6/17「磨こう☆BODY&SOUL」御礼とレポ(2)

1コマ目のたまきハンドマッサージ講座は無事に終了。2コマ目は、GWの開催時から大人気だったともみ先生のダイエット講座です。

前回は体の水分が多いタイプの方が多かったのですが、どうやら今回はいろんなタイプの方が満遍なくいらっしゃったようです。ご参加のみなさま、いかがでしたでしょうか?

基本的には「虚」=足らない or 「実」=多すぎる、「何が?」といった発想で体質をみていくのですが、基本的な傾向だけでなく、気候や体調によってもいろいろ変化します。複雑です。

桃山さんはランニングのご趣味もおありなので、きっと「痩せたい!」というよりたぶん健康増進の観点からご参加くださったのだろうと想像しています。日々のトレーニングや健康管理に、東洋医学の視点もぜひ生かしてみてくださいね。ありがとうございました。

ふだんの言動からきっとまちがいなく「熱タイプ」だろうと予想されていた杏子先生は、やっぱり「ぱくぱく熱タイプ」であらせられた。同じタイプは「石ちゃん」って、めっちゃわかりやすい。そのまんまや〜☆

「なぜ熱がたまるのか」という仕組みもいろいろあって難しく面白いので、ぜひまたそういうお話なども、ともみん先生にお伺いする機会ができればいいですね。

ゆまさんは、エネルギー不足のタイプだったそうです。(専門的には「気虚」といいます)

そうですなー。カロリー計算とか数値化して考える世界観とちょっと違うんですよね。そもそも東洋医学の世界観は、生体をつくってて動かしている「気」というものを想定しているので、生体を健康に保つのに適切な分量の気と、適度な気の循環が必要なのです。

個人鑑定も合わせて受けてくださったことで、きっとご自身によりフィットした方向性をお話いただけたことと思います。より美しくヘルシーなゆまさんのお姿にまたお目にかかれるのを楽しみにしています!

さらに、ミズマチユミコ先生も、気が足らないタイプとのことでございました。

なるほどー。忙しすぎて食べる時間がない。お風呂に入る元気もないことが多い、とは前から伺っていました。だるい。疲れる。元気がない、といった気虚(気が足らない)の症状に当てはまるなーと思います。

ミズマチ先生のようなデザイナー業や占い業のように、座りっぱなしで座業が多いと、体を動かさずないから全体に気が巡りにくい、という要因もきっとあるように想像します。かといっていきなり動くと疲れちゃう、というのが気虚の人あるある。

単純に体質が「虚」か「実」かという分類でいうと、占い系の人には「虚」型が多いんじゃないかとおもいます。「気虚」だけでなく「気滞」という気の流れが滞るタイプの人もいますが、これはだいたい見て喋っているとわかります。

わたしはよく「肉体がお留守になってる人たち」というのですが、あまりにも精神とかイマジネーションとか優位だと「肉体がお留守」になるケースは少なくないように思います。ここら辺の話はいろいろと掘り始めるとキリがありませんが、やりたいこといろいろやって、この世の人生を謳歌するにはもちろん肉体も大事ですよー。はい。

観心先生は、GWのダイエット講座を受けてあれこれ実践してみたあとに個人鑑定でさらなるレクチャーを受けられました。世の中で「いいよ!」と言われていることが、必ずしもご自身に当てはまるとは限らない…というお話でございました。宣伝や口コミなど、世界にはいろんな誘惑があふれていますが、ご自身にいちばんフィットした楽な形での生活スタイルがみつかるといいですね!

ということで、ともみん先生は講座からの個人鑑定で、フル稼働!していただきました。ともみ先生がタフなハードワーカーなのはよくよく存じあげていますが、ふだんの施術とはちょっと違った環境でのあれこれ、こちらの無茶振りにもまったく動じずにどーんと受け止めてくださったこと、心より感謝しています。

ということでレポはまだつづくよ!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加