<重要☆Tweetまとめ付>2018/03/02 ウラナイトナカイ出演情報

2018年3月2日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

鑑定空き状況(3/2 15:00現在)
03/02(金)17:00~ 18:00〜 19:00〜 20:00〜

17時〜20時まで空いてます。ご予約ご来店お待ちしております!

お申し込み時に、確認メールがすぐにお手元に届く仕様に修正しました。もし当方からの連絡がない場合には、大変お手数おかけして申し訳ありませんが、確認メール記載の宛先まで再度ご連絡いただけますようお願いいたします。

天海玉紀・最新の予定 →★
ご予約・お問い合わせ →★

フクロウのTAMAKIさん、丸顔なところが私と似てます^^

「土性レポの続き待ってます」というプッシュも各所からいただいておりますが、ごめんなさい。きょうはもうMPが足りない。あしたも朝からご予約ありで、お店日記も書かなきゃだし、土曜は朝から基礎講座の振替なので、ブログ記事を書く余裕はないかなー。

Twitterにはあれこれ大事な話がありましたので、ここに貼りますね。

干支の組み合わせ(支合の覚え方)

これはものすごく覚えやすい〜!わかりやすい方法ですね☆

そーです。それから「差が6になる」というのは対冲(つまり向かい側・オポジション)のことです。昔は「7歳差の人とは結婚するな」と言ったらしい。(伝聞です)つまりそれは自分の生まれ年と向かい側の干支年生まれの人を避けるってことでしょう。冲はぶつかる、壊れる、というのが古典的な解釈です。

それからこれは西洋占星術わかる方向けのお話。

さっそく!星見当番先生が綺麗なビジュアルで見せてくださいました。綺麗☆素敵☆ありがとうございます!

きゃ〜!そうそう!これを見たかった。すばらしす〜♪

すんごい!かっこいい!こういうのがすらすらっと出てくるの人の頭脳に、わたしはホントーに惚れ惚れします。射手様カッコイイな〜☆

ということで、お勉強中のみなさまのご参考になれば幸いです!

最近は「戊」さんや「辰」さんが多い

そうなんです。とにかく日干「戊」の方の鑑定が多いです。今年は「戊戌」なので、自分と同じ干が回っています。ふつうに考えても「自分自身をよく見直してみるチャンスですね」となるわけなので、自然な流れです。

これなー。辰と戌はそれこそ向かい合わせの「対冲」の組み合わせなんです。水をたっぷり含んだ緑の大地が「辰」で、命を終えた植物が地中に潜る乾いた大地が「戌」です。たいへんダイナミックで激しいぶつかり合い、睨み合い、になる組み合わせですねー。

ほい。そうです。うえに書いたみたいなことを記事にしようと書きかけて止まっています。カッコイイ「龍」の写真が撮れたら書きます。ということにしておきます。来る辰月までに書けるようにがんばります。(って、3月はこのあとインナーチャイルドカード脳に変身するので、どうなるかわかりませんが。努力目標として)

五行と五原則の違いについて

まずは黙って、じっくりとこちらの暁さんの記事をご覧ください。

「んもー…わたしはこの違いの説明をすることに飽き飽きしてるんだYO!」とあちこちで言ってます。しかしそれだけ需要が多いテーマだということは間違いありません。

はい。そうです。わたしはたいへんラッキーでした。練習段階から、このテーマにはずっと悩まされました。あのとき突っ込んでくれた友達は本当に親切だったと思います。

だって、のちのち自分自身でもよくわかってない曖昧な内容を、「そういうものだから」とか「伝統だから」とか、華麗な?!話術でごまかそうとしたところで、お客様には「なんだかよくわからなかったな…」と思われるだけで、きっとこんなに親切に不明点を突っ込んでくれないでしょう。

これなー。ブログに書くのは大変なので、何がどう混乱するかは、この先もたぶん書かない。(なにせぜんぶ無料で書いてるのでな!)

はい。ということです。華麗な秘伝や高度なテクニックかー。憧れますね。わたしにもおしえてください。もっとしりたいです。ぱっとみてすべてをみぬくテクニック、しりたいです。

とかいう高度な内容を理解するために、とりあえずまずなにより基礎大事ですよ。世界中のあらゆるものを五行に分類する練習してくださいね、と、いかにも地味でつまんなそーなことわたしはしつこく言います。

そういうことで、あしたもあさってもいきていきます。がんばりましょう。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加