10/15(土)インナーチャイルドカード体験会

10/28追記
おかげさまで、12/6(火)再開催です。⇒★ リクエストありがとうございました。

img_3683

2016年10月15日(土)17:00〜19:00
「インナーチャイルドカード体験会」

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
料金:2.000円
定員:8名

インナーチャイルドカードってなに? どんなことができるの? どんな風に役立つの? どんなカードなの? 実物を見て、触って、ひいてみましょう。簡単な使い方や特徴、どうやって学ぶのか、セッションについてなど、さまざまなご質問にもお答えします。

まったくはじめての方ももちろん大歓迎です。タロットカードの知識がある方には特になじみやすいはずです。どうぞお気軽にご参加くださいませ。

● お申し込み・お問い合わせ →★

icc-major

「インナーチャイルドカード、興味はあるけどいきなり購入する前にもうちょっと良く知りたいです」
「色柄が綺麗だから買ってみたけど、結局は使い方がよくわからなくて、そのまましまってあります」
「ひとりでひいてみるだけだと、それ以上なかなか発展させられなくて…人にセッションするなんてまだまだ…」

実は、そんなお声を聞くことは少なくありません。

イーシャ・ラーナー女史によって作られたこのデッキは、明るく親しみやすい絵柄で、誰もが知っている昔話のエッセンスが加えられた優しいデッキです。タロットカードにちょっと抵抗感があるようなまったく初めての方でも、たいへんスムーズに親しむことできます。

また、四元素や数秘術といった伝統的なタロットカードの構造に基づいているので、タロットカードの素養がある方にとってもなじみやすく習得しやすい構成ですので、タロット占いをなさる方にもおすすめできます。

カードをお持ちでなくても大丈夫です。ご購入希望の方は、ウラナイトナカイでも取り扱いがありますので事前にお問い合わせ・ご予約ください。(日本語版のみの取り扱いです)

● お申し込み・お問い合わせ →★

当日は、日本語版と英語版のカード両方の実物を持参します。(紙質と色合い、カードの大きさが異なります)どちらもそれぞれの良さがありますので、実物を見比べてからご購入なさるのもおすすめです。

   


10/6(追記)
現在、すでにタロットカードを習得&実践なさっているプロの方々がお申し込みくださっています。ありがとうございます。

という流れなので、今回は「実際のセッションで、どのようにインナーチャイルドカードを使うか」というところに焦点を当ててお話しします。

「タロットカードとインナーチャイルドカードの相違点。それぞれの特徴と得意分野」「インナーチャイルドカードでできること」をまず確認します。このデッキで、いったいなにができるのか、何が起こるのか、その一端だけでもご体験いただければ、幸いです。

インナーチャイルドカードのセッションは「これはこうです。こうなります」といった切れ味のよい占断スタイルとは一味違います。イーシャ・ラーナー先生は「インナーチャイルドカードを用いることは、自分自身の中にもともと備わっている大切な核のような輝きを生かす、魂の旅」といったお話しをなさいます。

実際にその場で基本的な3枚引きスプレッドから、流れやストーリーを組み立てる練習もしていきましょう。(デッキはこちらで用意しますので、お持ちでない方ももちろんご心配なく!どんなカードか眺めてみたい、というご要望も大歓迎です)

2016-09-15-11-01-44

さまざまなスタイルのセラピストがいらっしゃいますが、私自身は、対話しながら行う心理療法スタイルのセッションです。(さまざまな絵を見て物語をつくる「投影法」のメソッド)私はカードの絵をヒントにはじまる対話の中から、クライアントさんの中に浮かび上がってくるイメージを膨らませるお手伝いをします。

あくまでも、クライアントさんの言葉を元にして進めますので、こちらから心理学用語やスピリチュアル用語は使いません。ご自身から湧き上がってくるイメージと言葉から、クライアントさん自身が、その中から新たな発見、忘れていたことを掘り起こしたりしていかれる過程には、常に想像もできないような不思議さや奥深い味わいがあり、人間や心の世界の不思議さに打たれることばかりです。

これまでの記事

インナーチャイルドカードについて →★

インナーチャイルドカード・ティーチャーコース修了(公認プラクティショナー認定)→★

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加