(続)5/02「はじめての算命学」レポ

5/2開催の「はじめての算命学」にご参加くださった野中智世先生が、ご感想記事をUPしてくださいました。ありがとうございます!

「【社畜は趣味にとどめたい】抱腹絶倒!はじめての算命学講座」(占星術で幸せな未来を創るお手伝い@神田の占い師野中智世)→★

んまぁ!!!「社畜は趣味にとどめたい」って字面、スポーツ紙並みのインパクトですね。って、何を隠そう野中先生は南の車騎星が大暴れしていそうなので「社畜=ハードワークは趣味程度で!」と申し上げたのは、何を隠そうわたしです。ストレートですみません。ばりばり身強の御生れでいらっしゃることを承知の上でストレートにいきました。てへぺろ♪

とにかくパワフルで明るい野中先生のおかげで、ふだんから明るい講座ではありますが、この日の雰囲気は何割増しにも明るくなったと思います。感謝感激であります。

おおー。夏至のお生まれとのことで、てっきり蟹太陽と思っていたら、双子太陽でいらっしゃるのですね!双子太陽は、何でも屋で上等!でございますよね。きっぱり☆

「丙午」はパワフルな上に使い勝手が難しく、いい形で陽転している方にお目にかかるのは実は大変少ない干支のひとつです。これまでお目にかかった陽転のケースでは、国際結婚→離婚→外国暮らし、とか、簡単には就けないような個性的なご職業でばりばり活躍されている、ようなかんじで、世間からすると相当に型破りでちょうどいいようにお見受けいたします。

野中先生のご自身の出来事や実感を含めてのレポ、たいへん楽しく拝読させていただきまして、いろいろと参考になりました。ありがとうございます。重ねて心より感謝申し上げます。ますますのご活躍を!と同時に、またのお越しを楽しみにお待ちしておりますっ^^!

とおもったら、あーーーー。そうでしたか!そうなんです。野中先生には堂々たるご参加資格がありますね。あの場にいらしたら、きっと一緒にノリノリでお楽しみいいただけたこと間違いなしです。

という「あの場」とは、ときどき天将星や天禄星関係者のお客様に「またやらないんですか?!」と聞かれる「天将星祭り」のことでございましょう。

4/4 「前のめりに踊る☆天将星の会」レポ @愛知県三河

愛知県三河で開催された伝説?!の「天将星祭り」のレポはこちら。ちなみにこの翌日は、参加者さんで寝込んだり体調不良になった人が続出だったそうです。マジです。(わたしはふつーどおりでした。どーかしてる?!)

あのときは、いろんな奇跡的な巡り合わせで可能になった企画なので、東京であれだけのスケールで開催するのがいろいろ大変なのは間違いないです。あのときは特に「陽転してる人」という条件もつけましたしね!

それでも、前向きにやる気ある方が集まってくれるなら、喜び勇んでわたしも参上して一発二発なんかぶち上げますとも。ふはははは。面白いと思いますよ。いつか、そのうち実現させましょう。ぜひぜひよろぴく〜^^♪

いわゆる「星が強い」人は、他の人より現象が「はっきりと」「激しく」「大げさに」「凄い勢いで」現実にすぐ現れやすい。だから「よし!これで頑張る!」と決めてハラをくくったら、あっというまに現実が変わります。

うん。これは2016年4月時点の考えですけど、やっぱりいまでもそのまんまそのとおりそう思っています。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加