2017/05/19 インターネット大明神

うどん県(香川県)にお邪魔しました。早朝から1368段の石段を登り、こんぴらさん=金刀比羅宮へ参拝。お昼には現地のみなさまが足繁く通うつやつやぷりぷり☆至高のうどん店へ連れて行っていただき(うどん巡りの観光客には厳しい地元密着型の本格派)、穏やかな瀬戸内海を眺めながらドライブして高松へ。源泉掛け流しの温泉に入り、高松港の夜景を見ながら夜風に吹かれて、夜行寝台特急サンライズ瀬戸に乗って、翌朝には東京まで戻ってきたという、みっちりコースです。短い時間でしたがおなかいっぱい胸いっぱい堪能です。

鮮やかな黄色が目に眩しい☆「こんぴら戌」〜江戸時代には、讃岐までお参りにいけない人間の代わりに、飼い犬を代参させる習俗があったとか。

今回の大充実うどん県旅行のナビゲーターを快くお引き受けくださったのは、結己瑛°さん、Twitterからのご縁です。初対面だったにも関わらず、結己瑛°さんはさすがの禄存星レディ。さりげないお心遣いやご配慮のおかげで、昔からの友達のようにみっちり話し込み、香川県の魅力もたくさん覗かせていただいて、終始和やかで楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。次回は8月に東京にいらして、算命学をみっちりお勉強してくださるとのこと、たのしみにしています^^!

観音寺「やすなみうどん」さんにて。細くてぷりぷり至高の「エロい麺」ふわっといりこ出汁が香り立つ透き通って輝く汁もまた美しきかな♪

わたしはよく「インターネット大明神」なーんて、冗談めかして言ってますが、かなり本気です。元・勤務先は、業界としてはかなり早い段階(2001-2年頃かな)ホームページ(!)を作っていました。ブログもSNSもまだない時代でした。基本的な情報を記載して、シンプルな写真だけを貼って、わたしがほそぼそ作った素人仕事のサイトなのに、それを見て全国から患者さんが押し寄せるようになりました。(いま考えると、確実に世の中に需要はあるが、かなりニッチな分野、カリスマ系の院長、というネット適合条件がばっちり揃っていました)

インターネットが普及する以前は「自分は社交大嫌いだし、濃い人間関係も苦手だから、口コミ開拓して集客する個人開業は難しいだろう」とずっと思っていました。しかし、インターネットの威力を目の当たりにすると、もしかして、こうやってインターネットを活用するなら、個人事業主としてもやっていけるのでは?!という希望的観測を抱くようになりました。そんなわけで、おそるおそる開業してからも、インターネット大明神のおかげでわたしはなんとか仕事が成り立ったようなものです。つくづくありがたいことです。

もともと息をするように喋るように、なにか書くことに抵抗はなく平気でした。ギャラリーがいてもいなくても、常になにかを発信していました。その後、占い師を始めたとたんにお越しくださったご遠方の方で、たくさんお世話になっていまでも続けてお付き合いがあるのは、愛知県三河の八雲あかねさん→★ 新潟県上越の美海星蘭さん→★ をはじめ、多くのみなさまがネットで見つけた私のところへと、訪ねてきてくださいました。特にトナカイに入る前、何処の馬の骨ともしれない駆け出しのわたしのところへ、ご遠方から駆けつけてくださったみなさまには、心から感謝しています。

インターネットの大海原は、果たしていったいどこにつながっているかわからない魑魅魍魎の世界ではあります。(善悪の彼岸、12ハウスっぽいですね)それがどうにも怖いとおっしゃるみなさまのお気持ちもよくわかります。魑魅魍魎の世界では、人間のいいところもわるいところも、良くも悪くも、現実よりずっとずっと広がりやすいですし、摩訶不思議の海を泳いで溺れないためには、やはりどうしても一定のスキルが必要になります。

「おいり」は西讃岐での伝統の嫁入り菓子だそうです。綺麗☆カワイイ♪

それでもネットの向こう側の人も自分も、基本的にはどちらも普通に生活している生身の人間であります。たいていは実際に会ってみれば、同じく占いを愛好する同好の士(11ハウス)だったり、お客様(7ハウス)だったりしますし、そのうちいっしょにあそびに行ったり勉強したり(3,5,9ハウスあたり?)いっしょにお仕事(2,6,10ハウスあたり?)することもあるでしょう。

わたし自身はインターネット大明神からの恩恵をたくさんいただいている、とおもいます。インターネットといえば、わたしは黎明期のインターネット出会い系で知り合った人と結構長く付き合ってたという持ちネタもあるんですが、いまは個人的な出会いより、ますますたくさんの素敵なお客様との出会い系を熱烈希望しております。(はっ!このまえ一之瀬先生に見てもらった時も、プライベートなんかない。仕事運だけ!と言われたんでしたw)おかげさまで、ネットご縁&口コミご縁のコンビネーションという合わせ技も増えてきましてありがたい限りです。

次なる旅はどこになるかな?どんな方とお目にかかれるかな?いまから楽しみにしています。つづきはまたそのうち!(天海玉紀)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加