1/21「天中殺の過ごし方〜申酉から戌亥へ」講座レポ

3回目の「天中殺の過ごし方」講座、おかげさまで無事に終了しました。ご参加くださったみなさま、おつかれさまでした&ありがとうございました。

ひゃー。ご参加の皆様の玄人率がものすごく高い回だったので、密かにヒヤヒヤものでしたが、お役に立つことがあれば何よりです。ご参加とさっそくのご感想ありがとうございました!

当日の様子は、わたしがあれこれ書くよりもですね、星詠み☆たりあ先生がさっそく!超音速☆高速でUPしてくださったレポをご覧くださいませ!

そうでした。そうでした。そういうお話をさせていただいたんでした。レポさっそく書いてくださって、ものすごーーーく助かりました。そうでした。そうでした。こんな話をしたんでした。実のところ、今回のように爆速で盛って脱線しまくって、テキスト通りじゃない進行になった回は、自分が何を喋ったのかをあとから全然思い出せないのです。ありがたやー。本当に助かります!

この回はみなさま「天中殺の勉強に来ました♪」ということで、「天中殺怖い…」という人はいらっしゃらなかったので「そもそも天中殺ってなんなんでしょうか?」という切り口からスタートして、全体的な概念とか歴史とかお勉強寄りの内容でお話させていただきました。

あらま!それはそれは。ありがたいことです。濃厚なあとには、濃厚なものを♪

おおお。カレーを召し上がったんですね^^ おなかもこころもいっぱいになったようでよかったです☆

しろさんは、貴重な「戌亥以外」のお生まれだったこともあり、いちばん奥の席からにこにこと全体を見渡すオブザーバー的役割を買ってでてくださいました。講座の内容だけでなく、ふだんTwitterでフォローしている占い師さんたちのリアルな姿とやりとりを見ることがとても刺激的だった!とのことです。よかったです^^ お勉強続けてると、こういうやりとりのキャッチボールをいっしょに楽しめるようになりますよ!

なるほどー。そういうことだったんですね。あまり気にしていなかったけど「戌亥さん」たちと「戌亥さん以外」のやりとりを見ていると、それぞれのグループの違いがある、というあたりを発見された☆ということですね。そうなんです。そのあたりも掘り下げていくとおもしろいので、ぜひぜひ研究してみて、結果をまた教えてくださいね。

「戌亥さん」たちと「戌亥さん以外」を際立たせる大事な立役者になってくださったのが、辰巳天中殺生まれの海さんでした。

基本的に、戌亥さんたちは「現実に弱くて精神的な分野に強い」ですが、辰巳さんたちは「心のことより現実が大事」という対照的な特徴があります。お互いにぜんぜん違う対極の組み合わせ、ということになります。

海さんが「辰巳さんからみる戌亥さん」についての、たくさんのリアルなご意見やエピソードを惜しみなくお聞かせくださったおかげで、戌亥さんたちにはいろんな発見があったようで、海さんには心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

あははは。バレバレですね。そうです。プロ相手だと手加減なくどんどん掘り下げます。だって、みんなそれをふだんから当たり前にやってるお仕事ですからね♪(でもふだんはもっと安全運転(笑)を心がけておりますよ!)今回は遠慮なくアクセル踏ませていただきました。

戌亥エピソードを私が紹介すると、戌亥チームは「わかるわかるー」みたいになるし、戌亥さんたちは頭がいいし弁も立つので説明もものすごくわかりやすいんだけど、なにかあるとすかさず「えええー?!」と辰巳さん目線から海さんがツッコミを入れてくれるのがほんとーにおもしろかったです。

ということで、海さんの「辰巳&戌亥」のお話に刺激を受けた戌亥チームから、ひょっとしてこれは本当に瓢箪から駒?!になるんじゃないかというおもしろい話が生まれ出てきましので、レポはまだまだつづきます。

*** つづきはこちらへ ***

《続》1/21「天中殺の過ごし方〜申酉から戌亥へ」講座レポ