2016/09/02 人生陽転のきっかけは?

< 9/2(金)ウラナイトナカイお店日記 >

2016-09-04 11.29.34

現在20時半。おかげさまでお客様にたくさんお越しいただけたので、うれしい悲鳴とともに、閉店間際になってようやくこのお店日記に取り掛かっております。本日おひとりめのお客様は、禄存星中心で(まさに千客万来型の配置!)「私が来たあとは、お客さんいっぱい来るよ♪」とおっしゃいました。まさにそのとおりで、おふたりめのお客様も禄存星中心で、大変貴重なお話をあれこれ伺うことができました。感謝感激です。おふたりともよくぞお越しくださいました。ありがとうございました。

ここで19時過ぎ。さぁひといきついて、いよいよお店日記に取り掛かろう…とおもったら、カラカラとガラス戸があいて、見おぼえのあるお顔がのぞきます。あれ?!似てるけど?!ちょっと違う?!とおもったら、何年か前に鑑定や講座にお越しくださっていたお客様(Sさん)でした。当時は、うつむきかげんで眉間にしわをよせてるシリアスムードだったのに、ふわふわした髪の毛や柔らかい笑顔が魅力的なレディに大変身!されていました。(なので最初すぐにわからなかった…ごめんなさい)

Sさんは、わたしがお目にかかった当時は大変熱心に、本格的に算命学を学ばれていました。調舒星中殺(生月中殺)のお生まれなので、算命学を学ぶ中で「宿命中殺」という概念を学べば学ぶほど、深く傷つき、いつも涙してばかりだ、とおっしゃっていました。止まらない涙涙のなかで、「なんで、なんで、なんで…」とさまざまな思いとお話をたくさん伺ったことをよく覚えています。

いまやすっかりゆるふわ美女に変貌して、明るい笑顔でお話しなさるSさん、いまはお仕事やプライベートが充実していて、占いはもうなさっていないとのことでした。「そうそう。陽転すると調舒星はよく笑うよね♪」なーんてお話しするのはたいへん楽しいひとときでした。

「なにがきっかけで変わったんですか?」と尋ねてみました。「そうねー… 新しいところにいって、それまでの自分をぜんぜん知らない人たちに会うようにしたの。ああ、自分のこういう面を出してもだいじょうぶなんだな、っていう体験が増えてきたら、まわりに気の合う人たちが増えてきて、いまは忙しいしとてもたのしい」そんな答えが返ってきました。「それまでいっしょに ”わたしたちは宿命中殺だから…” ってめそめそしてた人達とはすっかり縁が離れちゃった」だそうです。なるほど。大納得。自分に合った新しい環境を求めていく、それはまさに開運の王道ど真ん中エピソードですね。

それにしても、よくぞ会いに来てくださった。忘れずにいてくださったとは、なんともありがたいことです。いまやなにも占う必要なんかなくって、SさんはSさん。充実した日々のご様子をうかがうことはなによりうれしかったです。そう。占いも治療も、いまの自分に必要ないならそれがいちばんいいことだ。そういえば、Sさんは乙女太陽のお生まれだったはず。ずいぶんおつかれさまなこのごろだっただろうに、にこにこ元気になさっていてなによりです☆彡

さてと。乙女で個人の力を磨ききったら、次は天秤で広く社会にデビューするのが、サインの流れです。あと数日で、乙女木星もいよいよフィナーレ。次なる天秤木星シーズンはどうなるかな?!と考えていたら、ちょうど電話が鳴って、また次のお客様がお越しくださいました。天秤と蠍にたくさん天体をお持ちの方から、パートナーシップについてのご相談でありました。なんとまぁ…そのまんますぎる。

ウラナイトナカイ、中野から移転して1年経ちましたね。このお店のおかげで、自分ひとりの力ではとても巡り合いきれないたくさんのお客様にお目にかかることができて、本当にありがたいことです。ひとり開業で、地味地味とひとりで仕事をしていたわたしが、このお店に入れてもらったのは、わたしの開運のひとつのきっかけです。これからも、たくさんの新しい出会いや再会、いつでもお待ちしております。

さて、いま20時45分でございます。さすがにきょうはもうこれ以上お客様はお越しにならないかな。ではまた!(天海玉紀)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加