10/14 ウラナイトナカイ出演情報

2016-10-11-10-51-24

2016年10月14日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

ご予約空き状況(10/14 8時現在)
17:00〜19:00 19:00〜 20:00〜21:00

19時台ご予約いただきました。早い時間帯か、遅い時間帯でご検討ください。よろしくお願いいたします。

まるっと全部空いてます!お待ちしております。

↑ と、先週も申し上げたのですが、17時過ぎてからお店にお電話くださった当日ご予約のお客様でどどどっと埋まって、閉店時間過ぎても鑑定させいていただいておりました。ありがとうございました。

というわけで、迷ってらっしゃる方は、ぜひともお早めのご連絡をお待ちしております。さらに、来週以降もずーーーっとご予約枠は空いておりますので、よろしくご検討くださいませ。

03-3220-9477(ウラナイトナカイ)

◎ ご予約お申込みフォーム  ⇒★

< 現在募集中の講座 >

10/15(土)17:00〜19:00「インナーチャイルドカード体験会」⇒★ (残席4)

※ すでにタロットカードのプロの方々もお申し込みくださっているので、今回は「実際のセッションで、どのようにインナーチャイルドカードを使うか」というところに焦点を当ててお話しします。

2016-10-02-11-27-47

さきほど「ボブ・ディランがノーベル文学賞!」というニュースを聞いて、まっさきに「翡翠先生のコメントが聞きたい!!!」と、さっきからずーーーっとうずうずしております。

私が敬愛する翡翠輝子先生 →★ は、10代の頃からずーーーーっとスジガネ入りのボブ・ディランのファンで、ボブ・ディランのことは「ディラン先生」とお呼びになられています。

翡翠先生は、はじめてお目にかかった頃から「まぁ!玉紀さんは、ディラン先生とライツが同じなのね♪(太陽が双子で、月が牡牛)」とおっしゃって、私にいろんなことを教えてくださったのでございます。(なんとおそれ多くもディラン先生と同じライツ、とは!)

いま改めてディラン先生のチャートを拝見。1941年5月24日生まれということは、双子太陽生まれですね。金星と水星も双子というあたりも、僭越ながら私も同じです。双子かーーー。

(みなさま、双子は軽薄でチャラいだけだとおもってるだろー。そうだよ。そうですとも。軽くて薄っぺらでノータリンですよ。そう。そういうフリしておけば、みんな油断するし、それ以上深く聞いてこない。この世で生きやすいからそうしてるんだぜ。はははwww)

が、、、わたしには決定的に体感できないポイントがありました。ディラン先生は、魚火星なのであった。魚から火星がスクエアだったり、牡牛の月や土星に絡んでいるのです。うーーーん。これはいい仕事してる火星だなぁ…。生涯かけて、全世界にメッセージが響く、届くアーティストって、こういうところが必要なんだろうなぁ…と畏れ入るばかりです。

ちなみに算命だったらなー、禄存星が2つ×龍玉の土剋水型。たくさんの人を惹きつける天性の魅力と、何が人の心に響いてを知り尽くして、作品を緻密に作り込み練りこむ頭脳派、とお見受けします。天馳星2つ。日干は壬。波乱万丈の冒険人生だ。

いままで翡翠先生から伺ったお話で、いちばん印象深かったのは、ディラン先生は、自分の作ってきたスタイルや売れ線の流れを、ある日いきなりぽいっ!と捨ててしまうことがあるという話。どんなにブーイングされようとも。うわーーー。それって、双子魂だわ…と、私も双子族の末席ながらも感じ入るところがあります。

あああ。早く翡翠先生のコメントが聞きたい。メールしてみようかな。って、それじゃーブログになりませんね。いいんだ。わたしが知りたいんだ。以上。おわり。ちゃんちゃん。

なにせ双子なので。新しい冒険やチャレンジがなくなって、日々が単なる繰り返しになって、求められる物を求められる通りに出す暮らしに飽きたら、そこで終了。おわりです。

ディラン先生は「権威」なんてきっとお嫌いだと思うんだよな。どうなるんだろうな。まぁいいや。日々これ更新。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加