「辰と戌」To be continued(戊生まれさん、戊辰関係者のみなさま宛の追記)

特に「戊」さんと、「戊辰」さんたち宛に、先日の記事からの続きを書きました。

先日UPした「辰と戌」に続々と関係者のみなさまからコメントいただいております。ありがとうございます!

2018/04/13 辰と戌(天羅地網と魁罡)

はいっ。ということで、ここまでTwitterからカミングアウトしてくださった「辰と戌」関係者のみなさまはこちら!(見逃してるコメントがあるかもなので、アピールなさりたいかたは、@メンション付きでどしどしお寄せください)

今年は「戊戌」年ですので、「戊戌」生まれさんにとっては、まさにご自身の年!(戊生まれさんへのメッセージは、この記事後半にごっそり書きました)

初めてお目にかかったとき、げっしーさんのことを「毘沙門天!」とお呼びしたのはわ・た・し。(げっしーさんのような楚々とした華奢な美人が超!強力な御生れ!というのは世の中に超!あるある展開です)

はい。バレてます。ドスコイ!!!

はて?いったいなんのことでしょう?!(コメントありがとうございます^^)

そうですか!たしかに頑固!ですか!(コメントありがとうございます^^)

はい。海さんももれなく関係者であらせられます〜^^

はい。星見当番さんもがっつり関係者であらせられます〜^^

肉さん、そのまんまだ!今年はまさに頑張りどころですね!応援しています☆

樹さんのお嬢様も、まさに変化の真っ只中ですね!さらなるバージョンアップがたのしみ☆

そうなんです。たぶんいまいちばん揺れやすいのは、地支に「辰」をお持ちの方々、特に「戊辰」(30歳になる方含)だろうと私は予想しています。(これは後述するので辛抱強くお付き合いくださいね☆)

我が道をぐんぐん歩みたい「辰」生まれの人たちにとって、今年は「戌」つまり、現実に思いがけないことが起こったり、自分の思い通りにはなりにくい巡りです。

その上に今月は「辰」だ。辰と辰が重なると、もともとの辰の爆走!暴走!気質(スマン!)が強くなりません?思い通りにやりたい!しかしできない!うーんストレス溜まる!なんとかしたい!みたいな。(それが悪いわけじゃないですよ。大きなチャンスにもなりますよ!)

もちろん「辰」に限らず、特に腰の重い「戊」生まれのみなさま方にとっても、今年は「自分自身」に向かい合う年=つまり自分の生き方これでいいの?と確認する時でもあります。生まれ日が「戊」の人たちがいちばんリアルにそれを感じていらっしゃるのではないかな?

「戊」関係者のみなさまは、以下の通りでございます。

戊子(つちのえね・ぼどね)
戊寅(つちのえとら・ぼどとら)
戊辰(つちのえたつ・ぼどたつ)
戊午(つちのえうま・ぼどうま)
戊申(つちのえさる・ぼどさる)
戊戌(つちのえいぬ・ぼどいぬ)

ずどーんと重厚感溢れるこのリストをみるだけでおなかいっぱいだぜ。超絶頑固者の集まりですね。(スマン。超!他人事なのです^^;;;)

「戊」さんたちの中でも、今の生き方のままでOKな人は「なんかあるかとおもって楽しみにしてたのに、何もなかったよ」という人もいるでしょうし、「戊」生まれの人で突然の変化を迫られているケースもすでにあちこちで耳にしております。

はい。そんなわけで、特に腰の重い「戊」生まれのみなさま、これは人生をバージョンアップするためのひとつのチャンスシーズンでもありますので、ぜひぜひさらなる立派な山になってくださいねー♪どんな山がいいかなー?いろんな山がありますね^^

2018年2月4日 立春

そ・れ・か・ら!だいじなことを最後に。

こないだの記事では触れませんでしたが「戊辰」関係者のみなさまいかがお過ごしですか?

戊辰は、土×土の組み合わせ。十二従星だと天南星がでます。芯がとても強いです。他の出方がどうであっても「あなたはとても頑固。人のいうことは聞かないでしょうから、まったく従順ではない。生意気と言われるくらいでちょうどいいです」と読まれます。

今年は、天干は同じ(戊と戊)なのに、地支が対冲(正反対の性質で対立する)の組み合わせ。考えは同じでも行動が一致しないということ。今まで通りだと行き詰まってしまう。思い通りにならずストレスがたまる。心は同じままなのに現実が変わってしまう、葛藤が多くフラストレーションのたまりやすい組み合わせです。(納音とか、半吟とかいろんな名前で呼ばれます)

戊 = 戊
戌 × 辰

30歳になる人、というのはつまり東洋版のサターンリターンのようなものです。つまり今年なら、1988年生まれ=戊辰生まれの方々は、もれなく今年は頑張りどころ(試練ともいう)と読みます。

戊辰年生まれ → 社会的な顔、親との関係など
戊辰月生まれ 
→ 自分の立場(お仕事、結婚、住まいなど社会での立ち位置)
戊辰日生まれ → 私生活や自分自身の考え方(転職や結婚と連動することも多い)

実のところ、このまえの愛知講座(岡崎版)では、戊辰日生まれの方がおふたりいらっしゃいました。(ありがとうございました!レポはのちほど〜^^)

あっ。そしてこっそりリーク情報っ。身近に「戊辰」の関係者を発見しましたっ☆どどーん。

4月より花☆の金曜日コンビを組むことになりました星読視ゆき先生→★ は、戊辰日のお生まれです。確かな技術と実績に裏付けられたリーディング、安心感たっぷりです。

以前からイベントなどではお目にかかっていたので、まさにこの4月から、職場移動のように金曜昼の部にご転勤なさってきたかんじです。よろしくお願いいたします^^

ゆきさんの命式は、まだ雪が残り、雪解け水が流れ、高山植物が咲き始めるような初春の山のイメージです。「ゆき山」の奥には、まだまだ表に出てきていない豊かなお宝(鉱物)がたくさん蓄えられています☆

↑ このような「あなたが生まれ持った風景読み」に特化した企画を、GWの5/4夜の部で開催します。

GW特別企画 5/4(祝)あなたの風景を描くWS

5/4(祝)ウラナイトナカイ1Fブースで開催予定。よろしくお願いします!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加