大運の切り替わり〜まるごとmaru先生の鑑定レポ

西洋占星術とインド占星術、不思議なインスピレーションと絵を自在に操る占い師、あるときはインドカレーの達人、それでいて長年にわたりグラフィックデザイナーとしてご活躍、まさにマルチな才能で大活躍のまるごとmaru先生が、先日「大運について主に観てください」というオーダーで鑑定にお越しくださいました。ありがとうございます!

禄存星を中心にお持ちのまるごとmaru先生、実は龍高星を二つ隠しもっています。好奇心が疼いてこれ!となったら、どこまでも!とことんマニアックに突き詰めて調べまくり研究しまくる気質であらせらるので、今回は特別に個人レッスンのような構成での鑑定となりました。丁寧な振り返りとレポ記事も、たいへん興味ふかく拝読いたしました。ありがとうございました。特に命術プロからのレポは、きちっと時期や出来事を照らし合わせてくださるので、非常に勉強になります。

【鑑定レポ】算命学で大運を占ってもらった!「終わりと始まり」→★
まるごとmaruさん

おもしろいーーー!!!基本的にふだん鑑定でわたしがお話する解説はかなりの「超訳」である場合が多いですが、それがmaruさんに伝わってmaruさんの中でさらに咀嚼、消化されていく様子がとてもよく伝わってきます。(古典のままの意味や解釈をそのままお話しても、現代人の感覚や考え方にはぴんとこないポイントも多いので、超訳にすることは結構あります)

人間が働く時期として一番脂の乗る中年期に、自分が持っていない要素を学んで身につけるって。。。運勢的にはこれまでずっとスチューデントだったのか。。。仕込みだったのか。。。ってことは私はBBAデビューってことか。。。(あくまでも意訳) (まるごとmaruさん)→★

補足しますと、maru先生は、庚の日のお生まれです。干支の並びは全体的にお見事なばかりに金と木がばちっとぶつかりあう配置です。つまり、庚生まれ → 禄存星・司禄星気質が強くなります。

ところがmaru先生にとって、ここまでの20年間は、ご自身の中にぜんぜんもともとお持ちではない「壬・癸」が大運で回ってきていました。(蔵干までぜんぶ探しても、壬・癸成分はみあたらない)自分にまったくない成分の五行が巡ってくると、全体のバランスが整うのは確かでも、だいたいみなさん調子が出ない、調子が狂う、本来の自分でない気がする、とおっしゃいます。

なんかわかるー。なんかずーっとチェーンの外れた自転車を漕いでる感覚だったので、前進感がイマイチでしたもん。若い頃から周りの活躍が眩しすぎる…と羨ましくも思ったけど、なるほど、私はずっと学んで身につけていたのですね。(まるごとmaruさん)→★

庚にとって、壬・癸が来ると、鳳閣星・調舒星気質になります。鳳閣星大運の始まりで、独立してフリーランスになられた経緯、次の調舒星大運でのmaru先生エピソードは「そーとーにやばかった」とご自身で書かれているように、まだまだ明かされていない秘密がたくさんあって、相当にぶっとんでる、はず。

一般的には、もともと調舒星を持っていない人に調舒星大運が来ると、お固い会社員や主婦の暮らしに適応するのが辛くなったり、はみ出したりしやすい、ようです。(なにせ伝聞なのでね。そうらしい、です)

特にmaruさん、ここまでの6年間はますます浮世離れした活動が多かったことでしょう。(だって、占い師とこだわりのインドカレー業はこの時期に本格化なさったでしょう?)、こだわりの完璧主義で、好き嫌いをはっきり打ち出す反逆の調舒星気質を存分に満喫された10年間だったのではないでしょうか。

そして、maru先生は20年の長きにわたる異郷での修業時代を終えて、これからの20年間は、ご自身が慣れ親しんだエネルギー(金×木→禄存星・司禄星)をどんどん燃焼させる時期になります。

もともとは自由でフットワークの軽い身軽さが持ち前ですが、ここからは地面にぶっとく根が生えた我の強さや、現実を大きく動かしていく腕力や持久力が手に入ります。まずはもちまえの禄存星らしさを存分に発揮させる時代がやってきました。ますます多くの人たちとの関わりの中でたっぷりとした感情やお金を動かし、多くの人に慕われ、あふれんばかりの情と財を動かしていくことになるでしょう。

これまでも、ちゃんと時期の流れに逆らわず、自然にうまく時期の力を生かすように動いていらしたお話の数々に、つくづく感服するばかりの1時間でした。また、このようんだいじな切り替わりの時期に、タイミングを逃さずぱっとこうやってお越しくださるあたり、やはりプロの研究心と直感の賜物と思います。貴重なお話の数々、本当にありがとうございました。

新たなコメントもありがとうございます!!!

「わたしの大運はどうなってるんだろう?!」と、気になるみなさまは、鑑定ご依頼の際に「大運についてもっと知りたい」とお書き添えいただければ、大きな時期の流れを中心に拝見してまいりますので、どうぞお気軽にご依頼くださいませ。お待ちしております。

9/04 NEW! ★ 最新の予定

ちなみに、かくいう私は、ちょうど調舒星大運に切り替わったばかりです。これからはますます「調舒星大運」的な流れが深まっていくことと思います。どんなことになるやら、こちらでまたひきつづきリアルタイムレポートしてまいりますので、どうぞおたのしみに。

2017/06/20 調舒星大運がやってきた

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加