」だったらしい実践編アドバンスクラスのレポはこちら。

6/12 インナーチャイルドカード実践編アドバンス御礼

さらに、それだけじゃ「実践編」としては物足りないでしょう?!というわけで、実際のお客様にお越しいただいて3組でリアルセッション→そのまま3組での読み会という、超絶アクロバティックな会を企画しました。

いやはや。おしらせをいまさら見直してみると、かなーり攻めてますね。3組とも違ったスプレッドで、わざとスプレッド枚数多目で、時間も長めに設定して、お客様の心の世界にダイブしていこうという試みです。うーん…ちょっとこんなの…みたことないじゃろ…と、我ながら思いついた時にちょっとひるんだ気持ちもありました。

しかーし、おかげさまであっというまの3時間。二度とないかけがえのない貴重な時間と体験になりました。3名の素敵なお客様、亜子先生と樹先生、本当にありがとうございました。

2週間にわたってお付き合いくださった、樹先生と亜子先生、ありがとうございました&おつかれさまでした!

ふふふ〜♪ 最後に全員でカード引きましたが、やっぱり「樹先生はこれだよね!」という定番のカードを引かれてらっしゃいました。(何を引いたかは内緒〜♪)

亜子先生も、成田からの遠征ほんとうにありがとうございました!通常の1対1セッションだけにとどまらず、グループやイベントや、ぜひともいろんな形でチャレンジしてみてください。こんどはそれぞれにどんなだったか持ち寄って研究会しましょう〜!

あはは〜♪ そうでした。亜子先生も繰り返し繰り返し同じカードを引く旅路の途中でいらっしゃったとさ。同じカードを引いても、そのときによって見え方が異なり、自分の中での課題の消化具合もはっきりわかるようにおもいます。

繰り返し引くカード、私の場合は「サンタクロース」ですねー。このおじさんが、要所要所で繰り返し出てきます。これはさっき引いてみたもの。「このさき、インナーチャイルドカード活動をさらに続けるために、わたしにはなにが必要ですか?」ってテーマなんですけど、課題が赤ずきんで、結果がサンタクロース。

ってことはもっと深い森の中へ冒険しにいかなきゃ(赤ずきんの課題)ってわけですが、それにしてもまたサンタクロースか…(少々飽きている…)

とおもったら、わたしはとんでもないことに気がついてしまった。。。2015年11月ってことは、初めてイーシャ先生の講座を受けた直後ですが、こんな質問をして、やっぱりサンタクロースを引いていました。

Q)インナーチャイルドカードを使って、この先私は何ができるでしょうか?
A)サンタクロース(クリスタルのガイド)
→ たくさんの人々に夢と贈り物を届けます☆

うっひゃーーー。ぜんぜん進歩してないのかな?!とちょっと不安になるくらいいまも同じことしか言ってません。うむむ…(だいじょうぶです。ぐるぐると螺旋状に物事は進んでいくから)

インナーチャイルドカード計画・水面下で密かに進行中。

それでも…3年前からいまも同じカードを引きつづけている、ということは、ワタクシまだまだ夢と希望をプレゼントして回る伝道活動をまだまだ続けていく必要があるなーってことですね。まだまだ精進していきます。

そして!最近は、亜子先生や樹先生以外にも、インナーチャイルドカードメニューを始めた先生方がいらっしゃいますよ。

先日の「BODY&SOUL」イベントで大活躍だったヤスミン先生が「イベントを成功させるには?」というテーマで柘榴先生にセッション受けた時も、やっぱり「サンタクロース」が出たそうです。なかーま♪なかーま♪

最近は「合言葉をおっしゃってくれたら、インナーチャイルドカード一枚引き」というキャンペーンはじめました。(またやりますのでよろしくね)その中で、さっそく一枚引きにチャレンジしてくださったのが竹田さんです。なんとまぁいきなり「大きな悪いオオカミ」を引き当てられました。引き強いっ!(もちろんフルデッキです)

いいですな〜♪素敵だな〜♪ オオカミのカードは、人によっていろんな想像が掻き立てられ、いろんなストーリーが紡がれるカードのひとつなのですが、オオカミがきて塔を壊して更地になっても、そこからまた新しく歩いていく、というお話はとても凛々しくて素敵でした。

あなたのストーリーはどんな場面、どんな登場人物が現れるでしょうか?いっしょに覗いてみませんか?

インナーチャイルドカードメニュー受付中!
詳しくはお問い合わせください。

ウラナイトナカイ土曜レギュラーの神谷樹先生 →★
千葉県の成田を本拠地にご活躍の雨森亜子先生 →★

そして、私自身もまたさらなる深みにダイブして、みなさんといっしょにさまざまな色とりどりのストーリーを紡いでいければと思います。これからもますますどうぞよろしくお願いいたします。

満月の夜、インナーチャイルドカードに話しかけるの巻(カードセッションのコツを改めて考える)