「正しさ」のゆくえ・其の1「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

11/5開催の「山羊土星時代のサバイバル術」講座へのご感想シリーズをいただきました。全部で4回にわたる内容です。ご参加くださったにとどまらず、率直なお気持ちとお考えをつぶさに記してくださった暁さんに、心より感謝申し上げます。

渾身のシリーズ記事です。みなさまもまずはじっと腰を据えて、暁さんの講座レポをご覧くださいませ。こちらが第一弾、プロローグです。

『山羊座土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート・プロローグ →★

今までの人生、自分が土星から逃げてきていた
これからの山羊座冥王星&山羊座土星時代は大変にしんどそうだ
という事実(分かってはいたが、直視するのが怖く、気づかないふりをしてきた)に向き合わざるを得なくなったのです。

とのこと、お申し込み前から終了後までの振り返りとして、ご自身の逡巡と心の動きをそのまましっかりとらえてお伝えくださっています。なかなかお目にかかることはできないであろう貴重な記録です。

このあとは、いよいよ講座本番のレポが続きます。

『山羊座土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート① →★

つい「その場の空気を悪くしない」天秤座水星あたりが発動して・・・(だから天秤座は山羊座に嫌われるのか)。
弁解させて頂くと、太陽乙女座なので、山羊座の考え方とか行動にはそうありたい、そうだな、と同調する気持ちはあるのです(のでうなずく)。
しかし実際の言動がそれに追いつかない(思い返せば全然そのようにできていない)ので自分の中の葛藤が・・・。

暁さんは、太陽が乙女で土エレメント。月は双子、個人天体などは天秤にたくさん、という配置をお持ちです。太陽だけが土で、あとは風エレメントが優勢(つまり考える力が強い、ということ)です。

実は、今回この山羊土星講座には、風エレメントが強い人はほとんどご参加いただいておりません。(なぜだか、その理由はおわかりになりますか?)そんななか、暁さんは果敢にご参加くださいました。

私自身も月が牡牛(土エレメント)である以外は、ほとんど風エレメントで構成されておりますので、暁さんの感じていらっしゃる「ざわざわ」の感覚は自分自身でもたいへんよくわかります。とおもっていたら、Twitterで火水ハヌル先生がコメント下さいました。

そうなんです。ハヌル先生も風エレメントを個人天体にたくさんお持ちの風チームのお仲間であらせられますので、この「ぐるぐる」や「ざわざわ」にお気づきくださったのでしょう。

たまき→ハヌル先生への返信がこちら。

ふたたびハヌル先生から。

たまき→ハヌル先生

ここらへんはまさに今回の「山羊土星時代」のテーマやめざすところ、つまりメインストリームからずれて、こぼれ落ちる裏テーマばかりがぎっしり詰まっています。

そしてさらに、暁さんの記事が投入されます。
あ! この(↓)ツイートには「第二弾」って書きましたが、これは間違い。第三弾、です。ごめんなさい。「第三弾」訂正です!

『山羊座土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート② →★

あかね先生が(ワークの時に)
『ここは敢えて難しいことを書くといいですよ。できることを書いたって意味ないですから』って言ったらば、山羊グループの人は、ですよね~と頷いてくれたのに他のテーブルから一斉に笑い声があがりました。
とか書いてらっしゃいますが、少なくとも私は、その発言に対して笑い声なんかじゃ全然なくて、「声にならない悲鳴」を上げてましたよ!(ほんとにこわい時、声は出ませんね・・・)

ここまでリアルに振り返って言葉にして公開記録に残すのは、暁さんにとってもたいへんハードな心の作業だったのではないかとつくづく思います。

(毎回なんでも振り返ってなんでも公開レポにするという苦行を続けている私にはわかるよ!よーくわかります。本当にありがとうございます!本当におつかれさま!感謝限りなしです)

ということで、濃厚濃密レポもいよいよエピローグです。

『山羊座土星時代のサバイバル術』講座(11/5)レポート・エピローグ →★

そもそも風タイプの人なら、ヤギヤギしい企画に参加しないのですな。
そして山羊様の言うことに、反感は感じるけど、否定はできないんだよ!
だってその論理は「地に足がついてる」から!!(山羊だけに)

わかる!!!わかる!!!わかる!!!
企画者ではなく個人のわたしが「いいね!」を百万回くらい押したいです。ってか心の「いいね!」を押した!押しまくった(笑

暁さんは、先日の戌亥天中殺講座にお越しくださったので(そうです。以前「いぬいのきもち」シリーズを書かれた暁さんと同一人物です)

いぬいのきもち。→★ (戌亥天中殺生まれの暁さん)
いぬいのきもち。・2 →★ (戌亥天中殺生まれの暁さん)

暁さんには、この渾身のレポシリーズのお礼を申し上げると同時に、わたしからのアンサーソングをブログに書きますよ、とお約束させていただきました。

暁さんのレポには、各所から(ご参加くださった方も、遠くからレポだけ楽しみにご覧下さった方からも)心揺り動かされた!というリアクションをすでに多々いただいております。そして、山羊講師のあかね先生からもアンサーソングが届いております。ありがとうございます。

そんなわけで、次回はみなさまからのご感想やリアクションをご紹介してまいります。

そのまえに、あなたのご感想はいかがですか? 次回記事をご覧いただく前にぜひともご自身にとっての「山羊的世界観」へのスタンスや感じ方を、ちょっと胸に手を当てて考えてみておいていただけると、次回をよりお楽しみいただけることと存じます。

「正しさ」のゆくえ・其の2「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

「正しさ」のゆくえ・其の3「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加