良き聴き手の存在によって光があたる〜インナーチャイルドカード

夏至の翌日、6/22(金)のトナカイ夜枠は、インナーチャイルドカード三昧にするんだ!と思いついて先に宣言しちゃったものの、何をどうやって何分でお幾らでやるかはまったくノーアイデアのままで困り果てておりました。

既存の無難な方向性でまとめようとすると、なかなか難しい気がする。しかーしそうそう次から次へと新しいものを打ち出すのもしんどい…どうしようかなー…

だいたいまぁいつもそういう心の声が振り子のように入り乱れながら生きていますが、悶々としたところでなにも発展はありませんので、常に挑戦と研鑽あるのみでございます。

たいへん生々しい話で恐縮ですが、こういうときはセッション内容だけではなく、お客様の労力(つまりどのくらいの深さまでセッションで潜れるか、どんなテーマを取り上げるか)と、所要時間と料金が適切に範囲に収まるかが大切です。実に現実的な観点でございましょう?

それでいて、表の形式だけが整っていればいいという話ではなく、そもそも大切なのはどんなふうに安心して心の世界にアプローチできるかなので、現実の側面とセッションの内容としての両面を考えています。(だから難しいんじゃよ)

サンプルとして開いてみて出たカードの並びに、いきなり目を奪われて先に進めないのでありました。ひええーーー。強烈っ。。。

そこに!いきなり現れ出でたる甘夏大明神!(とお呼びしてます。甘夏先生)

そうなんです。そうなんです。また!マザーグース!甘夏先生が「マザーグース」に反応なさったかというと、ここまでの伏線がございます。数日前にわたしが公開した自分用の3枚引きスプレッドの最終カード(未来)が「マザーグース」だったのです。どん。

タロットだったら「女帝」のカードです。タマゴがたくさん。金のタマゴと、この画像では見にくいけど手元の籠の中にはカラフルなタマゴがいっぱい入ってる。

しかしなー、わたしはこの「マザーグース」は誰か他の人が引くのを眺めてるもので、自分がこれを繰り返し引くようになるとは夢にも思わなかったのです。誰かがこのカードを引いたら「よかったね。めでたいね♪」とふつうに思うのに、自分で引いてもあんまり嬉しくないんだよ…(ええ。これはセラピストとしてではなく、単なる個人の感想でございます)

タロットリーダーさんにはお分かり頂けると思いますが「ぎょー。こう来たか…」というカードの展開ってありますよね。ああいう感じです。

※ 詳しくはこちら。

満月の夜、インナーチャイルドカードに話しかけるの巻(カードセッションのコツを改めて考える)

あっ!そこでわたし、いきなり閃いた。

なんで最近「マザーグース」が繰り返し出てくるのか、わかった。これはもう「閃いた!」以外のなにものでもありません。(ふふふ。内容はそのうちね。いまはまだ秘密!)

甘夏先生は「あ!同じマザーグースが出てる!これは重要!」ってすぐに見抜かれたわけですが、この場ではそれ以上のご自身の解釈や予想はぜんぜん何もおっしゃってないです。わたしもテーマはなにも言わないで、ただ画像だけUPしてますしね。

しかし、そうやってぱっと声をかけてくれただけで、そのコメントは、ズバリわたしの核心にストライクで入った!(当てににきてるわけでもないし、狙ってできることじゃーないです)

ここにはさらに伏線があって、わたしはこの数時間前にはウラナイトナカイにいて、物販業務をしていたまつい店長とひさしぶりに顔を合わせて、近況とかあれこれだらだらと雑談を楽しんでから帰還した、ところだったんです。

つまり流れとしては、まつい店長と話すことで緩んでいろいろ想像力が広がっていたところに、タイミングよく甘夏先生がぱっとみたままコメントしてくれたら、なんかよくわかんないけどわたしは「ひらめいた!」という状態になった、ということなんだとおもう。

雑談だいじ。聴き手だいじ。

ですよな。。。(テーマはなにも言ってないのに、ズバリ見抜かれている…←これはカードの知識と経験がある人だから、並びを見ればある程度のテーマや状況の予測がついてるってことです)月月しい。そしていろんなことがなんともストレートに出ています。

甘夏先生が期せずしてなさっていたことは、熟練のカウンセラーと同じです。余計なツッコミはしない。いちいち長々しく説明したりしない。でも見てる。その人の存在をちゃんと感じてる。へー、とか、ふーん、とか、そうなんだー、あのときのあれとおなじだねー、みたいなことしか言わないほうが、いいときもる。

いやーーー。自分が気がつく立場にならないとわからないことっていっぱいあるわけです。よかった。甘夏先生、ありがとうございました。

ということで、そもそもの本題はなんだっけ?!あまりに鮮やかな体験だったの、他のことがぜんぶ霞んでしまった。えーと、なんだっけ?!

あ、これだ!(爆

はい。そういう方向で考えております。ということで、6月に使うスプレッドは、これ。

募集中・セッション3
陰陽バランスを整える

古代中国人は「世界は陰陽のバランスでできている」と考えました。

外からよくみえて光の当たるところ、自分ではっきりと意識できる面(陽)
内に隠れて曖昧で意識化しにく面、自分では動かせない環境や相手(陰)

インナーチャイルドカードで、あなたの世界(気になるテーマ)のバランスをみて、どのような状態が望ましいかを探っていきましょう。

詳しくはのちほど別記事でご紹介させていただきます。ご予約はすでに募集中!よろしくお願いいたします☆

【満席御礼】6/19 インナーチャイルドカード・ミッドサマーセッションDAY

セッションDAYに備えて、アドバンスクラスの講座を12日に開催します。こちらはすでに実践レベルの方向けです。まだお席ございますので、ご興味おありの方はぜひご検討ください。

6/12 インナーチャイルドカード実践編・アドバンス