一般ウケとかどーでもいいんですが、それが何が?〜調舒星のタマシイ

先日ご相談にいらした方が「この人が何を考えて、何を言っているのかちっともわからないんです…」と頭を抱えておっしゃる内容が、そのまんま調舒星テイストが香り立つお話でした。

うん、そうですか。予想通りに「わからない」と思われているターゲットの方は目立つところにがっつり調舒星をお持ちで、「わからない」と頭を抱えている方は調舒星をまったくお持ちではありませんでした。

「わからない、とおっしゃるけど、この方はものすごく誠実にご自身の気持ちをお話されてるように思えるし、あなたを騙してるとか嘘をついているわけではないと思いますよ」とワタクシ、誠心誠意お話した次第でございます。(わからない、と言われている側の言動がよく理解できるわたしは、そうです。調舒星関係者であります)

調舒星というのは、基本的にツンツンなのですよ。ツンツンしてるのも愛情表現のひとつなのですよ。ずぶずぶにいちゃいちゃして溺愛してるようでも、いきなり手のひら返して突然「なんだよおまえめんどくせーな」とか平気でいうわけです。

それでもまぁ、あんまり額面通りにとらない方がいいですよ。あーそうかい、そうかい、噛みつきたい気分なんだね、はいはい、とでも思って放っておけばいい。

毒を吐くのも、荒れるのも、この人の前でならそれを出しても大丈夫、と思われている、この人わたしには少しは心を開いているんだ、だからそういう面を出すんだね、そうかそうか、とおもっておけばいい。(猫を相手にするときは、きっとそういう感じなんでしょう?)

調舒星のタマシイは、いつまでも反逆児のままです。心はいつまでも厨二病のままかもしれない。一般受けとか、万人ウケとか、どうでもいいんですよ。媚を売るとか、人の顔色を伺うとか、そんなの××ねばいい、そんなことするくらいなら××だほうがマシだ、くらいにおもっているのですよ。破壊的アナーキストですよ。うん、なんか文句ある?え?だからなに?

ここのところ、調舒星中殺をお持ちの方にお目にかかる機会が多かったのです。そうだ。世界にいろんな悲しみや、いろんな悪や、いろんな悩みがある。

すると、こんなつぶやきが流れてきました。

わはははは。爆笑。調舒星あるあるですな。アミターユス先生は、堂々たる調舒星中殺を中心にお持ちのお生まれであらせられる。

<<< アミターユス先生の鑑定会 >>>
6月22日(木)11:00〜16:30 @ウラナイトナカイ →★ 

調舒星中殺を持ってるみなさまは、どうしてもどうしても「気難しい」ところがあります。ものすごーーーーく繊細で涙もろかったり、逆にクールで底抜けに明るかったり、まぁいろいろです。

それぞれにどんな生き方をされてるかにもよるけど、調舒星中殺がある方にお目にかかる機会は、わたしのところでは結構多いはずです。だいたいみなさんいろんな訳あり、であることが多い。

もちろん一概には言えないけど、自分のせいではなく理不尽な目にあってる人も多いし、波乱万丈の人生が戦い、であることも多い。だからこそ、わざとスリリングな道を選んでいる人も多い。

持ってない人には、どうにもこうにも理解がし難い、らしい調舒星の性質ですが、とりあえず、調舒星関係者の扱いに困ったら、テキトーに放っておけばいいんじゃないでしょうか?といっても、完全にぜーんぶ離れないで、テキトーな距離でテキトーになんとなーくうっすら気にして、見ておけばいいんじゃないでしょうか。

私の力でなんとかしてあげたい、とかなんとか思って余計な手出しをすると、逆上されて噛み付かれたり、キレて引っかかれたり、下手すると二度とそば戻ってこなくなったりするかもしれませんよ。うん。とおどかしておこう。うん。

キラキラブログなんか目じゃない
調舒星のホンネギラつく、ブログやツイッター
いつも楽しく、激しくうなづきながら拝見させて頂いてます(賛辞です)

うはははは。めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。ご自身も調舒星中殺をお持ちのお客様からいただいたメッセージです。ずっしりとありがたく受け止めました。心より感謝です。

嘘やおべんちゃらは大嫌い。上っ面だけをキレイキレイに整える薄っぺら撲滅!自分のホンネを殺して媚びるくらいなら、××だほうがマシ。ということで、わたしはこれからもホンネをギラつかせて生きてまいります。

あちこちで黙ってここを眺めてくださっている調舒星関係者のみなさまも、それぞれにしなやかにしたたかに生きてまいりましょうぞ。

<追記>
でもって、翌日はついつい調子に乗ってこんなのを書いてしまった。やっちまったぜ☆

東洋占における「吉凶」を調舒星的キレ芸で語る

このブログでの「調舒星」関連記事はこちら →★

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加