5/8「入門タロットカード」@昭島 ありがとうございました。

昭和の森カルチャーセンターでの「タロットカード体験会」から、あっというまにもう1ヶ月が経ちました。おかげさまで、第二月曜の朝は昭島へ!という新しいサイクルができたワタクシです。

4/10 「タロット体験会」@昭和の森カルチャーセンター ありがとうございました!

先月の講座をご体験くださったみなさまがどどーんとお申し込みくださったおかげで、きょうから正式に「入門タロットカード」講座がスタートしました。ありがとうございます。(いやーーー…もう…まるっきりはじめてのところで、全然誰もいらしてくれなかったらさびしいよねーーー…と、さすがに心配しておりましたのです)

会場には、とても広いテーブルをご用意下さっているのに、お席がぎっしりみちみち状態で、たいへんありがたく感激でございました(ぱちぱちぱちぱち〜♪)

うほー。わたしが出席簿をつける側なのですね!(めっちゃ新鮮っ☆)とか、いろんなことに感動しています。春だなぁーーー。

今回は「はじめてタロットカードを触ります」「持っているけど、しまったままです」「習ったことはあるけれど、自分ではよく読めません」とおっしゃるみなさまにお集まりいただいております。

そんなわけで、きょうはまずなによりたくさんカードに触っていただきました。解説を見ないでカードを見た印象を言葉にしていただいたり、簡単な実占をしていただきながら、「タロットカードになじむこと」をだいじにすすめました。

どうやらみなさまにとっては「このあとなに食べますか?」という例題あたりが新鮮だったようです。「え?!そんなことも占えるんですか?」というご質問が。はい。もちろん占えます。あまり難しく構えずに、まずはどんどんひいてみて、「なんかおもしろいかも?!」とおもっていただけたなら大変嬉しい限りです。

さいしょに「このタロットカードとご自身の相性は?」で、大アルカナを1枚引きしていただきました。10名様のうち、Loversがなーんと4名様!女帝が3名様!あとは皇帝(でしたよね?)力、戦車、というラインナップでございました。みなさま、なんて引きが強い!なんとも景気良くパワフルな展開が予想されて、いまからわくわくいたします^^

自由闊達で素敵なマダムが「おもしろいわね。何度引いても同じのが出るわ!」と、「力」と「愚者」をなんども引き当てていらっしゃったのもたいへんに印象的でした。ご参加のみなさまにとっても「愚者」のイメージや意味が、きっと強く印象付けられたことでしょう。

そして、マダムAさんがサンプルとして出してくださったご質問について、全員で占いました。自分だけで自分のことを占うのとは違って、相手がいて、実際の質問があることを占うのは、きっとそれぞれに心持ちが違ったのではないでしょうか。

それぞれにぜんぜん違うカードが出て、お話の切り口や着眼点が違っても、だいたいみなさん同じような結論「心配ないですよ。たのしい時間になりますよ」にたどりつきました。なんとも不思議ですねー。おもしろいですねー♪Aさんもほっとひとあんしん。(サンプルありがたかったです!感謝)

最後に少し応用編の練習として「おはなしづくり」にチャレンジしていただきました。ノーヒントでチャレンジしていただきましたが、みなさまイイカンジの読みをご披露してくださいました。とってもよかったです。その調子です☆

その中でもこの3枚に、こんなお話をつけてくださった方がいらっしゃいました。左から1枚ずつ、「この男性は失恋して苦しんでいます→ひとりさびしく勉強に勤しんでいます→しかしそのあと、新しい彼女ができました」わかりやすいっ。いいじゃないですかー♪

カードそれぞれの意味や背景は、これから少しずつお話していきますが、まずは実践重視で進めてまいります。きちんとつかえば、タロットはよくあたります。怖いことはありません。この大事な道具をつかって、あたらしい楽しみや喜びをみなさんといっしょにひとつずつ見つけていければ嬉しい限りです。

ということでまた来月お会いしましょう^^!(お時間をみつけて、ぜひ宿題もやってみてくださいね〜♪)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加