01/09「西洋と東洋で比較読みしてみる2017年」

※ 12/3追記 おかげさまで追加分も満席となりました。ありがとうございます!

12/29(木)開催分が満席につき、追加開催決定しました。どうぞよろしくご検討くださいませ。(11/30記)

161127_touzaihikaku

2017年1月9日(月・祝)13:00〜15:00
西洋と東洋で比較読みしてみる2017年

会場:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
料金:3000円
講師:ミズマチユミコ →★ & 天海玉紀
定員: 8名(満席)

◎ お問い合わせ・お申し込み →★(ミズマチ先生が一括して受付ます)


東洋占術と西洋占星術、両方の視点から、2017年はどんな年になるのかを解説します。社会情勢と、それがどんなふうに個人に影響を及ぼすのか。影響を受けやすい人はどんなタイプで、どんなふうに過ごしたほうが良いのかなど、占術ごとの解説と比較コーナーも設ける予定です。

2017年はくっきりはっきり、スピード感のある展開となりそうです。

ちなみに、個人にとっての読みを考えると、命式の中にもっとたくさん金性が必要な人には、ものごとの展開が早くどんどん進む勢いになるでしょうし、金性はもうこれ以上要らないタイプの人にとっては、ついついやりすぎ暴走注意と思われます。

「丁酉(ひのととり)」2017年予測/予告編 →★

先日の記事ではこのようなお話しをUPしました。ミズマチ先生による西洋占星術の読みではどうでしょうか?

西洋でも全くこのとおり! 活動宮過多でスピード感あふれる年になります。リスクをとって大きなチャンスをつかむか、あせらずじっくりやるのか…結果も人によって吉凶はっきり出るはず。どんなふうに動いたら良いのか参考にされてください。(ミズマチユミコ先生)

備えあれば憂いなし。ハイリスクハイリターン、待った無しのスピード勝負の年に備えて、いまから心構えをしておきましょう。

ご検討中のあいだに年末分が満席になっちゃったよ!という方、年末は日程が合わなかった皆様、この機会にぜひご検討ください。どうぞよろしくお願いいたします。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加