2/17「2018年の開運吉方位」講座レポ

旧正月明けの再開催、翡翠輝子先生による「2018年の吉方位」ご参加のみなさま、いかがでしたでしょうか?さっそく楽しいレポやご感想があちこちから届いています。ありがとうございました!

まずは翡翠先生からのメッセージ☆

「人生は再現性がない」(翡翠輝子先生)→★

再現性がないのが人生。参加者の顔ぶれが変われば、内容も微妙に変わります。これがリアルタイムの講座のおもしろさです。

奥深い〜!しみじみ。どんなにテクノロジーが発達しても、リアルで顔を合わせて同じ時間と空間を共有する、という体験に変わるものはありません。講座はいつでも一期一会。二度と同じ瞬間はないライブです。一回目の方は一回目ならではのご縁、二回目の方は二回目のご縁、これからこの先の方はそれぞれまたそのご縁、様々な形で糧になさってください。

二回目ご参加のみなさまからのご感想も届いています!ありがとうございます。

陰陽五行をもとに様々に組み立てられている東洋占術は、現実への対処という目的が明確。西洋占術とどう扱い分けるかが、勉強すればするほど、体感として分かってきますね。それもまた面白い。

「南南東へいこう」→★ 桃山咲さん

桃山咲さん、早速のご感想ありがとうございます!わかります。わかります。東洋も西洋もどちらもおもしろい。どちらもありで、それは世界観の違いなのだと、学べば学ぶほど痛感します。そして、翡翠先生の穏やかな語り口で「東洋占術での開運とは、○○○です」とキッパリ言われるのは、ほんとーに爽快ですね!(笑

廣田璃波さん、さっそくのレポありがとうございます。わたしも以前から「んー。そっかー。方位かー…方位ねー…」と言ってたクチなのですが、翡翠先生のお話を伺っているうちにすっかりそのお話の薫陶を受けて、いい形で役立てたいなーと思うようになりました。ぜひぜひ実践なさってみてくださいね。実践レポも楽しみにお待ちしております☆

翡翠先生から、ベトナムのお土産にいただいた亀の置物。すんごい重そうなの背負ってます。頑張ってベンキョーしろよ!と亀に叱咤激励されてる気分…ベトナムは中国文化の影響も大きく受けていますね。

ちなみにわたしは、いつだったでしょうか「南」の方位取りをいっしょうけんめい実践してました。たぶん2014とか2015のあたりです。三浦半島とか、伊豆大島に何度も通っていました。単純に方位取りというよりもうピクニック&ハイキングのため、気分転換のためでもありました。「南」の意味に、目立つ、明るさ、知恵。「占い師としてもっと仕事したい!」という願掛けするには、南の方位取りは必ずや役立ったことまちがいなしです。

翡翠先生の「どこかにマイル・行き先あて占い」も22日0時までご応募受付中です。たまきインフルエンザより復活しましたので、ご心配ご遠慮なくご応募くださいませ。まだまだお待ちしております!

第3回「どこかにマイル・翡翠輝子ver.」 占いチャレンジャー募集!

節分の夜開催された第一回の様子はこちら!

2/03「2018年の開運吉方位」講座レポ