11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

11/5(日)「山羊土星時代のサバイバル術」ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。私の脳内での構想●年、あかね先生にご相談してから1年、ミズマチ先生にご相談してから半年、2ヶ月前に甘夏先生をぐっと引き寄せました。

そして当日は、おかげさまで15名の熱心で優秀なる勇者のみなさまにお集まりいただき、真剣にクールに熱く、あっというまの4時間となりました。

受付嬢には、敏腕山羊マネージャのあかね先生。駅から少し遠い初めての会場だというのに、ご参加のみなさまも、さすが山羊テーマだけあって、時間に余裕を持ってきっちりお集まりくださいました。山羊様の大切なテーマとしての「時間」「段取り」「準備」の大切さを日頃からみなさまが実行されているのが最初からとてもよく伝わってきます。

レクチャー2コマ+ワークショップ+フリートーク、という構成でした。「話を聞くだけでなく、自分で考えて手で書いてみることで、より具体的なイメージが湧きました」というご感想をあちこちからいただきました。よかったです!「山羊は集団で課題に取り組む事が大切だから、グループに分かれてワークショップ形式でやりたい」というのは甘夏先生からの強いご要望でしたので、そのコンセプトと狙いがみなさまにもしっかり伝わったことでしょう。

グループ分けは、あかね先生のところに山羊太陽の方々お集まりいただきました。さすが主役チームだけあって、すごい圧!すごい存在感でした。The 山羊様一族!さすがです。

よかったよかった♪ 特に、リアルカッコイイあかね先生のレクチャーのあと、たくさんの山羊さんたちが「よかった!自分のやってきたことを肯定してもらえた気持ちでいっぱいです!」と嬉しそうなお顔を見せてくださいました。

お部屋中に、山羊エネルギーが充満していたので、甘夏先生もばっちり影響を受けたご様子です☆

はい。甘夏先生はリラックマシリーズのカワイイ演出をしてくださるようなお茶目な一面もありますが、土星に特化したセッションを数多く手がけられている「土星研究家」であらせられます。「カルミックインプリントセッション」まだの方はぜひ覚悟を決めて受けてみてくださいね。私が受けた時のレポはこちら。

土星特化メニュー「カルミックインプリント」@甘夏弦先生 レポ

みなさまからのたくさんのお心遣いにも、心から感謝申し上げます。かなりのご遠方からお越しくださった方々もいらっしゃいました。ありがとうございます。みなさまの熱意と真剣さに、講師一同しかとお応えすべく全力投球でした。

山羊様生まれの柘榴さんには、いつか絶対あかね先生に会ってほしい!と思っていたので、本当によかったです。ますます立派な山羊様としてのご活躍楽しみにしています。

さっちさん、さっそく宣言してくださいましたね。ありがとうございます。カッコイイ〜!ぜひまたその後のご様子もお聞かせくださいね!

kkkaoriiiさん、山羊様本当につえええーーー!ですよね。こりらっくまチームとして、お目にかかれて、お話お伺いできてとてもよかったです。山羊パワーをこれからぜひ取り入れていただいて、お互いがんばりましょう^^!

他にもメールでご感想お送りくださったみなさま、しかと拝読させていただきました。みなさまやはり「自分でやってみることがだいじ」と、この日のいちばん大事なポイントをしっかり掴み取ってくださったことが、どなたさまの文面からもギュンギュン伝わってきました。ありがとうございます!

「きちんと計画して、自分でやってみること」すでにもうやってる方なら「ぜひそのまま自信を持って!」これがしっかり伝わったなら、講師の先生方も、企画のわたしもなにより嬉しく頼もしい限りです。

わーーーい♪ というわけで、おかげさまで無事に終了して乾杯っ☆

ひゃっはーーー♪ きょうは奮発して素敵なご馳走です!

そうです。なんたって「土」の講座ですからね。それぞれがきっちり仕事をして、おいしいものをしっかり食べて、ばっちりお金の勘定もして、最後までぬかりなく宴は続きました。

さすがの牡牛クイーン、ぱっと素敵なお店をみつけて案内してくださいました。んも〜ウシセンサー素晴らしすぎます。最高だモーーー♪

とかいいながら、飲んで食べながら、全体の振り返りと反省会もぬかりなく兼ねています。グループに分かれたそれぞれのチームの様子を報告しあいました。特に、私が班長だったコリラックマチームは蟹土星をお持ちの方が多かったので、蟹土星の方々のご様子やお話を、講師の先生方にお伝えしました。

はい。全体のフリートークの時に話題としてわたしが投入しました。山羊の雰囲気が強まれば強まるほど、無意識的にだんだん反対側の蟹の要素が刺激されていくことがあの場ではっきり感じられたのです。

あかね先生が「中身が大事だからこそ、外側をきちんと作らないと!」と力説されていました。はい。

あはははは♪ そうですね。いまの時代背景として、山羊にいる冥王星が徹底的にやりすぎると世の中が「ガワだけで中身がすっからかん」になりかねない、というお話があったことを踏まえてのコメントです。

はい。山羊様登場。あかね先生ご自身も、蟹的な情緒的な方々や、ご自身の中の蟹的な要素とどうやって共存していくかはふだんからご自身のテーマとしてリアルに向き合っていらっしゃいます。

あかね先生のブログでのレポはこちら!

甘夏先生のブログでのレポはこちら!

いやはや。おかげさまであまりにもずっしりと濃厚な1日でした。

実のところ、そう思っています。わたし自身、今回はこれ以上もう書けることがないのです。たくさんの方々が来てくださって、それぞれに何か感じる事や考える事をお持ち帰りくださったご様子で、わたしの願いを聞き入れてくれた講師チームが、この講座を全力投球で作り上げてくれたこと、この重みはこれ以上はいまもうなかなか語り尽くす事はできません。

それでももう少しだけ追加しますと「ぜんぜん知らない他の人の話を聞くことが参考になった」というご感想もいただいたことが、わたしは密かに大変嬉しかったです。「知らない人の話をフラットに聞いて、自分と比べてみること」がどうやら自己探求の役に立つらしい、とわたしは知っています。知識としてだけではなく、この目で自分が見て経験したこととして知っています。だから、わたしが開催してきた講座の多くは「自分以外の人が考えていることや感じていることと、自分を比べてみて初めて自分のことがもっとよくわかるときがあるんじゃない?」という仕組みにしています。そのことが今回も伝わって、とても嬉しかったです。

とにかくこのイベントはおかげさまで無事に終わりました。「実行するとさ、終わっちゃうんだよね。終わっちゃってさびしい〜」とぼやいているわたしに「また次のことやればいいじゃないですか!」と、あかね先生が活動宮らしく声をかけてくれました。ですね!またおもしろいことやりましょう。やりましょう!

ただなんとなく「いつかこんなことができたらいいな」と、夢みたいに脳内でぼんやり思っていただけのイメージが、目の前にこうやって実現されました。わたしはこれからも「実現させること」に注力していきます。山羊様のパワーを借りて、ぜひみなさまにもそれぞれに「計画を立てる。やってみる。実現する」というプロセスを堪能してください。それぞれの立場でのますますのご活躍を!

<<<11/8 ご感想の続編をUPしました!>>>

《続》11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

《満席御礼》明日!「山羊土星時代のサバイバル術」準備万端☆

11/05「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボレーション講座

そうだ。わたしの後日談として、こんなこともご報告しておきます。

当分、自分の腕を見るたびに、この日の講座のことを思い出す形をゲットしました。「測る」「習慣化する」癖をつけていきます。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加