インナーチャイルドカードの巻・2017年の年運(4)

imgp1129

インナーチャイルドカードでの2017年の年運、これは自分で引いてみました。
3枚引き。テーマは「2017年のお仕事運」ということで。

2016-12-16-2017

2016年12月16日

うっ。。。自分で引いておいて、すっかり言葉を失いました。(がくっ。膝を折る音…orz)

78枚のフルデッキで引いてるんですよ!それなのに、よりによって、ぜ、ぜんぶ大アルカナなのです。(大アルカナは、カードのフチがレインボーカラーで、上の数字がローマ数字です)

テーマ「赤ずきんちゃん」 愚者
課題・挑戦「地球の子供」 世界
未来・結果「魔法使い」 法皇

うむむ… ちょっとおもいがけずどかっときたので、自分でここに書き記すには躊躇する気持ちが大いにありまして、見なかったことにしてスルーしたまま10日以上経ちました。が、せっかくなので、ちょっと言語化してみましょうか。

なんだかんだ言っても、これまでのステージはもう完了していておしまいなんだよ。もう卒業だ。つべこべいわず、じたばたせずに、思い切って新しい世界、新しい森(狩場?!)へ出かけて行きなよ。きっと新しいミラクルな発見があるぜ、べいべー♪

みたいなかんじでしょうか。ううう…苦しい…うぐぐぐぐ…^^;;;

このあたりでようやく気をとりなおして、「2017年の占いのお仕事は?」とテーマを絞ってもういちど引きました。(大アルカナだけではちょっと抽象的すぎるし、どうもお話が大きすぎるじゃないですか…)

2016-12-26-2017

2016年12月26日

ほっ。よかった。ちゃんと小アルカナも出てきました。これでようやく具体的にあれこれ考えようがあるじゃないか♪

テーマ「クリスタルの探求者(臆病なライオン)」 ペンタクルスのナイト
課題・挑戦「アラジンと魔法のランプ」 魔術師
未来・結果「ワンドの8」 

うひゃーーー… それにしてもやっぱり鍵は大アルカナだった。

結局やっぱり何か新しいことをしなくちゃならなくて、そのことに対してわたしは抵抗があるのでしょう。(課題の位置にスタートのカード=魔術師)でも、ちゃんとやれる気がまるっきりしない。しかしそれは単に自己評価が低いだけで、実はちゃんとできる力はあるらしい=臆病なライオン。

とほほ。。。カードにはお見通しですよね。ごめんなさい。(わかってます。それが何を指しているのか、自分ではもうわかっています。目の前に確かにあるのに、まるっきりなかったこと、見ないことにしている重大なことがある)

しかーし、どうやらひとりでなんでもやろうとするからできないし、できないと感じるのだろう、というのがこのレイアウトをしてみての気づきです。やれやれだぜ。(どこでも同じテーマが繰り返し繰り返しでてきますw)

ワンドの8は、タロットカードのワンドの8のスピード感とはちょっと違って、ものすごく暑苦しいくらいの熱意が燃え上がるカードです。来年は丁の年ですしね。もっとぼんぼん炎を焚いて、がんがん気炎をあげるとしましょうか。

2016-12-06-2017

2016年12月6日

これは「2017年にわたしはどうやってインナーチャイルドカード活動を進めたらいいか?」というテーマです。

10月と12月開催した「インナーチャイルドカード体験会」でみなさんに引いていただいた3枚引きと同じレイアウトです。(大アルカナ+コートカード+小アルカナの組み合わせ)

いやはや。ほんとうにおもしろいですねーーー。これまでの例とはがらっと雰囲気が違うでしょう? 向かい合う大きなテーマが「ハート」つまりカップ。水=感情になりました。

魂のメッセージ(大アルカナ)「赤ずきんちゃん」 愚者
自分の立場(コートカード)「ハートの探求者(ブリキ男)」 カップのナイト
必要なこと(小アルカナ)「ハートのエース」 カップのエース

それにしても、ここでも「赤ずきんちゃん」でありました。わざわざ深い森の中に行って、狼に食われなきゃいけないんでしょ。まったくもってご苦労さんなことです。(爆・ヤケクソw

ええ。こないだやっぱり同じようにこのカードを引いて、「え?ふつー。日常でしょ?毎日行ってるいつもの道です。わはははは♪」と言い放った大物がいらっしゃいました。

私はこれ見てまず「つまんない。退屈。日常」って思ったんですよねー
かわいい女の子描かれてるし、イメージとしてはコインのペイジとかカップのペイジかなーと。

インナーチャイルドカード体験(ミズマチユミコさん)→★

愚者だから普通は未知のものにチャレンジするワクワク感だとか、不安感とかを感じるものだそうです。
ホントに?
このカード、カップの6でもいいよ(上から目線)。
ノスタルジーな感じでかわいいし。

爆笑www

いかに読み手によってカードの印象が違うか、といういい例ですね。たいへんおもしろかったし、勉強になりましたし、このセッション体験を通じて、とっても自由でたくましいワイルドなユミコ先生のことがもっともっと好きになりました♪

わたし(セラピスト側)には「いちおう教科書的なスタンダードな意味はこう」という知識がありますが、それを押し付けたり強要することはありません。スタンダードからズレているなら、そのズレ方にはどんな個性があるか?そのあたりには着目しています。

カードを見ながらお話するだけで、「自分らしさ」といいますか、自分ならではの着眼点や雰囲気、好みや傾向がはっきりでてきます。あたりまえとおもっていたことのなかに、たくさんの発見があることでしょう。もっともっと多くの方々にご体験いただければ嬉しい限りです。


2016年12月29日-30日 ウラナイトナカイにて、占い歳末見本市開催です。
明日(29日)にご出演、インナーチャイルドカードメニューのオススメは、甘夏弦先生!

12/29 トナカイ占い歳末市 ご案内 →★
14:00〜20:00 甘夏弦先生

お試しインナーチャイルドカード 15分2000円
心の断捨離・インナーチャイルドカード 25分3000円(要予約)
インナーチャイルドアファーメーションカード 10分500円

イベント限定のリーズナブルな特別メニューで、インナーチャイルドカードの奥深い広大な世界のエッセンスをご体験いただけます。お得満載の年末イベント、ぜひお立ち寄りください。

(今回わたしは、午前中の講座のみの出演となります。ご了承ください)

天海玉紀がご提供するインナーチャイルドカードでの2017年の年運メニューにつきましては、年明けに改めてご案内申し上げます。いましばらくお時間いただけますと幸いです。

来年は算命学とは別の柱として、インナーチャイルドカードメニューにも力をいれていく所存にて、ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加