2017/10/13 インナーチャイルドカード EXTRA SPECIAL ティーチャートレーニングコース参加レポ

2017年10月13日、イーシャラーナー先生の「インナーチャイルドカード EXTRA SPECIAL ティーチャートレーニングコース」に参加してまいりました。(そのためにウラナイトナカイおやすみさせていただきました)なんとこれまでで初めての試みで、歴代のティーチャーコース修了者だけが参加できるという特別なコースです。

イーシャ先生はあいかわらずの愛にあふれた素敵なお姿だし、凄腕のセラピストのみなさまの末席に連ならせていただくのはたいそうありがたく、各所でご活躍中のみなさまの姿が眩しくて頼もしくて、なんともおそれおおくもやっぱりめちゃくちゃ楽しくて、さまざまなお話のひとつひとつがとてもとても深くて、あっというまの半日でした。

Karmic Layout(カルミックレイアウト)過去からのテーマ、現在につながるカルマ的なテーマを読み解くためのスプレッド。この日わたしが引いたカードのラインナップはこんなかんじ。

新しいスプレッドも2種類習って、その場で実習しました。どちらも5枚と枚数も多く、さまざまな多層的な意味が重なり合っていろいろな角度から読み解けるスプレッドです。難しかったけどおもしろかった。

わたしが引いたラインナップ、大きなテーマは「星の王子様」つまりワンドのチャイルド=ワンドのペイジで、最終カードはワンドのエース、ということは中身や途中はいろいろあるけど、ワンド無双!ですね。

ワンドのエース。インナーチャイルドカードのワンドは蝶で象徴される。タロットカードよりもうちょっと繊細なイメージ。

実習パートナーは、インナーチャイルドカード達人であらせられる大先輩の甘夏弦先生→★ でした。なんとも濃密な貴重な体験でした。ありがとうございます!

あっというまのコースが終わった後も、興奮冷めやらずお茶とスイーツを前にカード愛やらなんやら、たっぷりと語りあいました。セラピストの方々と、解釈や仮説や、ふだんのあれこれを話し合えるのは、本当に貴重な機会でした。これからもますますセラピストのみなさまとの交流から学びを深め、さらなる研究を続けていきたいです。

今回習ってきたスプレッドも、もう少し研究して使いこなせるようになったら、みなさまにもぜひお試しいただければと考えていますので、どうぞおたのしみに!

インナーチャイルドカードの講座もリクエストいただいております。(ありがとうございます!)2018年明けてから、金曜日の午前(と思う)の予定です。

これまでの回は、タロットカードがある程度わかる方向けのスピードでお話してきましたが、今度の回は少人数で、時間も多めに、タロットカードをぜんぜん知らない人でも馴染めるようなスピードで進める予定です。ご興味おありの方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

それまでできれば「体験会」的な単発講座を設けられればと思いますし、年運鑑定と合わせてインナーチャイルドカードのセッションを受けてくださる方は多いので、まだご体験なさったことない方は、できればぜひそうした機会にご体験いただければとおもいます。

インナーチャイルドカード・ティーチャーコース修了(公認プラクティショナー認定)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加