1/6「インナーチャイルドカードでみるあなたの2018年」レポ

昨年末につづいての「インナーチャイルドカードでみるあなたの2018年」第2陣、おかげさまで無事に終了しました。今回もまた個人セッションとは違った、グループならではの味わいあふれる時間となりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

1月チームのレポに入るまえに、12月のご参加メンバーのひとり、翡翠輝子先生のレポ記事もぜひごらんください!勢いよく空を飛ぶピーターパンと船、大地から掘り出される巨大な鉱石「クリスタルのエース」との対比が印象的なスプレッドです。

私たちは金魚鉢の中の金魚(翡翠輝子さん)→★

大抵の人がよろこぶ「クリスタルのエース」が嬉しくないとは…という展開は、わたしにとってもたいへん勉強になるリアルな体験でした。翡翠先生ありがとうございました。

というかんじで、今回はこの企画限定の、かなり変則なフォーメーションでカード展開していただいています。1月チームのみなさまはどんなものを引いたかな?大アルカナの部分(2018年の大きなテーマ)だけを、ちらりと覗かせていただきます。

「白雪姫」はタロットカードだったら「隠者」です。いったん立ち止まり、自分の内面の深くに潜って、英知を見つけてくる、といった意味です。白雪姫は眠りの世界からどんな気づきを得るのでしょうか? そして小人たちは、鉱山の奥深くから石炭や鉱石といったお宝をざくざく掘り出してきますね。

ゆまさん、ありがとうございました。さらにいただいたご感想メールでは、ご自身の振り返りとお気持ちを深いところまで洞察なさっているご様子がとてもよく伝わってきました。ありがとうございます。新たな心の旅、必ずや良き旅になることでしょう。またぜひお目にかかれる機会がありますことをたのしみにしています☆

「三びきの子豚」は、これまでの結果が出る、ということです。お話伺っていたら、これまでもうすでにじゅうぶんに全力を尽くされてきているご様子がよーく伝わってきましたので、2018年はこれまでの頑張りに対して相応の展開があることでしょう。

そのためには、私は自分がなんちゃらとか、気持ちがとか、やりがいが、とかそういうことではなく。

毎月30キロの米を炊き、1キロのミンチをハンバーグにし、毎日何度も洗濯機を回し、応援に行っては写真撮影に駆け回り。

そんな生活をあと一年やりとげる。

そう思っていた私が、あんなカードを引いて、ああいう解釈をするのは当然やん、と。笑

自分で決めてたことが、そのまま出ただけやん、と。

サクっとこなすわ、とロビンフットが言うてるわけですね(爆)

あははは!なんじゃそれ!すごすぎるわ!それだけ家事して、子供の活動に関わって、お仕事もバリバリやって、とてつもないパワフル母ちゃんであるUさん、ご感想メール確かに拝読しました。ありがとうございました。「ほないこか!」とクールに仕事にでかけるロビンフッド、かっこよかったですね。

今年の展望をインナーチャイルドカードで! →★
(天将母さん、今日も行く! UTAKOさん

プロ母ちゃんであらせられるUさんは、こんな命知らずの(!?)パワフルブログを日々更新中です。んまーもーみてみてください。すんごいパワフルです。特に今回ご参加くださったみなさまは「なるほど。このパワー=あのロビンフッドになるわけね」とぜひ味わってみてくださいね。

というわけで、ロビンフッドさーん!いたいた。ロビンフッドは、ソードのガイド(つまりかなり偉い人)です。このカードは、今回2回登場したのですが、それぞれ見る人によってぜんぜん違ってみえていましたね。どちらのロビンフッドも「なるほど!」と納得の仕事ぶりでした。それぞれの世界、それぞれのロビンフッドです。

「美女と野獣」のリーディング、素晴らしかったです。ご自身はライオンでもあり、女性でもある。という冷静な観察とバランス感覚は、まさに成熟した大人の女性の余裕として伝わってきました。

さらにもう一枚出てきた大アルカナは、なんと、1年前のセッションで引いたものと同じでした。そのときはどう見えたのか、そして今年はどう見えるのか。同じ人が同じカードを見てもぜんぜん違って見える、という貴重なお話ありがとうございました。

「地球のこども」のカードは、12月チームの方々も引いていました。今回出てきたこのカードには、ご自身のお子さんが生まれたときの気持ちを思い出した、というお話しをお聞かせいただきました。大事な思い出を聞かせてくださってありがとうございます。

眠り姫のカード、さまざまな想像が広がりますね。どんな1年になるでしょうか。ぜひまたお話しおきかせください。ありがとうございました。

当時は申し上げませんでしたが、この日を占う一枚として、私が引いていたのはこれでした。ソードのエース。ソードは思考。ソードは言葉。インナーチャイルドカードでは、暗闇を照らす灯りにもなります。言葉がなければ、世界はカオスです。言葉が世界を整理して、言葉が世界を構成する、とも言えるのではないでしょうか。

ぜひ12月チームも、1月チームも、みなさま1年後に振り返って、実際の1年がどうだったかをカードと照らし合わせて検証してみてください。機会があったらぜひ教えていただけるととっても嬉しいです。

とにかく、みなさまものすごーく洞察が深くて、言語明晰で、素敵なメンバーが揃いました。ありがとうございました。初対面のメンバー同士でも率直にわかりやすく、ご自身のお考えやお気持ちを丁寧に語ってくださったことに心より感謝申し上げます。

なんとなく、もう一回くらい同じスタイルで開催してもいいような気がしてきました。(単純に、わたしが役得でいちばん楽しんでるのでは?!という説もありますね)もし「わたしもやってみたい!」というご希望があれば、ぜひご連絡ください。インナーチャイルドカード初めての方でも大丈夫です。経験者の方ももちろん大歓迎。お待ちしております。

12/23「インナーチャイルドカードでみるあなたの2018年」レポ

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加