2016/08/05 秘儀秘伝?!「アサガーヤの葉」現る

o0524039313712933349

神秘のメッセージ「アサガーヤの葉」とは?

アガスティアの葉は、紀元前3000年ごろに実在したとされるインドの聖者アガスティアの残した予言を伝えるとされる葉である。アサガーヤの葉は紀元前2000年ごろに実在したとされない(?)、インドの聖者アサガーヤの残した予言を伝えるとされる葉である。

南インドのタミル語文化圏に保管されているアガスティアの葉は古代タミル語で書かれており、ナディ・リーダーと呼ばれる人達が現代タミル語に翻訳し、伝える。南阿佐ヶ谷のウラナイトナカイとアーサに保管されているアサガーヤの葉は、現代日本語で書かれており、鑑定イベントのシフト・リーダーと呼ばれる人達が、2か所(ウラナイトナカイとアーサ)で鑑定を受けた人に、渡す。

アガスティアの葉を読むことができるのは、特別な訓練を受けた人達であり、南インドまで行くのはとても大変で、日本に紹介された当初300万円もかかるツアーが決行されたこともある。アサガーヤの葉を読むことができるのは、トナカイ新人祭りとアーサ鑑定祭りで鑑定を受けた人達であり、その両所に行くことはとても簡単で、アサガーヤの葉自体はプレゼントされることになる。

アガスティアの葉もアサガーヤの葉も運命を決めつけるための予言ではなく、道に迷わないようにナビゲーションを行っているだけだという。特にアサガーヤの葉は阿佐ヶ谷七夕イベントを楽しむために、8月7日限定で出現するという。(解説/サクラーダ・ケイ師)

「アサガーヤの葉」は、8/7(日)ウラナイトナカイ「新人ちゃん祭り」と、タロットバーアーサでの鑑定をハシゴした人だけに現れる限定プレゼントでございます。

8/7(日)11:00〜21:30 夏の新人ちゃん祭り @ウラナイトナカイ →★

8/7(日)13:00〜20:00 占いイベント@アーサ
(觜森さい子、朱夏、瑛兎ビット、まるごとmaru)→★

今回みなさまにお渡しできる「アサガーヤの葉」に記された秘密のメッセージは、ヒスイテルーコ師によって現代日本語に書き起こされ、マルゴトマルー師によってこの形に為されました。8月7日だけに数量限定で現れる特別な逸品です。この貴重なメッセージをぜひとも多くの方にお受け取りいただければと存じます。

ウラナイトナカイ、タロットバーアーサ、どちらが起点でもOK。ハシゴ希望の方はスタッフにお声がけください。数札をお渡ししますので、ハシゴ先の店舗にてその数札を渡して「アサガーヤの葉」メッセージをお受け取りください。(特にアーサでは、冷たいお飲み物や、簡単な屋台フードなどもご用意しておりますので、暑い中の散策のご休憩にもぴったりです!)

マルゴトマルー師が、ガネーシャ神に「アサガーヤの葉」をお供えし、プージャ(儀式)を執り行った図。

マルゴトマルー師が、ガネーシャ神に「アサガーヤの葉」をお供えし、プージャ(儀式)を執り行った図。

「♪コイヤ〜アサガヤ〜アラサーアラフォーアラフィフアラカン〜ドンドンコイヤ〜アサガヤ♪」(マルゴトマルー師による秘密の呪文)→★

夏は赤。夏を司る五行は火。赤々と目立つ。燃える。明るさ。楽しさ。明晰さ。華やかさ。ひらめきや輝きを象徴するのが五行の火のチカラでもあります。

暑く熱く燃える真夏の祭典で、インスピレーションを磨き、あたらしい次の扉を開きましょう。さぁみなさまもご一緒に!お待ちしております。(アマミタマーキ)