《満席》2018/01/12 ウラナイトナカイ出演情報

2018年1月12日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

鑑定空き状況(1/12 7:00現在)
1/12(金) 17:00〜 18:00〜  19:00〜 20:00〜

満席御礼です。ありがとうございます!

年末年始は繁忙期につき、当日受付ができなくてごめんなさい。1月後半から2月にかけてはまだまだたくさん空きがありますし、干支暦の新年は2月ですから、ぜひあらかじめご予約いただけますと幸いです。

お申し込み時に、確認メールがすぐにお手元に届く仕様に修正しました。もし当方からの連絡がない場合には、大変お手数おかけして申し訳ありませんが、確認メール記載の宛先まで再度ご連絡いただけますようお願いいたします。

天海玉紀・最新の予定 →★
ご予約・お問い合わせ →★

新年早々から、講座三昧でございます。おかげさまで、常連さんから初めてさんまで、たくさんの方にお目にかかれて/お目にかかれる予定で、うれしい悲鳴でございます。ありがとうございます。ご参加予定のみなさま、寒さの厳しい中ですがトナカイノニカイは熱気ムンムンです。どうぞお気をつけてお越しくださいませ。お待ちしております。

1/14(日)11:00-13:00「天中殺の過ごし方~申酉から戌亥へ~」→★(満席)
1/21(日)11:00-13:00「天中殺の過ごし方~申酉から戌亥へ~」→★(満席)
2/03(土)17:00-19:00「2018年の開運吉方位」翡翠輝子 →★(満席)

NEW! 2月ー3月分の予定
2/11-12(日・祝)算命学基礎講座・2日間集中(2018年冬)→★
2/17(土)11:00-13:00「2018年の開運吉方位」翡翠輝子 →★
2/18(日)14:00-16:00 土性を極める〜財運・人気運の秘密 →★
2/27,3/6,13,20(火)11:00-13:00 算命学基礎講座 →★
3/17,18,24「インナーチャイルドカード集中講座」

今週と来週の「天中殺の過ごし方」については、別記事をUPしましたのでぜひご覧ください。

2018年1月「天中殺講座」にまつわるあれこれ☆

2月以降新しい講座のお知らせと、過去記事から関連する部分などを再録記事にしたりして、ここ数日でかなりの量の記事をUPしていますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。

20180109 過去ブログのご紹介と来月の追加予定

おかげさまで、といいますか、災い転じて、といいますか、昨年の今頃に比べるとだいぶ働き方が変わりました。だいぶいろいろ止めました。かなり無理を言ったり、お断りしまくりだったり、不義理しまくりだったり、スルーしたり、モーレツにあちこちにご迷惑かけまくりなのですが、そのまんまだと崖からまっさかさまなので、とりあえずもうすこしがんばろーかなーと、自分が生き残るほうが先かなーと考えを改めました。売り上げはだいぶ減りました。しかしながら、みなさんにふだんから偉そうにそういうこと言ってるくせに、自分が病んで不健康に暮らしてるのは良くないでしょう?

そんなわけで、寒空の中をきょうは20km踏破してミロカロス作りました。大馬鹿者上等。(ほとんどの方は意味わかんないだろうからスルーしてくれ!)

現在の講座三昧状態は、わたしにとっては射手土星様の置き土産だとおもっています。(わたしは双子天体が多くてですね、射手土星シーズンは結構やっぱり大変だった。申酉天中殺だから、と言い換えてもいいっす♪)向上心に溢れる方々、きちんと足場を固めたい方々、そんな方々にとってなにかひとつでもお役に立てることがあるならば、わたしは本望でございます。

射手土星期のここ最近の約2年とちょっとのあいだ(申酉天中殺時期の、と言い換えるのでもいいっす♪)、だいぶいろんな目にあって、だいぶ試行錯誤して、だいぶ絶望して、ちょっとはいいこともあって、それでまただいぶ頭を抱えて、だいぶ現実逃避もして、だんだんいろいろ諦めて、ずいぶん辛抱しましたもの。ここらへんで少しぐらいいいことあってもいいじゃないか。そうおもっています。というかもうすでに次の展望をもう少し煮詰めておかないと、です。

わたしはずーっと「占いは趣味ですから!」と言い続けながらえんえんと勉強ばかりしていたんだけど、東日本大震災の直前あたりにふと「プロになろうかな」と思い始めました。ちょうど自分のDECに冥王星が乗るタイミングであり、自分にとって反応を起こしやすい「辛卯」がダブルで巡ってきたのが、ちょうど2011年の3月でした。これはやばい。自分でなんかアクション起こしとかなきゃとおもったんです。(まーやっぱりいろいろありましたけど、どーでもいいことなのでしょう。なにがあったかはぜんぶわすれた)

そのしばらくあと、震災からまもないときに「あしたなにがあるかわかんないから、できることはぜんぶやろう」と覚悟を決めて、占い師としての名前をつけてもらいました。「こんなときなのに、名前にわざわざ”海”を入れるの?!」と驚かれたことを良く覚えています。

私が学ばせてもらった算命学のクラスは、まだ計画停電で世の中が薄暗いときからスタートしました。先生、クラスメイトのみなさま、お変わりありませんか?もうだんだん、あのころの強い想いや特別な緊張感は自分の中からだんだん薄れてしまうのだけれど、忘れないようにこうやってときどき思い出すことにしています。(こないだ地震で揺れた時に思い出したので、ここに書いておく)

そんなかんじです。あしたもがんばろう。