「平成が終わる頃」〜時期を知るインナーチャイルドカード

昨晩のインナーチャイルドカード講座、ご参加くださったみなさま、まことにありがとうございました。全員で柔軟宮フル稼働!のゴージャスな展開でした。

ふだんわたしは五行の解説をするほうが圧倒的に多くて、四元素の解説とはやっぱり違うんだよなーと、昨夜からずーっとひとり脳内反省会を開催中です。みなさまにいろいろお話してみて改めて、象徴としての四元素、それぞれの意味や特徴、頭で理解するのとするっとハラで受け止められるようになるのとは、違うのだなーとしみじみ思いました。

他にもああすればよかった、こうすればよかったとおもうことあれこれですが、来週にはよりパワーアップしてお目にかかれますよう、またいろいろと仕込んで考えていきますので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

4月スタート分は、まだ募集中です!ご興味おありのかたはぜひご参加下さい。お待ちしております。

2017年春・インナーチャイルドカード講座(小アルカナ編・全2回)

「インナーチャイルドカード、めっちゃおもしろい!」というお話。

きょうお越しくださったお客様=Yさんとは不思議なご縁がありまして、中野トナカイ(ウラナイトナカイは以前、中野ブロードウェイの中にありました)時代からのお付き合いです。ということは、2012年ですな。(いっしょにお仕事もさせていただいたこともあり、心から感謝しています^^)

その頃、まだYさんのお腹の中にいた赤ちゃんは、すっかり成長してもう4歳だそうです!びっくりだ。赤ちゃんが生まれた後にはさっそく命式を拝見させていただきましたし、ご家族鑑定もみっちりフルメンバー分を拝見させていただきましたし、わたしがお伺いしただけでも、いろんなことがあった、そうです。Yさんとお目にかかるたびに、これまでのいろんな思いが蘇ります。

Yさんはとても几帳面なので、これまでの鑑定のデータをノートに貼ってファイリングされています。そのおかげで、きょうは1年前にお話した予想と、実際の出来事を付き合わせて振り返るという、これまたなんともスリリングなひとときを過ごさせていただきました。(わたしにとってもなによりリアルな勉強になる答え合わせタイムです。本当にありがたや!)

「家族のスタイルも、役割も、ご自分自身の考え方も時間の流れとともに変わっていきますね。40代以降の人生は、これまでの人生とは全然違った流れや雰囲気になりますよ。実質的にはあと2年くらいで次のステージが始まります。これは西洋占星術でみても、東洋でみても、若干の誤差はあれども、やっぱり2年!といえます。すでにもうその準備は着々と始まっていますね」きょうはそんなお話をしていたのであります。

すると、なんともおもしろい発見が!!!

わたしは、インナーチャイルドカードのセッションの時には、その時、その方がお話された内容を、要約だけではなく、なるべく逐語でそのまま書き取った記録をお渡ししております。

きょうのYさんは、昨年3月のインナーチャイルドカードセッション記録をお持ちくださいました。そこに、なんと、こんな記述がありました。どどーーーん。

「変化はいつ頃起こりますか?」→「平成が終わる頃」

ん??? 確かこのことが発表されたのは、昨年の8月8日でしたよね。(あった。こちら! →★「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば〜宮内庁」

Yさんは「そうなんです!あんまり深く考えずにこのときはあと5-6年とか7-8年?のつもりで言ったんですよ。でも、平成が終わるまであと2年になっちゃったんです!はやい!2年なんてあっというまですね!」と楽しそうに笑っていました。うふふふふ♪

インナーチャイルドカードのセッションで、その方が何気なくおっしゃる出来事の時期は、かなり正確に当たります。(意識的に当てようとして当たる、わけではないところがミソ。こちらも意図的に仕掛けて当たるようにはできませんのです)これ、本当に不思議です。

Yさんが昨年の3月に「平成が終わる頃」っておっしゃったときには、それはもっと先の話のつもりだったのに、もうばしっとはっきりと「あと2年」となりました。ご自分でタイムリミットを決めた、ようなものですね。人間は脳内で理解して考えていること以外に、どこかで期間を察知しているのでしょう。おもしろいですね。

Yさんの新たなステージと新しいご活躍、いまから楽しみにしています!

そんなこんなで、毎日飛ぶように過ぎていきます。今年がもう3ヶ月終わるだなんてまるっきり信じられません。昨年にひきつづき、わたしはこうやってよれよれよぼよぼとしているうちに1年終わるのでしょう。それでもなんとか生きています。おかげさまさま、ありがとうございます。

「天海玉紀」と名乗ってお仕事するようになって、6年目に突入です。鍼灸師としては17年目です。治療院のほうは、短期集中(といっても3ヶ月から半年くらい)か、定期的にもう年単位でお越し下さる方ばかりで、新しい方にお目にかかることはほとんどありません。いっぽう占いのお仕事では、ご新規様大歓迎で毎回毎週新しい方々にお目にかかっていて嬉しい限りでございます。

そのいっぽうで、Yさんのように「1年に1回来ます」とおっしゃってくださる方々のお話を伺う機会がじわじわと増えています。1年に1回とか、何年かぶりとか、なにかあったときとか、なにかのはずみで私を思い出してくださって2回目、3回目にお目にかかる方がだんだん増えてまいりました。ありがたいことです。リピーター様おかげさまさまでございます。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加