《続》11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

おかげさまで、11/5「山羊土星時代のサバイバル術」レポ、前回のつづきです。

山羊クイーンあかね先生から、長崎の中華街のお土産をいただきました☆

11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

まずは黙ってリンク先。こちらの記事からどうぞ!講師ミズマチ先生のブログレポです。

まったく最初っから「この講座は、なんというか私なんか添え物というか賑やかしですよ!w」なーんておっしゃってますが、違うんです。違うんです。違うんです。全然違います。きっぱり。賢明なるみなさまにはすでによーくお分かりのことと思いますが、ええ。こんな裏話はわたししか書ける人いないでしょうから、ここにしっかり書きましょう。

そもそもミズマチ先生のお力がなかったら、この講座をこんなに大規模に開催して、こんなにたくさんの方にお越しいただくことはできませんでした。←これだいじ。とてもだいじなポイントね。

あかね先生がいくら凄いといっても(いまならその凄さ、すでに本物にお目にかかったみなさまならご納得いただけますが☆)東京で初めて占星術の講座をやるには最初の押しが弱い。甘夏先生も鑑定実績は豊富ですし、インナーチャイルドカードの講座は開催されていますが、占星術の講座歴はそんなに多くない。わたしは講座はいろいろ開催していますが、そもそも占星術の講座を開催したことはない!←これたいへん重要なポイントね☆

今回の企画者たまきは、西洋占星術の講座を長年にわたって続けていらっしゃるミズマチ先生の実績とネームバリューに頼ったのです。お申し込みの際に「山羊の先生のことは存じ上げないけど、ミズマチ先生がいらっしゃるなら大丈夫じゃないかな」とご判断くださった参加者さんは少なからずいらっしゃるはずです。

土エレメントの固定宮、牡牛的に繰り返し繰り返しながーーーい時間をかけて積み上げた実績と信用、というのはまさにこういうことです。「まちがいがない」ということです。ミズマチ先生はご自身でそのことはおっしゃらないでしょうから、広報担当のワタクシが代わりに大きな声で申し上げておきますね。きらりんっ☆

そうですそうです。山羊様あかね様のど迫力の説得力のその前に、ミズマチ先生の膨大なデータと解説があったのは本当にありがたかったです。そして、圧倒的に個性の強いミズマチ御大とあかね御大のふたりのあいだで、細やかに参加者さんたちの心の動きを捉えたり、ひとつひとつの作業の隙間を丁寧に埋めていってくださったのは甘夏乙女大先生でした。

では、参加者さんからのご感想つづきいってみます。こちらは太陽山羊チームのメンバーでいらしたアミターユス先生のブログレポです!

「山羊土星のおはなし」→★
ズバッ☆と答えだしましょう タロット占い師アミターユスのブログ

うひゃ〜〜〜!!!この講座全体を通しての大事なポイントを、すっきりばしっと要約してくださっています☆(アミターユス先生は、正真正銘の調舒星中殺を中心にお持ちなので、ズバッと!バシッと!本質をおっしゃるのです!)ご参加とともに、ありがたいレポにも心から感謝申し上げます!

今回の講座は「山羊」がメインテーマでしたので、ご参加くださった15名中の6名様が山羊太陽のお生まれでした。明らかに多かったです。メールでいただいたご感想もこんな感じです。

あかね先生の山羊座としての生き方(非常に共感できもっと自分も頑張らないとと思いつつ、山羊以外の人が物珍しそうな目で見てたのが気になりました 笑)

山羊太陽生まれのTさま

ええ。まぁ…わざわざたいへんなことをストイックにやろうとするのが山羊様なのは存じておりますが、あれだけ山羊山羊しいと、他のチームが「物珍しそうに」見るのもふつうのこととおもいますよ(笑 Tさまは、山羊テーマならぜひ参加したい!とのことで、ご遠方からの熱烈ご参加ありがとうございました。みんなの前で宣言なさった目標クリアも楽しみですね!

山羊太陽のみなさまにとっては「山羊風味チョコレートファウンテン」あかね先生の存在感とお話にとても力強く勇気付けられたことと思います。あかね先生、山羊チームの皆様、ぜひぜひ天下取ってください。はい。そしてわたしをパシリとして使ってくださいね。楽しみにしています!

コリラックマチームは、太陽サインが火と風のチームでした。班長はワタクシ、双子太陽のたまきです☆

そして、山羊太陽以外の方からは「土星とうまく付き合いたい」というご参加の動機をあちこちで聞かせていただきました。といっても、こんなスパルタ?!ハードコア?!講座に積極的にご参加くださるくらいですから、そもそもみなさん努力して土星先生とうまくお付き合いされている方ばかりとお見受けしました。

お送りいただいたご感想の中には、ご自身には土サインの天体や成分がネイタル図に少なくても、あかね先生のお話が違和感なくご自身の感覚と近く感じられた、というお話もありました。まちがいなくきっちりと土星的な(きっちり社会の枠組みの中で責任を持って役割を果たす)要素をご自身で生かしていらっしゃるからでしょう。

私は山羊も好きだし土星さんはキッツいけど師匠なので、より使える方法を教わるつもりで参加しました。
いやーすごかったー

情報量もココロもぱんぱんでまだ消化しきれていません。

リアル土エレメントのトークで牡牛・乙女・山羊の特徴と違いをいっぱい体感できましたし(副産物で山羊&蟹オポもw)
ワークをやったことで、自分のネイタル土星の課題も改めて考えることになりました。ワードを組み合わせるだけでも「自分でやる」ってだけで自分の内側割とほじくりかえした気がします。4時間が「あんな短時間で」と思えるほど濃ゆくてあっという間で楽しかったです。
射手太陽生まれのKさま

Kさまは、間違いなく土星的な社会での責任や役割をきちっと果たしていらっしゃる方です。え?いまさら土星?!と思いましたが、土星のサインが蟹でした。本来の土星らしさを発揮すると、水のサインとしては居心地が悪く感じやすい、ということをちらりとお話したら、このテーブルではそれがとても大きな隠れテーマだということがわかりました。

水サインの土星はいわゆる「土星」としてだけではない、難しいところがありますね。またこれはゆっくりお話できる機会があればと思います。そんなわけでまだまだお話したいことは尽きませんが、みなさまご参加とご感想、本当にありがとうございました。


あとは余談!連打!こちらは講師陣からの裏話!

わかります。はい。山羊様の時間管理術…圧巻でした。

えええ?!(爆笑 そうきたか!!!

そうなんです。ミズマチ先生とあかね先生は、土+火のドライサインが強いのです。

激しい…めっちゃ激しい…不死身ですね!!!(笑

それからもうひとつ。この会の隠し味は「蠍木星」だったよ、というお話。

アミターユス先生とわたしの会話です。

いやはや。本当に暑苦しく熱烈にアタックしました。お三方とも最初は「???」ってお顔をされてましたよ。そこを「これこれこういうことだから、どうしてもお願いします」と口説きまくったんです。蠍の執念を双子の話術にのっけましたよ!(笑

よかった。そうおっしゃっていただけるなら、本当によかった!

そんなわけで、もう本当に山羊様の凄さにはとてもじゃないがかなわないのですが、わたしもそれなりに山羊様土星様のご指導のもとに、これからの時代をサバイバルしていければと思います。

サバイバルの王道については、この日の講座で参加者さんたちと一緒にみっちり勉強したわけですが、やはりカスタマイズも必要だし、自分なりの「ゴール」とか「目標」ってやつも必要だよね♪ というのが次の話です。これは黙っておこうかと思ったけど、さきほどとんでもないスクープ写真が送られてきたので、明日以降に書きましょう。「ゴールを先に設定する」から派生してきたあれこれです。

そしてさらに…orz

11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加